FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■さよならフォークロア (かずまこを)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [百合]寄宿舎・噂
・おまけ: あとがき漫画、
       描き下ろし「far from a fairy tale」、「whiff of fairy tale」
・その他: 折り返しにコメント、カラー(4P)、
       5話+番外編3話+別1話収録(1巻完結)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「かずまこを」センセの「さよならフォークロア」です。

「コミック百合姫」が隔月刊化だそうで。
おめでとうございます!
次月には「倉田嘘」センセの新刊が出るようですが、やっぱり単行本のサイクルも…早まるかな。
時間が欲しいですねー。

そんなこんなで、本日は毎度お馴染み百合姫コミックスです。
1冊目「純水アドレッセンス」は見送っていた「かずまこを」センセ。
そちらの表紙には覚えがあり、どうやら気にはなっていたみたい。
買わなかったのは、本当になんとなく…だったと思うんですけどね。

今回の「さよならフォークロア」は、たぶん2冊目となる単行本。
こちらは、ぶっちゃけ黒の背景に引かれて手に取りました(本当)
書店で目を引っぱられました。
「かずまこを」センセはHPにて「表紙運強い~」と書かれていましたが、そんな感じね。
たぶん、白い背景だったら手に取ってはいないと思います。

高瀬愛
※高瀬愛
 噂話はこうして日常でも囁かれています


漫画は、初の連続ストーリーとのことでした。
後半には番外編的なショート短編が収録されているほか、まったく別のショート話もあります
ほとんどは表題作ですね。


お許しください、不惑を誓います

月曜日、誰かに触れると呪われる。
もし、うっかり触れてしまった場合は、おまじないを唱えること。
…昔、学園であったという恋人同士の心中は、そうした噂話として伝わっていました。
学校を辞めたい
裏庭で泣いていた1年生のことが気になっていた、主人公「高瀬愛」
寄宿舎でルームメイトとなった「真白純鳥(ましろ・すみか)」こそが、その女の子だったのです。
学園に伝わる噂話を逆に利用し、問題を起こそうと考えた「真白」は、
”恋人のふりをしてほしい”
そう「高瀬」にお願いをしてくるのでした。

学園百合恋愛モノ。
ラブコメという軽さはなく、恋愛話ですね。
カップルのどちらかが否定する同性恋愛を成就する~、というセオリーなタイプではありません。
お話としては変化球ですね。
「かずまこを」センセ曰く、
我が侭後輩×流され先輩のつもり
とのことでした。
なるほど。

真白純鳥
※真白純鳥
 キャラとして目立つのは彼女ですねー。

この漫画のポイントは、見た目と実際の心情があべこべであること。
後輩「真白さん」は、先輩「高瀬さん」へ積極的にイチャついています。
そちらがラブラブに見えるんですが、実際のところ「真白さん」は↑上でも書いたように、”学校を辞める”ための手段でした。
一方、学園では生徒らの噂に晒され、教師「滝沢可奈子」からは度々注意を受けているなど、基本的にメリットないのが「高瀬さん」
そうですね。
なにゆえそうした損な役回りを彼女が引き受けるかと言うと、そこがラブなのですよ。
出会った際に一目惚れをしたのは、「高瀬さん」なのです。
しかも、協力して願いを叶えるというのは、「真白さん」が学園から去ることを意味しているのでした。

そのようにメインカップル2人の時点でなかなかにややこしいためか、登場人物は「高瀬さん」の友人「あっちゃん」くらい。
余計なキャラを出さず、彼女らに集中した描き方です。
なにげに「あっちゃん」も、じんわりとした想いがあるだろうのはお約束ですね。
ひでるさんは1周目ざらりと読んでしまったのであちこち気付きませんでしたが、1コマずつじっくり追いかけていくと、「かずまこを」センセの仕掛けた細かい部分まで見えてくると思います。
あるいは、2周目とかより楽しいかもしれません。

申し開き
※申し開き
 中盤のクライマックスです。度胸ありますよ。

巻末に収録のショート「触れ合わなくても。」は、本編中盤あたりの別エピソードかな。
描き下ろしのうち、「far from a fairy tale」は後日談。
表現としてはソフトですが、この漫画では比較的強いラブラブ描写です。
もう1つ「whiff of fairy tale」は、この漫画で示されている、もう1組カップルのお話。
もやもや、っとしたモノが解消されます。
百合姫S創刊時に寄稿したという「博士の子猫と雨の朝」は、猫耳ヒロインな4ページのショートでした。

強い線のすっきり絵柄。
それがため濃淡はやや濃い目、描き込みはそう細かくはありません。
また、コマを広めに使っているのでごっちゃり感もないです。
どちらかと言うと、勢いで押すタイプ。
細かく見ると…ちらほらバランスの気になるコマがあります。
ただ、普通に読むにはさして問題を感じませんでした。
漫画的な部分はいいものの、癖もある作画は人によって好み分かれるかもしれません。
ちょっと判断には難しめですが、だいたいは↓表紙で良いでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: もう少し繊細・丁寧さがあればより良いかと。
・話4: 丁寧にメインカップルを追いかけていました。
・独5: あまり見られないタイプで仕掛けも良く、最後まで目が離せない作品です。
合計:[12/15]

今回は各話追っかけると読む際の新鮮さがなくなってしまうので、避けてみました。
「高瀬さん」の友人「あっちゃん」はちらほら可愛く、お気に入りです。

さよならフォークロア (IDコミックス 百合姫コミックス)さよならフォークロア (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2010/11/18)
かずま こを

商品詳細を見る




★過去に紹介した百合姫コミックス

★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : 百合姫コミックス ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。