FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■それでもやっぱり恋をする。 (倉田嘘)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [百合]友情・コミュニケーションツール
・おまけ: 
・その他: 短編×5(全て同一世界)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「倉田嘘(くらた・うそ)」センセの「それでもやっぱり恋をする。」です。

ユニコーンを使いたくて。
アマゾンでの評価も上々な某無双が欲しいんですけど…ひでるさんは本体から持ってないんですよね。
やっぱやめるか。
どうせプレイする時間もないだろうしなぁ…。

さて、そうした前置きとはまったく関係なく、本日は「倉田嘘」センセです。
2冊目の単行本は「それでもやっぱり恋をする。」です。
百合姫コミックスがデビューの方で、初単行本「リンケージ」に続く作品。
今回も高い完成度でした。

そらちゃん、長谷川悦子さん
※左:そらちゃん、右:長谷川悦子さん
 こう並べると、別の漫画っぽいですね。いちおう同じ世界の住人ですが。

特に絵柄は凄い
細かい部分まできっちり丁寧で、綺麗。
濃淡も丁度良いくらい。
人物は無論のこと、背景や小物などにも手抜きはなく、描き込み細かいです。
ページも見易かったですね。
キャラ絵は漫画っぽくありながらリアルさもあり、適度なバランス感覚
コメディー時の丸っこい崩し方も可愛くまとまっています。
漫画としてもお上手で、引っ掛かる箇所はありません。
個性はあるものの強くなく、万人に好まれるだろうもの。
今回↓表紙はキャラ小さめですが、だいたいそんなんの判断で良いでしょう。

だいたいそんな感じよ。
絵柄部分では、特にマイナス点はありませんでした。
お話も良かったです。
ただ、各話の登場キャラは良くも悪くも幼いのです。
基本高校生、しかも、最近の高校生っぽくない雰囲気であるのが最大の要因。
恋愛というより、どちらも友情ちっくな感覚なのでした。
そのため、各エピソードは…当初仲良しだった2人が、何らかの要因でじわじわ関係がこじれ、やがてどかーんと激突。
本音を出し合った結果、お互いの誤解が解けてより深い間柄となる~みたいな展開になってます。
ガッツリとした百合漫画を見たい方は、ちと物足りないかも
良く描けてはいるんですけどね。

また、各話のタイトルそのまま、コミュニケーションツールがテーマになっています。
まとまっていて、単行本としての質を向上させている要因だと思いました。
これはこれでいいんですが、アナログ時代から生きる人間にとっては、なんだかやっぱりしっくりとはきません
ドライな感じでからねぇ。
(それがためか、漫画中でも対立してたりします)
便利ではあるんですけど。

まゆ・りえ、潤・和美
※左:まゆ・りえ、右:潤・和美
 彼女らが↓表紙の4名です。

1話目「WIRED」は「蒼(青山朱美)」さんと「そら」ちゃん。
オンラインゲームはやったことないですが、あんなんなんですかね。
これは中学生の「そらちゃん」が凄かった。
前半は年相応という感じで、天然のように見えていましたが…。
後半では優れた洞察力を発揮していたりして、この娘を主役とした探偵ドラマが見たいくらい
大学生とか偽っている「蒼さん」のアレコレもよく伝わってきます。
ああしたもんですよ。
お話としては、コレが最も良かったかな。
特に前半に描かれていた、「マスカラ」な話題にざーと流される3コマの処理は非常に好みでした。

2話目「BBS」は「郡山美佳」さんと「長谷川悦子」さん。
水泳部でのお話で、スポーツ推薦で学校へ入った「悦子さん」がそれを気にするあまり、孤立してしまうもの。
これもなんとなく理解できます。
真面目なんですね。
彼女に対して、現代でのいじめがさらりと描かれていて、ややぞっとしました。
まぁ、彼女にも多分に非はあるんですけど。
(※後にフォローあったので、ご安心ください)
この「悦子さん」は登場キャラでも群を抜いた美形で、過去描写から輝くような美少女。
あと10年すれば、非常に良い感じになりそうでした。
なお、これ以降は全て同級生カップルになります。

3話目「PICSEE」は「井沢りえ」さんと「山科まゆ」さん。
これはちょっと似た経験あるので、「りえさん」の気持ちがよく分かります。
嫉妬ですよねー。
どうにもなんないモノなのよ。
下手するとジャンルが変わってしまいそうな、中盤からの展開にはやや驚きました。
危険ですよね、気をつけましょう。
なにげに、先の水泳部3人組も冒頭から顔を見せていました。

4話目「BLOG」は「今仲潤」さんと「遠田和美」さん。
「和美さん」の告白から始まるこちら。
修学旅行は…たぶん京都かな、夜の庭でのあれは良いシチュエーション。
そりゃー相手が同性であってもOKしちゃうでしょう。
背伸びしてる「潤さん」が可愛らしいです。
好きとは言っても、まだ友達のもう少し先くらいかなー。
さすがに「和美さん」のが大人でしたけど、雰囲気からして今後も苦労しそうです。

inter_mission
※inter mission での風景。
 集合した際の面白さは格別でした。必見。

「inter mission」はエピローグ漫画。
「潤」・「和美」に相談を持ちかけた「悦子さん」からの発展で、ネットを通じて知り合った皆が集合するお話です。
それぞれ各話のキャラが再登場していました。
こちらでも「そらちゃん」がいい感じ。
胸は「りえさん」よりあるそうですが…どっちもどっちでは(笑)
かしましくも温かく、単行本のラストを飾るに相応しいものでした

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: これというマイナス点は見当たりません。
・話4: 可愛らしい感じが合うかどうか。
・独5: テーマにそった5話など、単行本として優れた出来栄えです。
合計:[14/15]

短編集、同一世界オムニバス…なら、次は連続話が来るかな。
3冊目がどんなんになるのか、楽しみにしてます。

それでもやっぱり恋をする。 (IDコミックス 百合姫コミックス)それでもやっぱり恋をする。 (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2010/12/18)
倉田 嘘

商品詳細を見る



★過去に紹介した百合姫コミックス


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー 百合姫コミックス 百合漫画

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。