FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■あねかん (おかのはじめ)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年]年上・カラー原稿
・おまけ: おかのはじめまして。、あとがき「作品のこと、ここ10年の僕について」、
      おくづけにかえて。、カバー裏にラフ絵、
      リバーシブルカバー(裏面はカラー漫画「白百合の園」)
・その他: カラー(64P)、短編×18(うち「蜜壺」×2、「らぶほdeでぇと」×2)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「おかのはじめ」センセの「あねかん」です。

お買い得本です
自身のHPにそう紹介されていました。
全226ページ、うち美麗なカラー原稿が64ページもあり、カバーは両面カラーでのリバーシブル仕様。
さらに、前書き・後書き・奥付けなど、あちこちにメッセージが書かれていました。
ラーメン屋で言えば”大盛り”、という表現も納得。
熱意がひしひしと伝わってきます。

そんな訳で、前巻「お姉さんがしてあげる」からは6年ぶり、別名義「乱満」の「秘密の基地で×××」からは5年ぶりという単行本「あねかん」です。
ブログ紹介するのもこれが初めてですが、たぶん単行本は全て揃っていると思います。
…すぐ手元にないけれど。

姉「杏子さん」
※姉「杏子さん」
 このコマがお気に入りです。

前述したように、とかく盛りだくさんな内容。
なんだか「おかのはじめ」センセの気持ちが伝わってくるよう。
見ているこちらも楽しい気分にさせられます。
特に絵柄については、↓表紙以下見事なもの。
デジタルを駆使した綺麗な絵が並んでおり、さすがという出来栄えでした
おそらく、↓表紙から想像される以上だと思います。
こうした漫画にしては4ページ程度のショートも少なく、比較的お話もしっかりしています。

ただ、基本として即えっち系で、あっさり行為に及ぶ事がほとんど。
読んでいて楽しめましたし、全然・まったく悪くはないんですが…個人的にはぐっさりと直撃コースで刺さるものではないかなぁ。

収録の短編「スプリング ハズ カム マイ シスター」
こちらは都会に出ていた姉「杏子」さんが突然自宅へ戻ってきた、というもの。
弟「大地」くん視点で、昔の記憶とは異なる垢抜けた彼女について書かれています。

実はなかなか良いお話。
こんなん好き。
姉弟の近親でしたが温かみあり、しっかり経緯が描かれている深いものでした。
特に、前半の酔い潰れてるシーンが個人的には最高。
じわじわ、ゆっくり染みていくような展開が好みなのよ。
「おかのはじめ」センセの漫画は、やっぱり脱ぐまで早いかも。

大学院生「河井ひとみ」、倉科比奈
※左:大学院生「河井ひとみ」、右:倉科比奈
 ↓表紙などで確認できるので、サンプルは白黒にしました。

収録での続きモノ「蜜壺」は前後編、タイトル異なりますが「らぶほdeでぇと」、「いっしょniかえろ~よ♪」も同キャラのお話です。
まず前者「蜜壺」から。
大学院生「河井ひとみ」は、教授と不倫関係にありました。
引き籠りの息子「真」の家庭教師をする名目から、その家に出入りすることができるようになっていたのです。
しかし、肝心の教授は長く留守にしており、またその妻には見透かされているような態度で、じらされた「ひとみ」は…と、そうした流れ。

これは後編・クライマックス部分の漫画ですね。
前編はそちらへ繋ぐまでのタネまき。
「ひとみさん」はスタイル良いので、服着ているほうがえっちに見えます。
こんな家庭教師いいなぁ。
ガラリと豹変する「真くん」もお楽しみ下さい。
なお、こちら前半はカラー原稿が収録され、切っ掛けとなる教授とのえっちが描かれています。

後者「らぶほdeでぇと」、「いっしょniかえろ~よ♪」は、タイトルそのまま軽めの連続話。
ツインテールな「倉科比奈(ヒナ)」と「入江俊(シュン)」のカップルです。
まず「らぶほdeでぇと」は、ラブホ初体験話。
すでに部屋へ入っているため、即えっちになっています。
楽しそうで何よりという感じなんですが、なかなかビターなオチ部分に注目。
その後のエピソード「いっしょniかえろ~よ♪」は、もうちょっと周辺について描かれています。
はっちゃけて描かれている「ヒナちゃん」
前話よりもラブラブになっており、ハワイ出身力士を彷彿とさせる押し出し相撲な感覚。
「シュンくん」も言ってましたが、主導権を握られてますね。
前半のそうした提示がため、後半に描かれている素の「ヒナちゃん」がじんわり重いです
オチはコメディーでしたが(笑)

「くちゅくちゅ2」、「満員電車で×××2」は前単行本「お姉さんがしてあげる」からのシリーズもの。
いちおう、そっちがなくても楽しめるようになっているのでご安心下さい。
うち前者は10ページのカラー原稿で、位置的には単行本の冒頭。
全編に姉弟の近親えっちが描かれています。
モノローグに注目。
後者は「お姉さんがしてあげる」での表紙にもなっていたので、明確な記憶がありました。
(※ちらほらそちらのカットもあります)
”秘密の女性専用車両”という電車内で、集団のお姉さんにえっちされる男の子の続編です。
確か…前回は即えっちでお話っぽくなかったですが、こちらは中盤からの展開から。
もうちょっと背徳感あった方が好みですが、ネタ的にそんなんじゃーないですもんね。
やたらまとまりの良いオチがなんだか可笑しいです

表題作「あねかん」はカラー原稿なんですが、これが4ページのショート。
姉弟の近親えっちで、モノローグで進むタイプ。
これは文がエロいですね(笑)
なお、巻末に収録の「どっちのオナニーShow」も、同じく4ページの漫画。
ただ、こちらは細かいコマ割りで、お話としてもあとがき漫画な風情でした。

「あねもえ」は、いじめたくなるよな可愛い姉「萌」さんのエピソード。
似てますが、先の「あねかん」とは無関係です。
会社でもダメダメでしたが、家では弟「亮」くんに好き勝手されてる「萌さん」
貞操帯とかつけさせられていましたよ。
「萌さん」があーした感じなので、プレイはソフトSMちっく。
ただし、あちこちラブラブな所が垣間見え、嫌な感じはありません。
カップルがイチャついているだけですね。

満員電車~のお姉さん、姉「萌さん」
※左:満員電車~のお姉さん、右:姉「萌さん」
 両極端な感じを並べてみました。おどおどしてます。

ほか、カラー原稿の各話をそろりと。
「ぼくだけのなつやすみ」は脈略もなく、出会ったお姉さんからえっちに持ち込まれるもの。
釣りな設定はオチで生かされていました。
似た感じの短編「ヌレヌレ」ですが、こちらは雨宿り。
先客のお姉さんが、独りえっちをしていた場面にはち合わせるというパターン。
ラストのアレはやや唐突かなぁ。
ノラな猫耳の女の子を拾う「ふたりぼっち」
これは実にお約束なオチですね。
白いパンストが眩しい「ナースの姫事」
患者との複数えっちです。
裏であーしたバイトをしている、って王道なネタになってました。
「ママハハ わがままなかあさん」は義母「恵」さん。
酔っ払っている勢いから、えっちに展開しています。
スキンシップというのもよくありますね。
枠外に”まにあっくぷれいだ”と書いてありましたが、確かにその通り。
彼トラウマになるぞ。
ローションな漫画「あわあわ  -東京泡夢ものがたり-」
オチでがっかりするかもしれませんけど、見事なぬるぬる描写をお楽しみください。
百合漫画「白百合の園」
単行本はリバーシブルカバーなんですが、こちらはその裏面にありました。
カバー外して(←ひでるさんはいきなりカバー外します)驚きましたよ。

洗練されたデジタル画です。
柔らかで艶やか。
肌のキメ細かさまで表現されているようで、カラーでも白黒でも非常に綺麗なまとまり。
丁寧でバランスにも優れ、お話によって写実・漫画を描き分けております。
表現的に引っ掛かる部分なく、絵は無論のこと漫画としても高いレベルでした。
コメディー、シリアスどちらも巧い方。
やや内蔵表現が多いので、ココは読み手にとって気になるかもしれませんね。
癖はありますが強くはなく、絵的なマイナス点はないでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: カラー・白黒とも差はなく、デジタルの良さを引き出しています。
・話4: 即えっちが多めですが、成年漫画としてはこれで十分。
・独5: おまけ多く、豪華な構成だったので。色々楽しめるでしょう。
合計:[14/15]

たっぷりでした。
後はもうちょっとリリースが早ければねぇ。

あねかん (メガストアコミックス)あねかん (メガストアコミックス)
(2010/11/19)
おかのはじめ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ツインテール 百合漫画

comment

Secret

最近

ミノノンさん、コメントありがとうごぞいます。
最近はまた色々と時間がなく、しんどい中なので心にしみます。
大げさでなく。
ありがとうございます。

はじめまして

初めてコメントします。毎日更新しててすごいですね。最近はこのサイトをチェックするのが楽しみになりました。興味を持ってAmazonなどで調べてみた作品も何冊もあります。これからの楽しみにしてます。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。