FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■純愛姦情 (伊豆まよね)

★まんがデーター [5/15]
・絵   :■□□□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■□□□
・属性 : [成年]ラブコメ・貧乳
・おまけ: あとがき、紹介帯・表紙で絵変化。
・その他: 原案「ざねりぃ」、カラー(4P)、短編×11。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「伊豆まよね(いず・まよね)」センセの「純愛姦情」です。

「まよねーず。」という別名義がありました。
こちらは原作つきということで、わざわざ名義を変更しての単行本になっています。
成年・一般で変更する方多いですが、なるほど、こういったのもアリかもしれません。
いつものジャンルが好みなファンには親切ですよね。

桃美さん、ナナちゃん
※左:桃美さん、右:ナナちゃん
 それでも新しい原稿はいい感じでしたが。

ただ…すみません、これは全然合いませんでした
だいたいの判断は↓表紙・裏表紙そのままの感じ。
もっさりしてます。
後述しますけど、どうにも気になる部分あり、絵柄に引っ張られてお話も楽しめていません。

そんな訳で、これ以降はあまり良い文言は並ばないと思います。
そうした文が得意でない方は、ここらでご遠慮ください。
(※センセ、およびファンの方、ごめんなさい。正直な感想を書かせて頂きます)


 ・
 ・
 ・
 
まずは絵柄から。
強めなゆったり線。
濃淡は薄めで、描き込みあっさり。
やや平面的な感じです。
背景・小物なども全体的に弱めで、服にもあまり質感がありません
絵の崩れもちらほら散見され、悪いコマがはっきり。
よくマイナス点として感じることの多い、引き絵についてもイマイチでした。

特に今回読んでいて気になったのは、水の表現
お風呂、プールなどの場面があるんですが、これが非常に良くないです。
正直なところ、ココが目立って悪いので、読む気力を大きく削ぐようなものでした。

また、収録されている各話は06年から10年と幅が広く、差も大きめ。
古い原稿はやはり厳しいです。
全体的に不安定でした。

収録の各話は全て短編です。
各話について、ざっと書いていきますね。

カラー原稿もある冒頭話「キケンなお泊まり」
主人公「智則」は親友とルームシェアしていたんですが、そこに彼の妹「桃美」さんが訪ねてきたのでした。
まぁ、可愛い娘ですもんね。
兄妹で好き合っているのでなく、ここでお兄ちゃんは関係ないような…。
また、抵抗した割りにはあっさり承諾し過ぎ。
「43cm」は幼馴染みの「奈々」さん。
1回目の失敗がため、縄で縛ってのえっちでした。
可愛い容姿の割りには男の子っぽい口調なのねー。
後半にお風呂えっちがあるんですが、ここが前述した部分。
「レンタル彼女」はいわゆるくっつけパターン。
こちらの男性は、なんであんな眼鏡してるのかなぁ。
黒が目立って目ざわり。
また、「ナナ」ちゃんは最後にネタばらししても良かったのでは。

夏野さん、夏さん
※左:夏野さん、右:夏さん
 後半は厳しいです。流れも良くありません。

「雰囲気スイッチ」は「新堂縁」さん。
なんだかいまいちよく分かりませんが…そういうプレイってことですかね。
前半4ページなど、関係あるのかないのかというページも多めでした
「不器用な片想い」は、サッカー部の眼鏡のマネージャー。
初めて、という割に最後の台詞はちょっと違和感があります。
「制服DE・ぷーる」のヒロイン「夏野」さんはツンデレちっくな可愛らしい娘。
ただ、ここのプール表現が微妙で残念。
水でスカートが浮いてのパンチラとかいいシチュエーションなんですけどねぇ。

「SWEET・HOME」はモデルハウスでのえっち。
ただ…あれって勝手に入れるものかな。
施錠忘れとか?
「どきどき・ヌードデッサン」は妹的な近所の娘「志穂」ちゃん。
勉強を教える代わりに、美大生である彼のモデルをするというもの。
ちょっと彼女バカっぽ過ぎないかなぁ。
オチの台詞になんとなく違和感ありました。
「あねトモ」はそのまま姉の友人「天宮」さん。
前半・中盤の流れがぎこちないです。

「雨の日に」、「いとこと」の2話が06年の原稿。
前者は昔馴染みの「ツカサ」さん。
あまり雨というシチュエーションが生かされてないように感じました。
後者はお盆の帰省話で、褐色肌の従妹「夏」さんとのえっちです。
ボーイッシュな娘で、やっぱり日焼け跡というのはいいですね。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵1: 全体的に不安定。良い絵のが少ないです。
・話2: 表現・流れが巧くなく、伝わってきません。
・独2: 貧乳傾向ですかね。他に目立つものはありませんでした。
合計:[5/15]

お話には原作があるようですが、これが「伊豆まよね」センセの趣味趣向と合っていない様子。
あとがきにも”苦戦した”と書かれており、なるほどそんな感覚。
申し訳ないですが、オススメできません。

純愛姦情 (ムーグコミックス)純愛姦情 (ムーグコミックス)
(2010/09/28)
伊豆まよね

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ パンチラ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。