FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■若い人はいいっ☆ (要青豆)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年]複数・巨乳
・おまけ: あとがき、カバー裏に4コマ・作品解説、
      描き下ろし「若い人以外もいいっ☆」
・その他: カラー(4P)、短編×11(うち「若い人はいいっ☆」×7)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「要青豆(かなめ・あおまめ)」センセの「若い人はいいっ☆」です。

コレは凄かった
ちょうど前に見た単行本が大人しいものだったので、その差もあったのだと思います。
”明るい多人数Hの決定版”
紹介帯のそんなんは伊達ではありません

さて、本日は「若い人はいいっ☆」です
描かれている「要青豆」センセの3冊目なのかな。
なんだか妙に前巻「先輩ナイスですっ」の表紙は記憶があったんですけど、たぶんこちらが初見。
表題作の中編をメインに、短編が収録されています。

ミク、ナース「黒井紗枝」
※左:ミク、右:ナース「黒井紗枝」
 この「紗枝さん」は収録の中で最も好き

とりあえず表題作は置いといて、短編から。
押しかけ同居人「ミク」の「ミクとの遭遇」
いきなりHっておかしいだろ!!
と言われていたそのまま、即えっちなお話。
オチで判明しますが、「ミク」は正体不明なヒロイン。
アノ部分の形状変化とかしていました。
後半では姿から変わっており、アダルト、ロリバージョンなどが楽しめます。

独特なテンションとキツい目が可愛いナース「黒井紗枝」さんの「回診ですわよ」
青年病棟を担当する「黒井紗枝」は、診回りにて色々ため込んでいる彼らの相手をするのでした。
ほぼそんなん。
ほぼ通常でもパンチラしているやたらスカート丈の短いナース服と、名前そのままな黒下着の「紗枝さん」
もう、とにかくエロくて素敵
彼女は裏表紙も飾っているんですが、やっぱり白黒絵のがいいですね。
1話だけなのが残念。
ちょっと他のエピソードなども見てみたいですよ。

窃盗団”怪盗きのこ”の「キナコ」さんと手下A、Bによる「ボス・キャラ!!」
スカポンタン」という台詞など、やや有名悪役3人組な風情。
えっちはいいんですが、前半に描かれていたむちむちスーツでの描写がなかったのが非常に残念でした。
「ぱわ☆はら」は課長「美弥子」と新人研修から面倒を見ている男の子。
途中で”夜だけ部長”に任命され、立場逆転する様がポイントです。
USBメモリを谷間に挟むのが好き。
なお、収録では「ミクとの遭遇」と並んで2人だけのえっちでした。

さて、そんな訳でメインの連続話「若い人はいいっ☆」です。
全6話で、冒頭の「若い人以外もいいっ☆」はカラー原稿の描き下ろしになってます。

じゃあ、中で待ったら?暇つぶしに私の相手でもしない?

そもそもの切っ掛けはそんな一言から。
友人「ヒロ」を訪ねてきた2人は、彼が急な呼び出しで不在であると聞かされました。
対応したお姉さんにそう言われた彼らは、”私の相手”を拡大解釈してえっちされてしまうんですが…「ヒロ」に用事を頼んだのは彼女自身。
しかも、お姉さんだと勘違いされた彼女は、その母「高山雪美」なのでした。
だいたいそんなん。

高山雪美
※高山雪美
 前半と後半の彼女。表情もありますが…ちょっと別人みたいね。

えっちな女性がひたすらそれを楽しむという、いかにも成年漫画なお話。
もともとは、短編で考えていたとのこと。
連続はしているもののストーリー的なものは弱く、即えっち状態です
途中からは初単行本「色香のヒミツ」登場のキャラ、元教師「岩波(嶋)美奈美」、義姉・アナウンサーの「泉河」なども登場し、そちらからのファンには嬉しい展開になっていました。

お姉さんだと思われちった
そんな一言が可笑しい冒頭話。
そもそも「雪美さん」が計画したもので、アピールのためかレースクイーンのような服装をしています。
もの凄いスタイルですね。
あれでは、勘違いされて当然。
ただ、出迎えた次のページではもう開始しているなど、ジェットコースターえっちな展開です。
こ短編仕様だからかな。

常習化している2話目。
俺らの2つか3つ違いでしょ?
とかなんとか、いかにも喜ぶだろう台詞があります。
…実際にはどれだけ違うんでしょうね。
少なくとも倍くらい?
「雪美さん」・男子2人の会話シーンあるお風呂場にての一言、
こんなオイシイ事人には喋れない
それは納得。
こうした漫画は途中から呼んだクラスメイトなどが参加したりしがちですけど、「M教師 望月先生のヒミツ/たくじ」でもあったように、それだけ割合減っちゃいますからね。

日焼け跡が嬉しい3話。
冒頭の競泳水着は、こちらのフリですかね。
ビデオに撮られたりして、ちょっと違う雰囲気だったんですが…満更でもない感じの「雪美さん」がスゴイ。
なお、ここから「美奈美先生」も登場しています。
4話は「泉河さん」・「美奈美先生」
こっちでもえっちでした(笑)
いつもの「雪美さん」と違って慣れています。
そんな一方、「雪美さん」は…という5話。
「泉河さん」の下僕らが「雪美さん」宅まで押し寄せるというドキドキ展開。
珍しく余裕の無い彼女が楽しめます。
ちょっぴり意外ね。
オチではパワーアップしたような「雪美さん」が見られ、それがためかブラックな色が和らいでいました。
なお、カラーの描き下ろしはこちらの抜き出しかな。

元教師「岩波美奈美」・アナウンサー「泉河さん」
※元教師「岩波美奈美」・アナウンサー「泉河さん」
 ファンの方は嬉しい展開でしょう。こっちもエロいです。

最終6話は「雪美さん」・「美奈美先生」の新旧コラボレーション。
前半の「美奈美先生」は迫力があり、この後どうなってしまうかと思われましたが…見事に落してもらいました
吉本ばりにコケてしまいそう。
ラストだけあって、こちらもエラいこととなっています。
まるで暗い感じなく、驚くほどに爽やかなオチが心地よいですよ。

しなやかな線の絵柄。
乱れなく安定しており、丁寧で細やか。
絵柄も崩れなくバランスは適度なものでした。
かなり大きめで、枠間ないコマ割りが最大の特徴。
1ページに2、3コマというのも頻繁。
トントコ進みますね。
それでいて文字から髪の毛から液体までド派手で、白い部分はほとんどありません。
かなりごっちゃりです。
ただ、その迫力は”超弩級戦艦”という単語が脳裏に浮かぶような、圧倒的なもの
なかなか見られるものではないので、ちょっとでも気になった方はぜひ一度お試し下さい。
お腹いっぱいになると思います。
紹介帯には漫画カットがあったので、そちらが参考になるでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 好みはあるでしょうけど、巧い方です。
・話3: 成年漫画らしい即えっち。コレでいいと思います。
・独5: 絵というか漫画の描き方が独特でした。とかく迫力があります。
合計:[13/15]

なお、「要青豆」センセのHPによると、コミックメガストアの12月号に「若い人はいいっ☆」のエピローグが掲載されるそうてです。
カラー6ページとのことでした。
次の単行本かなぁ。

若い人はいいっ☆ (メガストアコミックスシリーズ No. 283)若い人はいいっ☆ (メガストアコミックスシリーズ No. 283)
(2010/10/30)
要 青豆

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : パンチラ ジェットコースター 競泳水着 コミックメガストア

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。