FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ファンキー★グラマラス (しーらかんす)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・お姉さん
・おまけ: あとがき、作品解説、ゲストページ、
      カバー裏に日常4コマ。
・その他: 初単行本、カラー(4P)、短編×11。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「しーらかんす」センセの「ファンキー★グラマラス」です。

これ「ファンキー★グラマラス」が初単行本というのは本当かなぁ。
誰か名前変えたとかではないですよね?
…そんな印象の単行本です。

うん、これは実に巧いですよ
描かれている「しーらかんす」センセは、ハッキリ言ってカラーよりも白黒絵のがお上手な方。
手に取った決め手はカバーのイラストでなく、紹介帯裏のカット絵でした。

↓表紙はあまり良くないと思います。
なんだろ。
バランスが悪く見えるのね。
個人的には色からしてピンとはこず、表題の”グラマラス”はいいとして、”ファンキー”というのは…ううむ。
(※収録短編のタイトルを表題とした様子。その元ネタは曲名なのだとか)
そんな訳で、すみません、惰性でなんとない購入でしたが、良い方向に裏切って頂きました
絵柄の話題をこのまま続けますね。

マホさん、漫画部・部長「星野みのり」
※左:マホさん、右:漫画部・部長「星野みのり」
 収録の際に修正もしてるのかな。どっちにしろ安定してます。

丁寧で強めな線の絵柄。
それに沿って軽くトーン処理がされている箇所あり、ふんわりとしていました。
描き込みは適度なくらいにしっかりしており、濃淡も丁度良いです。
たまに差し込まれる小物・背景も巧く、本編(人物)を邪魔しておりません。
このあたりのバランス感覚は見事
洗練されていて見易かったです。
肝心の人物絵は、リアル寄りながら漫画らしい可愛さもあるお姉ちゃん系。
あちこちの表情にも違和感はなく、コメディーからシリアスまでお話を盛り上げていました。
(※シリアスっぽい展開は少ないですが)
男性キャラに強さないのもいい感じ。
収録では成年漫画のデビュー作品もあったんですが、この時点で完成度高いですね。
差も少なく、安定してます。

特に引っ掛かるような表現なく、変な癖もなく、万人向け
たぶん、一般でも即戦力ではないでしょうか。
決して大げさでなく、漫画において絵がお話のサポートをしているような感覚でした。
オススメです。

…このまま終わってもいい感じですが、ちょろっとお話についても書きますね。
収録は全て短編。
ラブコメな読み易いお話群となってます。

コメディー色の強い「This is Love」は」、漫画部の部長「星野みのり」さんと「吉丸タケト」くんのカップル。
次の同人誌資料のため、「みのりさん」は唯一の部員である彼に”通常時の男性器”を見せるよう要求してきたのでした。

このお話好きです
AVでは確認できない、という通常時のソレを見せろと「みのりさん」は言うんですね。
ただ、抵抗してるどさくさで接触したため、「タケトくん」は元気になってしまうのです。
…ていうか、なんでおっきくしてるワケ…?
よくある”漫画資料のため~”は、大きくする流れがほとんどだった(たぶん)ので、実に新鮮
でかい状態はAVとかで観れるというのも納得です。
そんな訳で、通常時状態に戻すため~というえっち展開になっているのでした。
触って80%から100%になる部分が楽しいです。
バカじゃないの、とか言われてましたが、だってしょうがないじゃない(笑)
なお、デビュー作「オフロの秋山さん」もコメディー系。
幽霊な男性に住み着かれたヒロイン「マホ」さんという、「inmate 一人暮らしの同居人(※「唯登詩樹」センセ)」と同じ構図なお話です。
これは綺麗に終わっても良かったかなぁ。

杉浦さん、ハルカさん
※左:杉浦さん、右:ハルカさん
 場面は近いですが、男性側の意識が正反対なのよ。

ビジネス短編「48の必殺技」
こないだの「オモチャの国の王子様/やぎかつみ」と近い雰囲気で、変に熱い「鯨岡」くんがいいですね。
えっちな事していながらもそれに流されることなく、必死にセールスを追及してました。
ビジネスマンの鑑ですね
変人に見えますが、サラリーマンとして大成するのは、おそらくこんなタイプ。
見習おう(笑)
そんな彼の隣で、可愛い反応をする「杉浦」さんが良いですね。

海外出張となった両親が1ヶ月限定で呼んだ家政婦「小野寺梓」さん。
美人で家事もできるという完璧な方だったんですが…頑張り屋過ぎなのです。
そんなんが冒頭話「Wonderful」
カラー原稿もあり、そちらは↓表紙と繋がる裸エプロンで、本編の後日談になってました。
まぁ、こんな家政婦いないだろうなぁ。
ひでるさんはてっきり両親がくっつける目的で呼んだ方だと思ってましたが、深読みし過ぎでした。
お風呂で背中流しに来てくれるのはいいですねー。羨ましいですねー。

いま流行り(?)の同窓会な短編「未来への帰り道」
くっつけ系はこちらでした。
6年振りという「海野なぎさ」・「タクロー」のカップルは、たぶん親し過ぎたのでしょう。
やはり何らか切っ掛けないと難しいもの。
皆に感謝。
あんたでも就職できる会社があったんだ!?
というコマは小さいながら、「なぎささん」がイイ表情でした。
こうしたあまり目立たない部分にも、置きにいったような感じないのが「しーらかんす」センセの凄いところ。

トビラ絵のインパクトに注目の「HEAT ISLAND」
中間テストを控えた「坂間タロウ」は、容姿そのまま勉強ができるらしい友人「ノブ」の姉「みゆき」さんを頼ることとしたのでした。
しかし、久しぶりに会った彼女はすっかり雰囲気が変わっていたのです。
これもいいですねー。
記憶にあった前の彼女とは別人のように垢抜けていた「みゆきさん」
誘いパンチラが素敵です。
後半に彼女の口から語られる事実が、恥ずかしくなるくらいにラブラブでした。
オチのページもいいですね。
「ウワサの真相」のヒロイン「山野辺桃」さんも後半にて雰囲気変わるヒロイン。
可愛く・頭も良い「桃さん」は無愛想で、男にルーズという良からぬ噂もあったのです。
家が近所で幼馴染みという「テツヤ」は、それを確かめるべく久しぶりに声をかけたのでした。
収録では唯一の眼鏡キャラだったんですが…「しーらかんす」センセは特に意識ないのか、すぐ外してしまいました。
ちょっと残念。
えっちへの展開早く、こちらも負けないくらいにラブラブです。
最終コマにて、また可愛らしい一言がありますよ。

山野辺桃さん、みゆきさん
※左:山野辺桃さん、右:みゆきさん
 こうしたサラリとした雰囲気のヒロインが素敵。

家が隣同士という「ユキ姉」に独りえっちの現場を目撃された「ナル」は…という「ファンキーグラマラス」
そんな訳で、こちらが表題作。
窓から遊びに来て目撃されるという王道パターンですね。
そうした危険性あるなら、せめて施錠しときなさいよ。
弱味を握られ、されるがままだった彼が逆襲しております。
こちらのお姉さんは先の「みゆきさん」と違って、レベルの高い方でした。
あれは太刀打ちできそうにないなぁ。
「君がいるなら☆」はレンタルビデオ店のお姉さん「ユリ」さん。
ディスクに傷があって見れないということで、チェックしてみるのでした。
ちょっとプレイ的でいいですね(笑)
まぁ、普通は2人揃って映像チェックなんてやらんだろうけど。
また、オチでは結構ずうずうしい事言ってる彼に注目。
「SPLASH」はアダルトショップ店のお姉さん「愛子」さん。
足繁く通っていた彼は店長と懇意で、その日も閉店の張り紙あったものの構わず入り、店番をしていた彼女と鉢合わせするのでした。
もっと色々とアイテム使うかなーって思いましたが、あんまりヤリ過ぎるのも違うか。

「LOVE&Hate」は妹的な昔馴染み「ハルカ」さん。
(※絵的に年上のが合ってますけどね)
骨折した主人公「ケイスケ」の噂を聞きつけた彼女は、身の回りの世話をするためやってきたのでした。
てゆーかお兄の見たい
とか言ってますね。
いい流れです。
途中で普通に左手使ってるなぁ、って見ていたところ、ちゃんとフォローされてました。
また来てくれるなんて、いい娘じゃない。

収録では貴重な年下系ですが、「しーらかんす」センセの好みはコッチだそうです。
極端にロリロリしておらず、このくらいならば年下でもイケるのでは?

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 白黒絵は隙がありません。万人に好まれるかと。
・話5: 表現力がため、お話もサクサク楽しめます。
・独4: お姉さん系です。無難な感じで、コレというポイントがやや弱めかな。
合計:[14/15]

ちなみに。
この記事書いた時はアマゾンのイメージはなかったんですが、”よく一緒に購入されてる商品”の部分には画像が小さく掲載されていました。
そっち載せれるなら、大きい方にも設定してくれればいいのに。
ある・ないで相当セールス変わってくると思うのだけれど。
(※結局、すぐにイメージくっついてましたけどね)

ファンキー★グラマラス(ホットミルクコミックス)ファンキー★グラマラス(ホットミルクコミックス)
(2010/10/09)
しーらかんす

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ラブコメ サラリーマン パンチラ

comment

Secret

巧いですよねー

「魔法教えました!!」の直後に読みました。
そちらでも凄いなーって思いましたが、こちらはまた違う意味でスゴかったです。
絵柄は無論のこと、お話においても良かったですよね。
特に「みゆきさん」には驚きました。

お気に入りです。

凄くお気に入りの一冊です。画も話も好みに合っていて好きです。
画は自分の印象ですがテレビで言うと地デジというかアナログっぽく見えます、上手い下手ではなく。

いやらしシーンでの表情とか涙、汗、涎でべたべたなのも扇情的ですね。
みゆきさんの胸を下から持ち上げる場面は重量感があって良かったです。

好きなのはみゆきさんと桃ちゃんです、眼鏡を取ることキャラが変わるみたいにしたいんですかね?桃ちゃんは外した方が可愛いと思いました。

オチは笑えました、48の必殺技のそれぞれの感想には笑いました。確かにそう思うよねと。未来へ~のキレイになったな、もおいおいって感じでしたこれはオチではないですが。

長々と申し訳ないです。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。