FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■放課後にゃんにゃん (井ノ本リカ子)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・巨乳
・おまけ: あとがき、ゲストページ、
      おまけ4コマ(※「BENNY’S」センセ)
・その他: 折り返しにプロフィール、カラー(4P)、
      短編×10(うち「ラブリディ~僕と彼女の七日間」×6)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「井ノ本リカ子(いのもと・りかこ)」センセの「放課後にゃんにゃん」です。

発売表をざっと確認しましたが…今月も後半集中なんですよ。
もっとバランスよくして頂ければ有難いんですけど。
注目は、3巻目、しかも初回限定という「The Great Escape/尾崎未来」ですね。
アマゾンで予約ありましたが、まだ画像ありませんでした。
あと「前田千石」センセ。
巻数表記があったので、個人的には大注目です。

櫻田さんと僕の事(1) (アクションコミックス)櫻田さんと僕の事(1) (アクションコミックス)
(2010/10/28)
前田 千石

商品詳細を見る



さて、本日は「井ノ本リカ子」センセ。
最新刊の「放課後にゃんにゃん」です。
一般系「いなかの」、「モモタノハナ」などを紹介してますが、今回は「SHY GIRL」、「A.My.Sweets」らと同じ成年系。
今回は、収録の半分以上を占める中編と短編による構成。
短編もいいですが、これだけ続くお話があると、やっぱりいいですねー。
そんな訳で、さっそく単行本のメイン中編「ラブリディ~僕と彼女の七日間」から。
贅沢に冒頭カラーページから始まってます。

うちの両親がね…旅行で、一週間いなくて…だから

そう言い始めた、普段は大人しく超マジメという彼女「葉月」さん。
キスすらも付き合って1年でようやくだった「尚」くんは、こうして彼女とえっち三昧な7日間を過ごすこととなったのです。
だいたいそんなお話。

葉月さん
※葉月さん
 いい奥さまになりそうです。エプロン似合いますねー。

漫画内日数は7日間ですが、話数は6話です。
”あまりえっち経験ない彼女を好きに出来る”という、男性にとっては夢のような展開です。
色々なシチュエーションがあり、成年漫画としても最適ですね。
ここでヒロイン「葉月さん」のいいところは、実際に全て受け入れてくれてるところ。
初々しさを失わないまま、じわじわえっちに傾倒していく様をお楽しみ下さい

1話目は比較的普通のえっち。
ただし、いつも暗かった部屋は明るく、彼好き勝手にしてます。
ラスト前の布団をかぶる「葉月さん」がキュートでした。
こちらでは、彼女がなにゆえあんな事を言い出したのかについても描かれています。
彼女の家で目覚める2話目。
2人してベッドで~とはならず、「葉月さん」はちゃんと1人起きて朝食を作っていました
あの場面はもう人妻な感じ。
そのまま早朝えっちになってました。
プレイ的にも胸が強調されてましたが、ずいぶん立派なモノお持ちですねー。
後半は裸エプロンになっているので、ご期待下さい。
ついに野外へ出る3話目。
ミニスカートに慣れていない様子で、あーしたハプニングにも説得力がありました。
「尚くん」イイ趣味してるなぁ(笑)
普通に子供らも近くにいたようですが、公園ベンチにて普通にえっちしてました。
…捕まるぞ。

4話目は学校描写あり、彼女のお友達らも登場してます。
その影響で、お尻えっちになってます。
見せるために「尚くん」の借りてきたAVも、なぜかそんなん。
確信犯ではないみたいですが、クラスメイトに救われましたね。
オチでの「葉月さん」が可愛いです。
寝ている「尚くん」を彼女がいじるという逆展開の5話目。
ああした行動は、これまでの成果でしょうね。
学校行かなきゃ
とか言ってましたが、そんなんどーでもいいでしょ。
なにげに手足拘束されてましたよ。
7日間えっち生活の最終となる7話目。
これまでと異なる、微妙な緊張感が巧いです
可愛い事言うなぁ、「葉月さん」
こちらは目隠しえっちになってました。
オチ近くでは両親が帰ってきてましたが、アレの直後には会いたくないですねー。

先輩さん
※先輩さん
 興味津々です。これはやりづらいなぁ。

なんと、表題作はいち短編だったという「放課後にゃんにゃん」
あー、タイトルとしてはこっちのが広義な雰囲気だからかなー。
かわいい先輩にお願いされた「龍」くんは、放課後の教室で独りえっちをして見せるのでした。
どきどき、という擬音振り撒く先輩が可愛いです。
おそらく年上なのだと思いますが、それっぽくないところが素敵ですね。
特に途中の、
スケベえっち!
とか、膝抱えて言われる部分は最高。
あれは逆らえないでしょー。

こ、今年は、去年みたいなの…ナシね?
そんな台詞が印象的な短編「7月25日」
なんかこの時期あったっけ…とか考えました。
そう、世間一般の学生は夏休みシーズンなんですねー。
ため、主人公「裕也」くんが従姉妹「のり子」さんの家を訪ねるお話です。
台所でのホットパンツな後ろ姿がヤバイ
しかも、彼女ポニーテールにしてましたからねー。
ナシもくそもありません(笑)
なんのかんのズルズルと流されてしまう「のり子さん」が可愛いです。
ひでるさんも「裕也くん」と同じ想像だった、”去年みたいなのナシ”の理由。
これがぞくぞくってするほどにキュートなので、最後までゆっくりご覧ください。

「純」くんとマネージャーさん(元)の短編「いちご」
こちらは甘酸っぱい青春話ですね。
過去を振り返ってのえっちシーンで、慣れてない感じがいいですね。
…そーした方がいいと思ったんだもん
という部分に注目下さい。
成長した現在の姿でなかったのは、ちと残念。
なにゆえタイトルが「いちご」なのかは、本編にてご確認下さい。

従姉妹「のり子さん」、妹「ゆめちゃん」
※左:従姉妹「のり子さん」、右:妹「ゆめちゃん」
 「ゆめちゃん」のお話は、お兄ちゃんがヤバいです。

登校前、顔が赤いと母に呼びとめられた「ゆめ」ちゃん。
頭もぼーっとするということで、熱はないものの休むこととしたのでした。
外出する母の代わりに、休校だったお兄ちゃんが面倒を見ることとしたんですが…という「おちゅうしゃ」は兄と妹の近親系。
お兄ちゃん普通にえっちなことしてるのね-。
また、「ゆめちゃん」もほぼ抵抗せずに、それを受け入れていました。
ラブというよりは信頼しきっているような感じ。
初々しい反応から察するに、あの冒頭部分は”夜に彼女の寝込みを襲っていた~”でいいんですよね?
そんなことがあったので顔赤い、と。
ううん、トンデモないなぁ。

相変わらずの柔らか・ふんわり線の絵柄。
描き込みゆったりで、濃淡は薄め。
白比率高く、画面はかなりすっきりしてます。
丸く幅広な人物絵は「井ノ本リカ子」センセ独特なバランスのもの。
癖があるので人を選ぶと思われますが、ああした”いかにもそれっぽくないキャラ”がえっちしてしまう所がポイントでしょう
特に成年系で局部描写もありますからね。
しっかりアンダーヘアの表現があるのも特徴。
だいたいは↓表紙・裏表紙の判断で問題ありません。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 個性を確立されてます。ここは完全に好み次第でしょう。
・話4: やはり中編あるといいですね。あまり仰々しくないのは成年漫画っぽいかと。
・独4: 恋人をラブラブえっち調教、みたいな楽しさあるパターンでした。
合計:[12/15]

あとがきページに描かれていた、眼鏡・みつ編みな彼女がちょっとイイ感じでした。
次はそのテのツリ目ヒロイン連続話とか見てみたいです。

放課後にゃんにゃん (ポプリコミックス78)放課後にゃんにゃん (ポプリコミックス78)
(2010/09/24)
井ノ本 リカ子

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ ポニーテール アンダーヘア

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。