FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■DOGスタイル  (みなもと悠)

★まんがデーター [7/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■□□□
・属性 : [一般]時代劇・コメディー
・おまけ: あとがき、作品解説。
・その他: カラー(4P)、短編×4。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「みなもと悠(みなもと・ゆう)」センセの「DOGスタイル」です。

短編集だったんですねー。
1冊まるまるの長編だと勝手に解釈していたので、ちょっぴりがっかり。
また後述しますが、↓表紙ほどエロスではありませんでした。

そんな訳で、本日は「DOGスタイル」です。
描かれている「みなもと悠」センセは「明日のよいち!」の方。
ひでるさんはこちらが初見。
出版社が同じであり、14巻が同時発売となっているためか、紹介帯や裏表紙でもしっかりアピールされていました。
前述したように、こちらは短編集。
単行本自体の発売は「チャンピオンRED」でしたが、初出についてはあちこち雑誌から。
えっち度が低いのは、そうした理由もあるでしょうね

「かのとくん」と犬
※「かのとくん」と犬
 こちらを、せめて中編くらいで見たかったですね。

それで言うと、表題作「DOGスタイル」は唯一「チャンピオンRED」からの漫画です。
科学者の祖父をもつ主人公「日野かのと」
誕生日にそんな祖父から贈られてきたのは、ダンボールに入った全裸の女性でした。
私はお前の犬だ。そして、お前は私の…ご主人様だ!
そう、彼女はマンション住まいで犬が飼えなかった彼のため、祖父が発明した犬だったのです。

そんな訳で、首輪・全裸な女性とのコメディー
漫画のポイントは、「ご主人様」とか言いつつも、偉そうな物言いの彼女…ではありません。
主人公「かのとくん」ですね。
ぶっちゃけ、この漫画中でもっとも可愛らしく描かれているのは彼でした。
クラスメイトらの対応もそんな感じ。
そうした女性っぽい「かのとくん」が男らしくなる切っ掛けを、犬という彼女がサポートする~という内容。
とてもオスとは思えないな
実際にそうした台詞もありましたね。
オチも面白く、これが長編の1話目ならばいいんですが…短編としてはややパンチ弱め。
個人的には、「かのとくん」と犬な彼女とのドキドキコメディーのが良かったなぁ。
また、ヒロインはほぼ全裸なんですが、バストトップを筆頭に肝心な部分は描かれておらず。
エロス的にも中途半端でした。

ちなみに、ひでるさん的には小さい頃の孫の台詞から、何年もの時間をかけてまで犬を開発したおじいさんがいいなぁ、と。
訳の分からんところになんとなく感動していましたが。

愛染(アイゼン)、ゆず
※左:愛染(アイゼン)、右:ゆず
 やはり胸は大きめになるのでした。

女性に対して興味津々であるものの、恥ずかしさが先に立つ主人公「叶愛染(かのう・あいぜん)」
マトモに対応できるのは、幼馴染み「ゆず」だけでした。
ある日、彼女が落した愛染明王の恋愛成就のお守りに”素敵な彼女”を願ったところ…眷属の1人という「朧月夜(おぼろつきよ)」によって、彼は女性にされてしまったのでした。
そんなんが「叶えてアイゼン」

いちおう雑誌掲載時は前後編モノで、ページ数としては最も多め。
先の短編は女性っぽい男性でしたが、こちは完全に性別逆転な漫画。
そんな訳で、彼(彼女)は別人のイトコとして学校に通うこととなるんですが…学校での着替えの際に、初めて自らが女性の体だと気付いているんですね
ここがやたら違和感
だって、普通は女になったと気付いたその直後に確認するものでしょ?
どこで調達したのか、しっかり女性モノの制服着ている訳だし。
バストそこそこサイズで、ノーブラとか言っていたので…だいぶ日常生活でも違和感があると思うのだけれど。
まぁ、いいか。
漫画は彼が女性になったことで、「ゆずさん」の本心に気付き・心を通わせるというもの。
あの場面で、自ら犠牲になってまで助けようとしていた彼女は凄いですね。
ただし、後半の展開はちょっと安直な感じ
彼何かと目立つ雰囲気で、少なくとも5名ほど彼女がいるようだったので、何かと噂になり易いと思うけど。
あーしたイベントなく、女性で口説いてほしかったなぁ。

はっちゃけ時代劇な漫画「ネコったま!」
簡単には怪盗・警察(与力)な漫画ですが、時代劇・現代とが融合した、妙な世界になっていました。
そんな舞台の説明は、直接怪盗をする理由にもなっているんですが…ぶっちゃけ、短編ではめんどくさい設定
前半のだらっとした解説はいかにもそんな感じ。
もっとシンプルのがいいのでは。
また、一見善人な「浮羽」が実は悪人…というのは、先の漫画と同じでネタかぶりです
普通に怪盗・警察のラブコメで良かったのでは。
とりあえず怪盗(ドロボー)ネコとか呼ばれていましたが、特に名前の無い大怪盗。
そう、よくよく見ると女性なんですね。
彼女としては与力「たまき」さんを気に入っていたので、まぁ百合ちっくでいいか。

たまき、行眞(こうま)
※左:たまき、右:行眞(こうま)
 「たまきさん」の頭上にあるパトライトが可愛いです。

収録では最も古い原稿の「ヴィランズソウル」は鎌倉時代末期な漫画。
絵柄としてはそれなり。
こちらは適度な漫画具合で、はっちゃけてはいません。
ただ、善人だったのが実は…というネタはこちらも同様でした。
あとね、ひでるさんはこの時代好きですが、ちと一般的でないんですよねー。

強く柔らかな線の絵柄。
濃淡はやや濃く、コマ割りは細かめでページは賑やか。
ジャンル的にコメディー崩しが多く、特に小さいコマはそんな感じ。
良い部分との差があります
個人的には、ちらほら引っ掛かる表現もありました。
また、初出そのまま、原稿時期はバラバラで全体は不安定。
収録のうち「ヴィランズソウル」以外は、だいたい↓表紙からの感覚で問題ないでしょう。
タイトル、↓表紙から察せられるほどにえっちっぽくはありませんので、ひでるさんのように期待し過ぎないよう注意

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: 平均して普通くらいだと思います。
・話2: 悪くはないものの、似たような展開の連発はどうも…。
・独2: 軽いですね。ファン向け作品集でしょう。
合計:[7/15]

「たまきさん」のデザインとか、ちらほら面白い部分もあるんですが…。
表題作がもう1、2話あれば良かったなぁ。

DOGスタイル (チャンピオンREDコミックス)DOGスタイル (チャンピオンREDコミックス)
(2010/12/08)
みなもと 悠

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : チャンピオンRED バストトップ コメディー 鎌倉時代

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。