FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■真剣で私に恋しなさい! (犬江しんすけ)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■□□
・属性 : [一般]原作ゲームコメディー
・おまけ: あとがき、ゲストページ。
・その他: 原作「みなとそふと」、初単行本、折り返しに著者近影、
      カラー(4P)、5話収録、現在1巻まで発売中。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「犬江しんすけ(いぬえ・しんすけ)」センセの「真剣で私に恋しなさい! 1巻」です。

なんとなく↓表紙につられて手にとりました。
通称「まじこい」という、「真剣で私に恋しなさい! 1巻」です。
原作ゲームな単行本ですが、例によって、そっち未プレイ。
ざーっと見ていくと、原作の「みなとそふと」さんは、「君が主で執事が俺で」などのメーカーさんでした。
なるほど、確かにそんな雰囲気ありますねー。

川神百代、黛由紀江
※左:川神百代、右:黛由紀江
 こんな感じの楽しい仕上がりです。

漫画は、「つよきす」からコミカライズを手掛けてきた「皇ハマオ」センセでなく、こちらが初単行本という「犬江しんすけ」センセ。
ゲームの原画さんも違う方になったようなので、それに合わせたのかな。
ただ、「犬江しんすけ」センセはイラストやアンソロジーなどで活躍されており、固定絵は無論のこと漫画もスピード感あってなかなか良い感じ
ごっちゃりはしていたものの、楽しく仕上がっていました。

川神市で有名な、「川神百代」を中心とした「風間ファミリー」
個性的な面々が揃った男子4人、女子3人からのグループで、ドイツからの留学生「クリスティアーネ・フリードリヒ」、転校生「黛由紀江(まゆずみ・ゆきえ)」などを新学期と共に加えたのです。
何故か女子らはなんらかの武道に通じた武芸者揃いで、主人公「直江大和」の周囲はさらに賑やかになっていくのでした。
…だいたいそんな感じでいいのかな。

ドタバタ学園コメディーです。
武闘派なキャラが揃っていましたが格闘アクションぽい風情なく、青春学園ものという感じ。
また、”軍師”と言われる主人公の「大和くん」は頭脳派なんですが、それをもって暗躍するようなことなく、非常時以外は普通。
強く目立つことなく、ある意味成年PCゲームのそれっぽい感じでした。

そう、原作は成年向けでしたが、例によって漫画は一般モノ。
お話としても恋愛・ラブコメちっくな要素は(今のところ)薄く、サービス描写もごく僅かでした。
ただ、そうした人寄せ要素はなくても、なかなか魅力のある仕上がりです
これは原作「みなとそふと」さん、そして漫画を担当した「犬江しんすけ」センセの力でしょう。
非常にパワー溢れる漫画で、サクサク読み進められました
後述するような問題はあるものの、勢いでなぎ倒されるような感じ。
それぞれキャラも魅力的で、特に原作の知識は必要ないかと思います。
おそらく、コメディーに当たり・外れはあるかと思いますが、誰かしらがボケ倒す珍道中のような流れも心地良いもの。
今後はもうちょっとストーリーっぽくなっていくのかな。

留学生「クリスティアーネ・フリードリヒ」
※留学生「クリスティアーネ・フリードリヒ」
 ちょっとパンチラ絵をば。こんなんは少な目。

そんな訳で、最大の問題点。
キャラが多すぎます
1話からずらずら登場し、誰が誰やら…分からんまでは言いませんが、やや複雑。
人が瞬時に記憶できる容量が7だと言いますが、ラストで「クリスさん」登場するため、この時点で8名。
キャパオーバーですね。
さらに「由紀江さん」も加えるため、総勢は9名となっています。
どーでもいい男子は当初見分けつきませんでした。

ゲームのサイトを見る限り、主要メンバーはその人数。
単行本にはゲストページなどありましたが、どうせならストーリー・キャラ紹介が欲しかったところ。
関係図とかあれば良かったなぁ(※原作サイトにあった主要人物関係図が便利です)
別に宣伝を兼ねてでも良いので、2巻目はそういったページをお願いします。

それに関連して、誰が主人公で、誰がメインヒロインなのか分りません
「大和くん」が主人公というのも、ネットで確認しました。
やっぱ彼でいいんですね。
良くも悪くも各キャラがわんさか目立っていたので、誰がメインなのだかはっきりしませんでした。
ついでに、原作では進め方によるため、漫画版のヒロインは現時点で不明。
なんとなーく…イベント的には留学生「クリスさん」になるのかなぁ。
完全にメンバーに迎合することなく、ちらほら揉めてましたし…。
本来は、↓表紙も飾っている「百代さん」なのかもしれませんが。

いきなり乱戦から始まる1話目「風間ファミリー参上!」
高い戦闘力を持つ「百代さん」を中心に、各キャラの個性が発揮されたお話です。
掴みとしては最適かと
遠征に来た連中をテトリス状態にし、ギャラリーの女の子にちょっかい出すなど、やりたい放題。
そんな「百代さん」ほか、「島津岳人(ガクト)」、「椎名京(しいな・みやこ)」、「川神一子(ワンコ)」…など、次々にキャラが出てきてはボケ倒していました。
このグループ突っ込み役少ないですね(笑)
後半では「大和くん」が活躍。
なるほど、改めて見直すとあんなん主人公っぽいか。

そちらのオチ部分から、2話目「クリス、来日」まではドイツからの留学生「クリスさん」のエピソード。
よくよく確認すると、原作で登場するクラスメイトらがちゃんと顔見せてました。
ここはファンにとって嬉しい部分でしょう。
馬で通学しているほか、色々と日本を勘違いした娘さん。
彼女も主人公らと同じ島津寮へ入るんですが、学校にも同行し、ハッキリ公私混同していたあの父親がよく許したねぇ。
学園での決闘システムの紹介もあり、やはり今後はその手のイベントもありそう。
なお、こちらのオチでは入浴時の鉢合わせというお約束のイベントあり、「クリスさん」のバストトップまで描かれていたので注目。

椎名京、川神一子
※左:椎名京、右:川神一子
 ヒロイン、他キャラなども魅力的です。

私自身が朝ごはんという説もある
そうした台詞が可笑しい、3話目「回収するはお金かフラグか」
1話目からやたら「大和くん」にラブラブな「京さん」は彼の幼馴染みだそうです。
(※コマの隅などでも、彼の関係ではいちいちリアクション取ってます)
こちらでは彼女に朝起こしてもらうお約束があり、普段の無口無表情な様とは裏腹にかなり積極的。
早朝から刺激的で羨ましいんですが、彼は何が気に入らないのかなぁ。
やっぱり本命は「百代さん」なのかな?
冒頭では幼少期のイメージが差し込まれ、お互い満更ではないみたい。
90というバストを押しつけられるのも、はっきり”役得”と言っています。
ちょっと「百代さん」のが遠慮あるかなぁ。

4話目「ともだち100人できるかな」は、携帯ストラップ「松風」と会話している「由紀江さん」
自分で突っ込んだりもしており、かなり器用に会話をこなしているところが重症です。
ヤバめですねー。
周囲からも引かれていました。
あれがゲームではどうなっているのか、興味涌きますよ。

収録での最終5話目「金曜集会」は久しぶりに「クリスさん」がメイン。
このあたりだとさすがに各キャラを掴めており、それぞれのリアクションが楽しいです。
相変わらずな「由紀江さん」とやたら女子に積極的な「百代さん」がいい感じでした。
こうしたそれぞれが作品の魅力なのでしょう。
珍しく「京さん」が仕掛けていましたが、1巻はここで終了。
次巻はもうちょっと突っ込んだ話になるのかな。

強めな線の絵柄。
よく描き込まれていましたが、濃淡は適度なくらい。
ジャンルもあってか細かいコマ割りでそこそこごっちゃりしてますが、乱れ・崩れなく見易いです。
小コマも丁寧で安定してますね。
演出的な部分にも違和感はなく、原作の楽しさをよく伝えていました。(たぶん)
絵的にもそう差を感じません。
多少優しいくらいかなぁ。
人数多いややこしさはあったものの、原作ファンから初見の方にも楽しめるだろう1冊です。
判断は、↓表紙・裏表紙でいいでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: あちこち漫画の完成度は高いと思います。
・話4: キャラが良く、お話も魅力的に仕上がってます。
・独3: 現時点です。ヒロインの武芸がどう関わるか、でしょう。
合計:[11/15]

すみません、当初の予想よりも全然面白かったです。
やっぱり3巻くらいまで続くんでしょうか?
それだけのページ数でじっくり描かれれば、良い漫画になりそうです。
今後も楽しみにしてます。

真剣で私に恋しなさい! (1) (角川コミックス・エース 302-1)真剣で私に恋しなさい! (1) (角川コミックス・エース 302-1)
(2010/10/26)
犬江 しんすけ

商品詳細を見る


※ちなみに原作はこんな感じ。そのうちプレステとかでも発売されるのかな。
真剣で私に恋しなさい! 通常版真剣で私に恋しなさい! 通常版
(2009/10/30)
Windows

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : 原作ゲーム コメディー パンチラ アンソロジー ラブコメ アクション バストトップ

comment

Secret

時間がありません

9821さん
たまにネタで出しますが、昔はいろいろやってたんですけどねー。
今は時間がまったくないので、エロどころか普通のゲームさえさしてやってません。
携帯の「信長の野望」、アドバンスの「ギャラガ」、「ゼビウス」くらいです。

デブチョコボさん
そうですね、漫画は予想以上に良く、原作への興味がわきました。
その時間があればいいんですけどねぇ。
日常生活もいっぱい・いっぱいです。

声優さんの演技も秀逸

原作プレイ済みで、こちらもそのうち購入予定なんですが、なかなか楽しめそうで安心しました。

原作も、分かる人には分かる笑えるネタが満載なのでおすすめです。
メインの百代の声は今アニメも放送中のアマガミで塚原先輩役の人だったりしますし、笑えるネタも中の人つながりとかが多いです。
他の声優陣も超豪華なのでそっちが好きな人も大満足の逸品です。
いやほんと、知ってる声ばっかで驚愕すると思います。

まじこいはメインもさることながら、脇役たちの強烈なキャラクターが魅力なので、ゲームの声を思い出しながら漫画を見ると楽しさ倍増するかもしれませんね☆

No title

>例によって、そっち未プレイ

『例によって』つー事はエロゲはあんまり遊ばないんすかね?結構意外っす。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。