FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■きのうのわたし、あしたのわたし (川邑司)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : [一般]ラブコメ・コスチューム
・おまけ: あとがき。
・その他: 初単行本、12話収録(うち2話はショート)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「川邑司(かわむら・つかさ)」センセの「きのうのわたし、あしたのわたし」です。

アドバンス用の「ゼビウス」を買いました。
久々にやりましたが…やっぱ難しいですね。
どうしても1回目登場の要塞「アンドア・ジェネシス」が突破できません。
(※ちなみに、ひでるさんはシューティングが泣くほど苦手)
また、ザッパー・ブラスターの双方を同時に扱うのがどうしてもダメなんですよ。
るるる。

さて、そんな前置きとはまったく関係なく、本日は「川邑司」センセ。
おそらく、こちらの「きのうのわたし、あしたのわたし」が初単行本でしょう。
一般えっち系での短編集になっていました。
やや地味目ですが、綺麗な絵がなかなか良い感じ。
個人的にお話については微妙なもの多かったものの、ちらほら好みな感じのもありました。

小宮山さん、時子さん
※左:小宮山さん、右:時子さん
 あるいはお尻系かもしれませんね。

女子ナンバーワンという実力な「小宮山」さんとダブルスを組む「瀬戸」くん。
しかし、彼は目の前でチラつくアンスコがため集中できず、連携はイマイチだったのでした。
薄々気付いてたんだけど、瀬戸君の動きが悪くなるのっていつも後衛の時でしょ
…そんな短編「アドバンテージby彼女」は、アンダースコートなお話です。

いいエピソードでした。
詳細は伏せますが、ヒロイン「小宮山さん」は(も?)やや特殊な趣味の方。
それがため、「瀬戸くん」の望みを叶えると共に、自らの趣味を受け入れてくれるようお願いしていました。
自ら脱いだアンスコをかぶせ、馬乗りになっていた「小宮山さん」
あの付近数ページは実に素敵なシチュエーションでした。
彼女いいなぁ(笑)
個人的には穿いたままのが好きなんですが。

個人的で言えば、オススメなのは「MIND CIRCUS(マインドサーカス)」
ついこないだの漫画「にょう☆どう?/高城ごーや」にて耐性あったものの、一般えっち系ではやっぱり新鮮。
もうすぐ誕生日な「時子」さんは、彼氏「勇樹」くんから温泉旅行に誘われました。
それまでお泊まりを拒否し続けていた彼女には、心配事があったのです。

…そんな訳で、お漏らし話ですね。
軽く調べてきました。
「夜尿症(やにょう・しょう)」は精神的なものから病気まで様々に原因が考えられ、やはり専門医に相談するのが良いようです。
恥ずかしさもあってなかなか難しいでしょうけど、そのまま放置するも危険だと思いますよ、「時子さん」
幸いなことに、こちらの「勇樹くん」はなかなか出来た男性でした。
そうでなくても、案外…男性はそんなんオッケーだと思いますよ。たぶん。
「時子さん」が対策として持ってきたのは、なんとオムツ。
そちらからのえっち展開になってます。
前半そんなんでしたが、後半はそれなりでやや残念。
もっとオムツ押し(笑)で、目一杯に恥ずかしい思いをしてくれても良かったかなぁ

「ときどきドキドキ」はドジッ娘メイド派遣「マイ・レディ」の「鈴白都」さん。
起こるだろうトラブルを売りにしており、「刺激的な1日」を宣伝文句にもしていました。
なんちゅーメイド派遣だ。
えっちも想定していたようで、展開を見る限りは新手な風俗という感覚でしたが。
家事全般ダメで、道にも迷っていた「都さん」
フリーな言動と高い天然度で、”ドジッ娘メイド派遣”という会社ならばエース級。
初々しくもえっちに抵抗感なく、ぴったりなキャラでした。
たぶん胸の大きさでの”挟まっちゃいました”、な部分が好き。
主人公「高野」くんには、ぜひこの部分でえっちなイタズラをしてほしかったですね。
はたして、1日いくらで来てくれるんだろう。

遠距離な彼女「品川」さんとのえっち短編「品川さんのヤクソク」
初えっちから数ヶ月御無沙汰だったらしく、「高槻」くんがあーなのは当然のこと。
胸を強調するような服装の女「品川さん」が可愛いです。
ちょっと羨ましいですね。
積極的な彼女がため、公園でのえっちになってました。

大城文
※大城文
 雰囲気としては好きな系統なキャラですが…

変に古風な喋りが特徴なヒロイン「大城文」さんの「雲散弓(くもちらすゆみ)」
一目惚れした相手「中原拓海」くんを追い、彼と同じ弓道場にて学ぶこととなったのでした。
姫のような「~じゃ」という喋りであったものの、男性には積極的な「文さん」
”好きになると止まらない”
そんな暴走キャラで、あったその日に「拓海くん」を押し倒しています。
まぁ、それはいいんですが。
なにゆえああした目立つ語尾であったのか何の説明もなく、普通に終わっていました。
個性としては違和感あり過ぎるのでやや不親切。

妄想妻「一ツ橋頼子」さんが可笑しい短編「とらんす☆めーかー」
ご近所の人妻「大野奈津美」さんと買い物に出かけた「頼子さん」は、行く先々でえっち妄想してしまうのでした。
頭の中そればっかか。
想像そのままを喋ってしまうだけでなく、同じような動きまでしていました。
中学男子よりも酷い妄想癖っぷりです。
周囲構わずなので、隣にいれば色々と楽しめそう。
彼女が1人で出掛けた際に、「奈津美さん」は走って追いかけるほどに重症でした。
ひでるさんは前半常識人に見えていた彼女のがより酷いパターンを想像したんですけどねー。

体調を崩していた恋人「美貴」の見舞いを兼ねて訪ねた「勇」
10日振りに会った彼女はなぜか別人のようにえっちに積極的で驚いていたんですが…なんと、目前に「美貴」が2人現れたのでした。
そんな「TRINITY(トリニティ)」はWヒロイン漫画。
もう1人は妹「美紅」さんでした。
当初は見落としたかと勘違いまししたよ。
漫画なので、やっぱり複数えっちな展開になるんです。
ただ、付き合っていることから秘密にしておきたいほどだった「美貴さん」が、それを容認するのが変
自分の知らぬところでの前半は仕方ないとしても、その場か力づくで排除しようとするのでは…。
ちょっと乗れませんね。
もうひと波乱あるオチに注目です。

類稀なる声質で、”日本メゾソプラノ次世代のホープ”として期待を集める「都辻皐月(つつじ・さつき)」
しかし、まだ優勝・入賞もしていないという無冠な彼女は、極端なあがり症だったのです。
コンクールを控えた彼女は、幼馴染み「和人」に相談するのでした。
そんな表題作「きのうのわたし、あしたのわたし」

切っ掛けはそんなんですが、要するに恥ずかしがり屋な彼女を露出プレイで特訓するというもの。
まぁ、舞台に上がって一言も発せない彼女も極端ですが、その後の自らプレイを続ける彼女も相当なもの。
思わず「和人くん」が止めに走ってましたよ。
漫画ちっく過ぎです
もう少しやりようがあるように思うんですけどねー。

鈴白都さん、岬操さん
※左:鈴白都さん、右:岬操さん
 メイドを揃えてみました。「都さん」は面白くていいですね。

ほか、Sちっくな整体師「京子」さんの「eSSence」
彼女はバランスが悪く見える難しい髪型。(左右非対称でポニテ状にしているため縦長に見える)
これがマイナスに作用していたかな。
短編「Bravura」は自らのえっち動画をアップしている眼鏡な「岬操(みさき・みさお)」さん。
絵としては、こちらが最も安定しているように見えました。
普段は地味目な彼女の”裏の顔”ですね。
強迫する相手のホームグラウンドへノコノコと出掛けたのは、大きな失敗だと思います。
もっとサスペンス見て勉強しなさいな。
「DogWood-White」は4ページ、「待ち合わせは診察室で」は3ページというショート漫画。
おそらく掲載時はカラーだったのでしょう。
よく見掛けられますが、カラーを白黒で掲載するとどうしても画面全体が暗い感じになり、またページ少ないだけお話はそれなりで、弊害のが多め。
「川邑司」センセは上手な方なので、カラーで収録できなかったのは非常に残念。
前者は眼鏡・ポニーテールなバーテン「瑞希」さん、後者は医師「菫(すみれ)」さんとのえっちです。

細線のすっきり系。
ふんわり・柔らかで、優しいタッチの作画になってます
濃淡は控えめながらもしっかり要所を押さえられており、見辛さはありません。
特に人物絵は優れておりました。
漫画の可愛らしさを残した、スラリと格好の良いもの。
それぞれタイミングでの表情は抜群で、細かい心情まで表現されていました。
収録は08年から10年という原稿。
たまに崩れっぽいところもありましたが、些細な程度です。
あまり時期は気にしなくても大丈夫でしょう。
大きく変化はないので、判断については↓表紙・裏表紙でどうぞ。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: まだ不安定な部分もありましたが、綺麗な作画でした。
・話3: 引っ掛かる短編のが多かったです。
・独3: 片鱗は見えましたが、まだまだという感覚。
合計:[10/15]

一般での無難な線よりも、よりフェチ度高くできそうな成年系のがいいのではないかなぁ。
次巻ではもっとはっちゃけてほしいです。

きのうのわたし、あしたのわたし (アクションコミックス)きのうのわたし、あしたのわたし (アクションコミックス)
(2010/10/12)
川邑 司

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : アンドア・ジェネシス ラブコメ ポニーテール アンダースコート サスペンス

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。