FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■絶対妻姉主義 (胡桃屋ましみん)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]年上・むちむち
・おまけ: あとがき、合間にSIDE切り替え絵、
      カバー裏に作品解説、追加・修正あり。
・その他: カラー(4P)、短編×10。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「胡桃屋ましみん(くるみや・ましみん)」センセの「絶対妻姉主義」です。

すっかり寒くなりましたねー。
最近疲れ気味なのは…そんなんもあるかなぁ。
自分でも恐ろしいくらいに眠気がありますよ。

さて、こちらブログでは「妻喰主義」、「肉触天国」と紹介している「胡桃屋ましみん」センセ。
新刊は「絶対妻姉主義」です。
他名義を合わせると、トータルでは7冊目くらいな単行本。
タイトルそのまま、人妻・姉系な短編集。
えっちではあるもののそう暗さはなく、読み易い仕上がりです。
連続したものがなかったのは、ちょっと残念。
むちむちっとしたアダルトな年上女性が揃っているので、そんなん好きな方はばっちり楽しめる1冊でしょう。

「啓祐くん」の母、「紀子さん」
※左:「啓祐くん」の母、右:「紀子さん」
 こうしたアダルトなヒロインばかりです。

「あなふたつめ」は「麻美」・「はすみ」という友人同士がメイン。
「麻美さん」の旦那「洋祐」と、関係を持ってしまった「はすみさん」
彼女からの呼び出しに、こわごわ家を訪ねたところ…という流れ。
Wヒロインですね。
もの足りない
という前半の言葉はひっかけ。
「麻美さん」が許したのは、たぶん隠さず打ち明けたことと、1人では身がもたなかったためでしょう。
(※あるいは、「はすみさん」とのえっちも彼女がお膳立てしたのかな)
元気なオチにびっくりでした。
「はすみさん」、ガンバって!
なお、「夫婦ゲンカイタダキマス!」もWヒロインです。
こちらは「圭介」とその妻「美香」、そして彼女の姉「ひろみ」
夫婦喧嘩した「ひろみさん」が妹「美香さん」宅を訪ねたところ、彼女の家でも揉めてる真っ最中だったのです。
あっさりお風呂へもお邪魔していた「ひろみさん」
かなりの強硬手段ですが、いちおう仲直りの切っ掛けに役だっていました。
なるほどね。
オチはあーでしたが、たぶん「美香さん」はその役無理だと思いますよ。

「ぼくのおしごと」は母子の近親系。
ただ、本編にはドロドロした感じなく、ごく爽やかな仕上がりとなっていました
10代で「啓祐」くんを産んだそうです。
仮に出産時の彼女を19歳だと設定すると…7歳(あるいは6歳)で、小学校の時は母25歳。
模試と言ってた彼の雰囲気から察するに、だいたい高校生くらいだと思うので、16から18歳でしょう。
そうすると、彼女は34から36歳くらいになります。
全然オッケーですよ(笑)
言動から、しっかり母親もしている彼女。
”癒すお仕事”を彼にさせており、男性という役割をさせて自らを満たすと共に、その成長を楽しんでいる感じでした。
間違いなく息子ではあるものの、彼氏・旦那という感覚でも接してますね。
なかなか深いです
子供の頃から、じわじわ教え込んだのかなぁ。

「朝美」ちゃんの家庭教師「片山」は、その母「紀子」さんと関係があったのです。
そんな短編「Partition」
よくある家庭教師と母親なパターン。
収録では唯一の眼鏡ヒロインです。
「胡桃屋ましみん」センセも気に入っているのか、もくじ絵(カラー)や合間のイラストも彼女になっていました。
それらは本編と違うネグリジェ姿でセクシー。
あのオチはある意味お約束かなぁ。
なお、えっちばかりでしたが「朝美ちゃん」の成績はしっかり上がっているようで、最低限の任務はこなしていました。
なお、続きもあるようですが、収録されていなかったのが残念。

ひろみさん
※ひろみさん
 着替え中をゲットしました。こんなんいいなぁ。

サスペンスに出来そうな、「鍵の無い金曜日」は最初からオチ先行だったようです。
そのため、ラスト1ページはドラマのような感じだったので必見。
毎週金曜日が夫婦の時間という「瑞江」さん。
玄関の施錠はせず、来訪する「正輝」とえっちするんですが…という、なんとなく違和感のあるお話になってます。
詳しくは本編でどうぞ。

次からの3話も人妻系。
ただ、その相手が揃って義弟だったので、お姉さんぽい要素もありました。

「HONEY SITTING」は「ひろみ」さんと義弟「大介」くん。
この系統3話のうち、初々しくてもっともブラック感のないお話です。
(※あっさりなオチはある意味ブラックかもしれんけど)
うたた寝をしてしまった「大介くん」がふと目覚めると、着替えをしていた「ひろみさん」が…という切っ掛けシチュエーションが素敵。
がんばった甲斐がありました。

「Liar in the Box」は「有希」さんと義弟「丈志(たけし)」くん。
えっち関係だった2人でしたが、兄(旦那)「光弘」に発見され、「丈志くん」は追い出されていたのです。
しかし、「有希さん」は内緒で彼の元を訪ねており~という展開。
なんだか強い態度の「丈志くん」におやーって思いましたが、そういうコトでしたか。
それぞれ安定してればいいのかもしれませんけど、前半で彼が言っていた、
俺の女になっちゃえば?
…は、おそらく本心ではないかと。

「幸せの一週間」は「美沙子」さんと義弟「英明」くん。
旦那「明俊」にはほぼ不満ないものの、えっちの相性だけは悪かったのでした。
先の話と似ている部分もありますね。
ちゃんと旦那ともシテいるんですが、よく見ると”「英明くん」の1人えっちが終わるよりも早く終わっていた”のです。
そりゃー、欲求不満になって当然
最中には複雑な心境について語っていました。

お姉さん系短編は2話収録です。
女濡らして、雨ぇ、エロすぎよ!!
そんな冒頭台詞が可笑しい短編「あまやどり」は「みひろ」さん。
雨宿りに立ち寄った友人「八重子」が留守で、残っていたその弟「弘道」くんとのえっち展開。
コメディーに崩れる「みひろさん」が可愛いですね。
つまみ喰いな感じで誘惑されていましたが、雰囲気とは裏腹に、彼はいいモノを持っていたのです。
余裕なくなってしまう展開が良く、姉「八重子さん」帰宅時の対応にも注目。

美沙子さん、みひろさん
※左:美沙子さん、右:みひろさん
 個人的にはお姉ちゃん系のが好みです。

「思い出は気持ち良すぎて。」は弟「孝志」の友人「坂崎」くん。
その姉「若菜」に、卒業記念として、えっちをお願いするのでした。
こちらは弟が不在の際に来るという、先ほどの逆パターン。
(※「孝志」とはバイト先が同じで、わざと不在を狙っている)
経験の差か、途中から「若菜さん」が主導権を握っているというのもそうですね。
笑顔の「じゃ次はバックで」という1コマが楽しげです。

クッキリで強い線の絵柄。
しっかりと乱れなく、濃淡も適度からやや濃い程度のもの。
全体的に安定しており、作画・漫画も良好。
特にえっちシーンはよく描き込まれていて演出も良く、迫力がありました。
縦長な輪郭と横長な目、きっちり描かれた鼻が特徴。
たゆんとした大きな胸に太めな腰回りなど、ヒロインはそれっぽく描かれています。
もっさりなアンダーヘアも良い感じ。
カラーでも雰囲気は大きく変化はしないので、↓表紙・裏表紙の判断で良いでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: ジャンルお好きな方は「+1」で。やや癖があるかな。
・話4: キャラが発揮される連続話が見たいです。短編も全然悪くないですが。
・独4: やはりむちむちしたスタイルがいいですね。
合計:[12/15]

S2COMIX」サイトの立ち読みでは、「あなふたつめ」の前半ちょっとページが見れました。
判断にはこちらが最適でしょう。

絶対妻姉主義 (富士美コミックス)絶対妻姉主義 (富士美コミックス)
(2010/10/25)
胡桃屋 ましみん

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ネグリジェ サスペンス アンダーヘア

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。