FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■恋色ぱられる (カイシンシ)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・貧乳
・おまけ: あとがき漫画(含む作品解説)、
      カバー裏に別絵・胸サイズについて。
・その他: カラー(8P)、短編×4(うち「くろすしすたー」×3、
      「みるはま」×4、「すきいみ」×3)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「カイシンシ」センセの「恋色ぱられる」です。

年明け3冊目です。
公開時期が合わず、保管されていた文面なんですが…よくよく見ていたらこちらも”貧乳”だったので、この機会にしてみました。
やはり妹っぽい要素はあるものの、こちらは”貧乳”で良いでしょう。

さて、本日はブログでも何回か紹介している「カイシンシ」センセ。
5冊目の「恋色ぱられる」です。
やっぱり「カイシンシ」センセは成年系ですよねー。
なお、年末には一般系「ラブユメ・みっくす」の2巻も発売されています。
ファンの方はどう展開していくのか、気になるところでしょう。

今回「恋色ぱられる」の収録は、”人気シリーズが1冊に凝縮”という紹介帯そのまま、中編漫画での構成。
そのスキ間を短編が埋めてるような印象です。

麻穂・莉穂、妹「みるは」
※左:麻穂・莉穂、右:妹「みるは」
 このジャージ姿が可愛いのですよ。

↓表紙からカラーページまでを占有していたメイン中編「くろすしすたー」
こちらは3話での構成で、双子姉妹がヒロインです。
容姿は似てても性格は逆、というのはお約束ですね。

「唯人」と付き合う「莉穂」
隣の部屋からは、毎日のようにえっちな声が聞こえていました。
いい加減にうんざりしていた双子の「麻穂」は、彼女の隙をついて入れ替わったのです。
ショックを受けさせようという、ちょっとした悪戯心だったんですが、「莉穂」はなかなか部屋へ戻ってこず、流れのまま…と、だいたいそんなお話。

Wヒロインな漫画です。
まぁ、メインは完全に眼鏡の「麻穂さん」でしたけどねー。
それ外しちゃうと、どっちがどっちか分かんないくらいでしたが。
(※入れ替わりの1話以降は、ずっと眼鏡してます)
2話目「くろすしすたー ~女の子として~」は、ほぼ「麻穂さん」のみ。
眼鏡・ジャージ姿という野暮ったさが、逆に可愛いです。
先に2人でHしてていいーよ
そんな事を言っていた「莉穂ちゃん」
詳細はぼやかしますが、1、2話のオチから察するに、彼女が本当に好きなのは「麻穂さん」なのでしょう。
続く3話「くろすしすたー ~すぺしゃる鑑賞モード~」では、えっちのメインは「莉穂ちゃん」が担当していたものの…それすらも「麻穂さん」のためでした。

ぶっちゃけ、「莉穂ちゃん」にとっての「唯人くん」は、大人のオモチャ程度なのでしょうね。
各話はだいたい「麻穂さん」視点になっていましたが、果たして彼はどんなこと考えていたんだろう。
非常に軽い扱いでしたよ。
野郎なんでどうでもいいですが、このお話がふわふわしているのはそのためでしょう。

4話収録の「みるはま」は近親えっちの中編。
ツインテールな妹「みるは」とお兄ちゃんというカップルです。
妹「みるは」は、夜の公園での露出・独りえっちが日常化していました。
お兄ちゃん、…今日も…いい?
頼まれたそのまま、彼女を見守っていたお兄ちゃんでしたが…と、そうした流れ。

1話目では2人えっちに至っておりますが、いちおう数日はちゃんと我慢していた様子。
しかし、毎日あんなん見せつけられたら、お兄ちゃんもたまんないわね。
最後には放尿までしていたし。
容易に手を出さなかった彼もそうですが、いちおう2人ともタブーであるという認識があります。
「みるはちゃん」としては、不特定多数と共に”お兄ちゃんにも見てもらっている”という部分を拠り所にしていました。
もうギリギリ・溢れる直前に達していたので、直接台詞を言わせてしまったのは、勿体なかったかな。

2話目「みるはま 新しい日常」は学校での2人。
こちらのみ8ページとやや短め。
制服姿な「みるはちゃん」との学校えっちが描かれています。
放尿はセットなのね。
しかも飲んだりして…。
3話目「みるはま お兄ちゃんのお願い」でも「みるはちゃん」は制服姿。
学校帰りのエピソードで、リモコンバイブなんて使っていました。
お兄ちゃん、いい趣味です。
しかも、これは露出性癖もあるだろう「みるはちゃん」にとっても、願ったり叶ったりなプレイなのかなー。
収録での最終4話「みるはま ある暑い日の1日」は自宅での2人。
暑さを紛らわすため、服を脱いだ勢いからのえっちです。
まぁ、可愛くまとまっていたんですが…最後の1コマはちょっとした怖さも感じますねー。

伊乃さん
※伊乃さん
 やっぱり黒髪がいいですね。

3話収録の「すきいみ」
漫画部分に話数表記はなかったものの、もくじ部分の「5」「6」から察せられるそのまま、過去の成年系単行本「こいのいろ」、「ボクの家のクルリ様」から続いていたシリーズもの。
今回にて、ようやく完結です。

親友「伊乃」さんの兄「裕貴」くんに恋をした「ほなか」さん。
彼女の応援もあって、無事に告白を果たした「ほなかさん」は、「伊乃さん」の導きもあって恋人同士になったのです。
しかし、その裏で複雑な心境だった「伊乃さん」に、「ほなかさん」の弟「真」くんが…と、だいたいそんな感じ。

■すきいみ 人物関係図

 「伊乃」==親友==「ほなか」   
   ↓好き          ↑好き
ほなか兄「裕貴」    伊乃弟「真」

ここがラストなので…ほぼ内容は描けません(笑)
前巻はまだいいとしても、こちらの収録はクライマックス部分。
あとがき漫画にちらと示されてはいたものの、やっぱり説明ないのはだいぶ不親切です
いきなりここから見た人は、まるで訳分かんないでしょうねー。
結構ぐるぐるしたストーリーでしたが、最終的には良いまとまり。
ただし、こちら収録部分も簡単には済まないので、追いかけてきた方はご期待下さい。

ほか、短編「小さなお姉さん」は眼鏡で小さいお姉さん「紀乃美」さんのお話。
お風呂場えっちでした。
身体サイズより、その貧乳っぷりのが素敵でした。
「ぷらいど攻防戦!」はツインテールな「絵里奈」ちゃん。
オマエの裸だって見飽きてるし
そうした幼馴染み「眞緒」くんの発言を撤回させるため、アピールするのでした。
頑張る「絵里奈ちゃん」が可愛いですね。
こちらにも途中にお風呂がありました。
(※スクール水着です)

紀乃美さん、絵里奈ちゃん
※左:紀乃美さん、右:絵里奈ちゃん
 ツインテール率も多めです

強い線のすっきり絵柄。
心なしか、以前よりも太めに感じました。
描き込みはそこそこ、濃淡も薄めでこざっぱりとした印象。
大きめなコマ割りで、それに合ってキャラ絵も大きめになってます。
ふっくら幅広な輪郭で、目も縦横に広め、小さい鼻。
いかにも漫画っぽい、可愛らしい絵柄です。
だいたい貧乳傾向ではあるものの、ロリとは違うので注意。
まぁ、この可愛らしいキャラかバンバンえっちしてしまうのが、最大の魅力でしょう
単行本で安定していましたが、きっちり個性もあるので人を選ぶと思われます。
カラーでもそう変化はないので、判断は↓表紙・裏表紙でどうぞ。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 以前よりも丁寧さがばっさり弱まったような。
・話3: 真っ当なラブコメ話です。シリーズが不親切なのでマイナス。
・独4: 甘い雰囲気を楽しめるでしょう。
合計:[11/15]

やっぱり「すきいみ」シリーズは1冊で見たかったですね。
こうした絵柄での重めなストーリーというのは、なかなか刺激的でした。

恋色ぱられる (TENMAコミックス RiN)恋色ぱられる (TENMAコミックス RiN)
(2010/11/26)
カイシンシ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ ツインテール スクール水着

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。