FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■霜枝さんちの明るい食卓 (宮原歩)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年一般]ラブコメ・家族 20101220
・おまけ: カバー裏に表紙リンク絵。
・その他: 初単行本、9話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「宮原歩(みやはら・あゆむ)」センセの「霜枝さんちの明るい食卓」です。

まだ風邪が抜けきらないですね。
前回寝てしまった、と書きましたが、まだ引きずってる感覚。
鼻のあたりがぼーっとしますよ。

霜枝家の人々
※霜枝家の人々
 美人揃いです。羨ましいですね!

さて、本日は「霜枝さんちの明るい食卓」です。
描かれている「宮原歩」センセは、こちらが初単行本な様子。
ただし、しっかりと技術を磨かれていたのか、作画は高いレベルで安定
お話としても、一般えっち系の連載では適度に軽く、軽過ぎず…と、なかなかよい仕上がりでした。
とりあえず↓表紙の感じにピーンときた方は楽しめるでしょう

「霜枝美緒」と付き合っていた主人公「智樹」
彼女との付き合いは長く、現在フリーターながら結婚を決意したのでした。
長女である「美緒」のため、婿入りを承諾したんですが…彼女の家が想像以上に貧しいことを知るのです。
しかし、義母「美影」、義妹「美里(みり)」らはそういったことを帳消しにするほど魅力的で、そのまま霜枝家に入るこを了承したのでした。
大雑把ですが、だいたいそんな感じ。

美緒さん
※美緒さん
 ノリ良い方でした。お尻が可愛いです。

家族ラブコメですね。
基本軽い感じでのえっち展開で、
”ふわふわトロトロの母子丼をご賞味あれ!!”
そういった紹介帯そのまま、義妹「美里ちゃん」、義母「美影さん」ともえっちしちゃいます。
ただ、お互いつまみ食い程度のことで、また「智樹くん」は妻「美緒さん」からブレておらず、2人とのえっち後も引きずってはおりませんでした。
心理的ないざこざはなく、サッパリとした印象です
また、後述しますが貧乏という設定も巧く生かされておりました。

そんな訳で、1話「おむこさん」は結婚話。
金銭的理由で式はなく、籍を入れた後はさっそく霜枝家での生活が始まっていました。
家に到着した途端、普通に服を脱ぎ出す「美緒さん」
だってウチ脱衣所なんてないし
とか言ってました。
なるほど、貧乏という設定はこう利用されるんですね!
ちょっと、本気で目から鱗な感覚
さらにお風呂。
お湯・沸かすという部分を省エネするため、複数人数で入るのが霜枝家の常識。
それがため、当初は「美緒」・「智樹」の新婚カップルで入っていたんですが、そこに義妹「美里ちゃん」が。
「美緒」・「美里」のどちらも「智樹くん」の存在を不思議とは思わず、普通に接してるのが凄いですね。
えっちはなんと「美里ちゃん」
「美緒さん」が髪を洗う隙での、ドキドキ行為になっています。
掴みとしては、これ以上ないくらいのシチュエーションだったと思います。

2話「おかたずけ」は納屋片付け話。
これ以前はたぶん4名でザコ寝になっていたと想像されるので、個人的にはそんなんが見たかったなぁ。
「美影さん」の寝姿とか、さぞ色っぽいのでは…。
こちらでは、片付けがイヤで逃げる際の「美里ちゃん」のイラストが可愛いです。
喫茶店を経営する「美影さん」も抜け、結局は2人で整理することとなるんですが…片付けってのはあーしたものですよね。
高校時の体操服を発見した「智樹くん」によって、ブルマでのコスブレえっちになってます。
後半でもありますが、「美緒さん」は怒りつつもなかなかノリの良い方
えっちにも柔軟で、彼が惚れるのも納得な感じでした。
お尻は反則ですね。

逃げる「美里ちゃん」
※おまけ:逃げる「美里ちゃん」
 このコマがお気に入りです。

前話で示されていた喫茶店を手伝う3話「おてつだい」
こちらは義母「美影さん」
前半のちょっと叱られるシーンが素敵です。
こんな人現実になかなかいないでしょうねー。
「智樹くん」は確かに父親似なんでしょう。
やや強引な流れでしたが、「美影さん」の魅力満載でした。
でも、オープン中に店内で普通にえっちできちゃうのは、いいんだろうか(笑)
4話「おもてなし」は「美里ちゃん」のバイト先エピソード。
メイド喫茶で働く彼女の先輩として、眼鏡な「琴音」さんが登場します。
人気ナンバーワンと言ってましたが、それも納得。
店内と平時での変貌っぷりが見事でした。
「美里ちゃん」を含め、2人ともメイド服がよくお似合いです。
えっちではしっかり「琴音さん」も参加していました。

5話「おおむかし」は喫茶店での過去エピソード。
現在よりはっちゃけた、若いころの「美影さん」が見られます。
なんとなーく「美緒さん」とダブリますね。
さすがは親子
こちらでも3話と同じく喫茶店でのえっちになっているんですが、そんなんは昔からか。
えっちの内容まで濃密に話したという「美影さん」
確かにそうした後に一緒のお風呂というのは興奮するだろうなぁ。
久しぶりに「美緒さん」の6話「おおめだま」
こちらでは公園でのえっちで、他カップルに刺激されての社長プレイ。
当初は面接に敗れた「智樹くん」を叱る場面でしたが、なんのかんの彼に合わせてくれるのが可愛いです。
ちなみに、冒頭には採用担当の女性がいたんですけど…彼女が気になりました。
片目隠れた、色っぽい方ですよ。
本当にチョイ役なのが残念。

義妹「美里」、義母「美影」
※左:義妹「美里」、右:義母「美影」
 「美影さん」はこのシーンが最高。叱られたいですよ。

7話「おすみつき」から8話「おめでとう」、9話「おとうさん」までがラストエピソード。
まぁ、サブタイトルからもどんなんだかは察しつくでしょう。
「美緒さん」とのお尻えっちな7話。
これまでのえっちさを帳消しにするような、母親然とした「美影さん」に注目下さい。
続く8話では、「美影さん」・「美里ちゃん」との複数。
「智樹くん」は思わず幻と勘違いしてましたが、それも納得です。
まぁ、良い義母・義妹ですわね。
そうした中、オチでの「美緒さん」も実に可愛らしかったですよ。
最終話がどうなるのか、ご期待下さい。

しっかり強めな細線の絵柄。
黒も同様で、全体的に濃淡はやや濃いめ。
複雑でない程度に描き込まれ、あちこちの丁寧さもあって綺麗にまとまっています。
コメディー、シリアスなどのバランス感覚に優れ、漫画の巧い方
お話のジャンル的なものもあるでしょうけど、テンポ良かったです。
深い瞳の可愛らしいキャラ絵。
漫画っぽ過ぎず、エロ過ぎない爽やかさがありました。
安定感もあり、すぐに一般系漫画(こちらも一般ではありますが)に行ってしまいそう。
カラーでも変化ないため、だいたいは↓表紙での判断で良いでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 実に巧かったです。次も期待しています。
・話4: やや軽めですが、優れたラブコメ漫画でした。
・独4: 貧乏ネタからのえっちをもう少しプッシュしてほしかったなぁ、と。
合計:[13/15]

なお、カバー裏には↓表紙・裏表紙とのリンク絵になっており、それぞれ若干露出が大きくなっています。
ご丁寧に、裏表紙の「琴音さん」イラストは眼鏡オフで、いい感じでした。

霜枝さんちの明るい食卓 (DOKI SELECT)霜枝さんちの明るい食卓 (DOKI SELECT)
(2010/12/17)
宮原 歩

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ラブコメ コスプレ

comment

Secret

属性訂正しました

また間違えちゃいました。
どうもすみません。

ご指摘ありがとうございますー!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。