FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■櫻田さんと僕の事 (前田千石)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■□
・属性 : [一般]人妻・ラブコメ
・おまけ: 
・その他: 9話収録、現在1巻まで発売中。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「前田千石(まえだ・せんごく)」センセの「櫻田さんと僕の事 1巻」です。

ちょっと前に、発売されるよーって書きました。
この付近は他の発売も多く、また見逃して売り切れ~みたいなパターンはなんとも悔しいので、毎日書店をチェックしていました(本当)
よかった、無事にゲットできましたよ。

そんな訳で、個人的なメイン、すこぶる肌に合う「前田千石」センセの最新刊です。
いつものように一般えっち系ですね。
今回は巻数表記がありました。
おそらくは、センセ初の巻数またぐ単行本(←たぶん)

ブログ書くにあたり、HPにお邪魔させていただきましたが、
”当初の予定では1巻分で終わるつもりだった”
そう書かれていて、驚き。
雑誌アンケートの結果が良かったのかなぁ。
ともかく、続きモノ長編漫画ということで、たっぷりな期待と共に読ませていただきました。
もう、いかにも「前田千石」センセらしい仕上がり。
的確にツボをつかれた感覚です。
面白かったです!

櫻田春菜さん
※櫻田春菜さん
 下宿先を探したくなるほど魅力ある方でした。

主人公「高野洋介」は大学生。
合格した彼が荷物と共に新居へ到着したところ、アパートは火事で残骸と化していたのです。
こうして、今どきながら唯一条件に見合った”下宿”をチョイスする羽目になったのでした。
初っ端からつまずいた彼を待っていたのは、家に1人で住む未亡人「櫻田春菜」
家賃は格安で、また気さくで美人な彼女に身の回りも世話までしてもらえるという好条件。
純粋な憧れがもやもやとした妄想に変わった頃、バイトから帰った「洋介」は驚くべき事態に遭遇したのでした。
…大雑把ですが、だいたいそんな感じ。

未亡人とのラブコメ漫画ですね。
「洋介くん」・「櫻田さん(※)」のやり取りで、なんとなく「めぞん一刻」を思い出しました。
あ、そう言えば前巻「女神荘ぱにっく!」でも引き合いに出してましたね。
そんな訳で、超王道ラブコメが脳裏に浮かんだ本作品は、非常に手堅い印象
ムダや遊びなく、じわじわと距離を縮めていく2人の姿がじっくりと丁寧に描かれていました。
(※ずっと「櫻田さん」という呼び方だったので、それに合わせます←まだ彼は下の名前知らないかも)

「洋介くん」はえっち系漫画の主人公ながら、常識ある男性。
どちらかと言うと消極的で、作品中でもしばしば悩む描写がありました。
ある程度親しくなった後も「櫻田さん」にはかなり気を配っており、5話では細かな言動について察しています。
もし…また我慢できなくなっちゃったら、いつでも言ってね
そこまで決定的な事を言われても素っ気なく、気持ち押さえて1人で処理(3話)をしていました。
うー、漫画っぽくはないものの、その対応にはなんとなく親近感を覚えますね(笑)

1話での大チャンスについて。
これが成年漫画なら、ばっちり繋がるシチュエーションでしょう。
しかし、「洋介くん」は手を出していません。
ぎりぎりでとどまりました。
確かにあの一言は重いですよねー。
ただ、ここで彼はキッチリ理性を働かせて、さらにしっかりと後始末までしている(2話)のです。
ついでに、その後は罪悪感に苦しんでいました。
前半のアレだって、ほぼ不可抗力なんですけど、難儀な性格なのです。

一方のヒロイン「櫻田さん」
設定ではいちおう未亡人でしたが、後述する他ヒロインもいたので、↑属性部分は「人妻」に統一しました。
笑顔の似合う、親しみやすい美人さん。
よく「前田千石」センセが描かれる人妻キャラと違って、即えっちではありません(笑)
真面目な人でした。

ラブラブ「櫻田さん」
※ラブラブ「櫻田さん」
 彼女の心情変化に注目です。いいなぁ。

おそらく漫画の最終目的は、”心身ともに彼女と結ばれる”ことでしょう。
しかし、コレは一般ではあるものの、えっち重視な単行本。
毎回のお約束サービスを埋めなければなりません。

そこで、前述しております、1話での大チャンス。
うっすらとした記憶が残っていた「櫻田さん」でしたが、「洋介くん」のあーした対応によって、大きな安心感を覚えたのだと思います。
そのため直後の2話でも、彼に「笑顔が眩しい」と言わるほどの表情を見せています。
一緒のお風呂など「櫻田さん」の言動は、お姉さん的なサービス謝罪だったのでしょう。
それがため、スイッチ入ることとなるんですが。
期待と不安と入り混じるようになる3話では、無意識に「洋介くん」の仕掛けた”放置プレイ”によって、より意識を強めることとなるのです。
こうした流れにて描かれる「洋介くん」・「櫻田さん」というカップルの心理は、詳細で巧み

お互い接近した3話から4話にかけての騒動、またそうなる切っ掛けも、センセの腕を感じます。
あーでもしないと、この2人ずっと素股を続けそうでしたからねぇ。
第2ヒロイン「響子」さんが登場するのは5話から。
まったくタイプの異なる彼女によるアレコレで、「櫻田さん」の新たな一面が見られることとなるのです。

ざーっと書いてしまいましたが、ちょろっと各話について。
残念ながらカラーページでなかった1話目。
冒頭付近での出迎えた「櫻田さん」は、エプロン・タイトスカートの振り向き絵。
魅力爆発ですね。
そんなんがため、後半の酔った彼女のトボけた感じがやたらキュートなのでした。
”変態アフロ”
とか言われていたバイト先の店長「鈴さん」登場の2話目。
1話目は名前だけで出演だったんですが、その際は女性だと思ってました。
まぁ、こちらはアフロでなくてお風呂描写を十二分に楽しむのがいいでしょう。
「櫻田さん」視点で進む3話は”放置プレイ”
ドキドキ落ち着かない~から、ちょっとイラつく、不安に感じるという、心理変化が可愛らしいです
ここは必見。
ちらほら↑上で書きましたが、4話はぜひ単行本で。
シリアスな様をさっくりとプチ壊していた、扉シーンが巧いです。

響子さん
※響子さん
 なかなか危険な人です。彼女もいちおう人妻。

裏表紙を飾る人妻「響子さん」登場の5話。
「洋介くん」が小学生とか言われている点に注目です。
1話にて友人「圭輔」に、
年上に気に入られんの得意じゃん
とか言われてましたが、なるほど童顔がウケるんでしょうねー。
なお、こちらのメインは…より近しい関係となった「櫻田さん」ですが、そちらは単行本でどうぞ。
6、7話も、引き続き「響子さん」の切っ掛けによる混乱エピソード。
「櫻田さん」に対し、あれだけじれったかった彼。
そんなんを、あっさり操って見せる「響子さん」がスゴイ、こわい。
特に7話目は凶悪(笑)
ちょっと実際には危険そうなシロモノなので、真似しないように。

そんな訳で、1巻の最終エピソード8、9話は再び「櫻田さん」
今日は早かったのね?
笑顔でそんなん連発する様が可笑しいです。
怒ってましたねー。
その後、部屋で1人考えを巡らせる、気持ちを引きずったまま、仲直りしようと頑張る~という「櫻田さん」がまた実に魅力的
勘違いしないでっ!~なんだから!
とか、ツンデレみたいな台詞もあったのでお見逃しなく。
ちょっと気になったのが、9話のタイトル扉。
アレは漫画の流れそのままで、イメージ画像でなくて起こった事柄ですよね。
ラブラブでした。

絵柄はいつもの安定感。
濃淡、人物、背景などのバランスも適度で良く、非常に見易い仕上がりです。
すっきり綺麗にまとまっていました。
コメディー崩しは主にバイト先で、下宿先ではテンポの良いラブコメ
年上ながら、可愛らしさたっぷりな「櫻田さん」が魅力的に描かれています。
おそらく元カラー原稿がことごとく白黒なのが、ちと残念でした。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: はい、好みな絵柄なのです。綺麗に安定しています。
・話5: 手堅いラブコメ漫画でした。今後展開あるものの、1巻は良かったー。
・独4: じっくりな展開、細かい心理描写が嬉しいです。
合計:[14/15]

2周目も色々なところが見え、面白かったです。
刺さりました。
オチでは、やはり決着をつけるべき名前が登場。
2巻で果たしてどーなるのか、期待して待ちたいと思います。

櫻田さんと僕の事(1) (アクションコミックス)櫻田さんと僕の事(1) (アクションコミックス)
(2010/10/28)
前田 千石

商品詳細を見る


★「前田千石」センセの漫画紹介記事
 [ミセスリンク
B-men’s comics 初単行本  人妻調教
 [奥さんバレー
ACTION COMICS 2冊目 スポーツえっち
 [アネモエ 姉萌え
B-men’s comics 3冊目 お姉さんとの近親
 [森乃さんちの婿事情
ACTION COMICS 4冊目 お隣の母・姉妹とのコメディー
 [ふぁみこん。
B-men’s comics 5冊目 母子の近親・小さい兄と大きい妹(母もいる)のコメディー
 [ハハカノ
ACTION COMICS 6冊目 義母との近親コメディー
 [縁切り本舗
ACTION COMICS 7冊目 憧れていた従姉のお姉さんの豹変ぶりは?
 [女神荘ぱにっく!
ACTION COMICS 8冊目 女性限定アパート「女神荘」の管理人となった、女嫌いな「漣児くん」のお話。


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。