FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■レッする!ジ・アンダーグラウンド (武礼堂)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [一般]アクション・セクシー
・おまけ: おまけ漫画「羽桜レンのお兄ちゃんゲット劇場」、
      カバー裏にキャラプロフィール。
・その他: 折り返しにコメント、5話収録、現在1巻まで発売中。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「武礼堂(ぶれいどう)」センセの「レッする!ジ・アンダーグラウンド 1巻」です。

北の大地まで出張してました。
移動時間がトータル6時間以上なのに対し、現場滞在は2時間以下(本当)
各移動手段にも、毎回飛び乗るような感覚でした。
土産買う時間どころか、昼食すら満足に食べれませんでしたよー。
そんな訳で、移動疲れなひでるさんです。

本日は「武礼堂」センセの新刊です。
「レッする!ジ・アンダーグラウンド 1巻」ですね。
過去にえっち系「ももいろ女医ごっこ」、同じくヴァルキリーさんの「レッする!アイドル」などを紹介しております。
今回は「レッする!ジ・アンダーグラウンド 1巻」ということで、「レッする!アイドル」と関係あるのかなーって思いましたが、いまのところそんな感じはありません(たぶん)
まったくの別モノなので、いきなりこちらから買っても大丈夫

学園での「東雲ミキ」
※学園での「東雲ミキ」
 制服の黒も可愛いです。右が結果的には貴重なスパッツ姿。

巻数表記そのままの長編漫画になってます。
紹介帯がやたら幅あったのは…ひょっとしてあの↓表紙が一般単行本としてはエロス度高めだからかな
しかし、実に良い表紙ですねー。
ほわわー。
あれが隠されてしまうことは実に惜しいですが、その反面紹介帯裏のカット絵はかなり分かりやすい感じになっていました。
サービスカットもあり、購入の判断として良い材料が並んでいましたので、必見です。


主人公「羽桜ケンジ」は組織「ギガント」に所属する殺し屋。
組織でもトップクラスの実力がありながら、まだ殺人経験がなかったのです。
そんな彼に与えられた任務は、
”女子高生「東雲ミキ」を暗殺し、パンツの中身を確認する”
というもの。
父親が有名な考古学者である以外は特に目立った事なく、「ケンジ」は任務に戸惑いながらも私立「帝陵学園」に潜入。
ターゲットの「ミキ」と接触するんですが…やはり彼女は単なる女子高生ではなかったのでした。
だいたいそんな感じ。

アクション漫画ですね。
”アンダーグラウンド”ということで、前巻「レッする!アイドル」と似た系統でありながらもより非合法的。
殺し屋同士の真剣勝負となっていました。
格闘シーンはスピード感ありながら、”どうなっているのかよく分からない”ということもなく、非常に良好です。
結構バキバキやってしたよー。

また、もう1つ見逃せない要素が、「武礼堂」センセお得意のセクシー描写。
ここは↓表紙に釣られた方(すみません、私ですね)もガッチリ満足頂けるだろうもの
だいたい、任務が”パンツの中身を確認する”ですからね。
女子高生+アクション…という時点でパンチラはお約束。
1話冒頭ではスパッツなんて穿いていた「ミキさん」
それはそれで良い風情なんですが、後半はそんなこともなく…バンバン見せてます。
チラでなくてモロでしたね
また、モノは下着程度にとどまらず、バストトップもちらほら。
あちこちで全裸にもされていました。
特に、収録の最終エピソードでは、故あって”生徒らの目の前で脱がされる”という、ドキドキシチュエーションがあります
一般漫画ではなかなか見かけられない、「くぱぁ」な表現(詳しく聞かないように)もあり、1巻のクライマックスを飾るに相応しいエピソードでした。
ここは必見(笑)

キレの良いアクションに、過剰なほどのサービス描写。
また、漫画もシリアス一辺倒でなく、ちらほら差し込まれるコメディーも作品世界を破壊することなく、良い感じにまとまっていました。
「武礼堂」センセのファンは無論のこと、アクション、エロスというどっちか目的な方も満足頂けるだろう内容です

戦闘での「東雲ミキ」
※戦闘での「東雲ミキ」
 動きある絵も見事でした。ちなみに、左端が「千住シズカ」です。

女子高生なヒロイン「東雲ミキさん」
ちょっとツリ目で長い黒髪良く、お嬢様ちっくな容姿。
ぶっちゃけ、元アイドルという「天神真紀」(※レッする!アイドル)よりも個人的に好みです。
なお、学校では風紀委員でした。
才色兼備で生徒からも慕われ、学園ではマドンナ的な存在。
そんな彼女ですが、雰囲気とは裏腹に相当な体術の持ち主です。
飛んで・跳ねて・キックして~という、自由自在なアクションが見どころ。
スタイルも良いですね。
度々アップになっていた、お尻が素敵でした。
なにゆえパンツの中身を確認しなければいけないのか、確認されてしまうのか、わくわくドキドキしながら読んで下さい。
2巻ではどんな活躍をしてくれるのか、楽しみですね。

1エピソード目という、01-1話「登る女 THE CLIMBING GIRL」は、主人公「羽桜ケンジ」
普通の女子高生と思われた「ミキさん」の只者ではないっぷりが彼の視点で、描かれています。
(※次エピソードでは出番ぐっと減り、「ミキさん」視点になります)
組織で相当な腕前を披露していた「ケンジ」でしたが、その追跡をあっさりかわす彼女。
風紀委員という学校での顔とは明らかに異なる動きで、インパクト十分。
その直後が、えっち漫画ではお約束の、更衣室・ロッカーに隠れるというネタでした。
素敵な展開です。
ここは彼の一言にも注目(笑)

扉絵の競泳水着姿に注目な、01-2話「偽る2人 TWO PRETENDERS」
友人らとの交流など、より学園生活での彼女が描かれています。
付きまとう「ケンジ」がすっかり誤解されるのがいいですね。
こちらでの勘違いがため、2エピソード目ではトンデモないこととなります。
なお、「ミキさん」が読んでいた本のタイトルは「世界の毒キノコ2」
ちょっと、先日の「イマコシステム/緑のルーペ」を思い出しましたよ。
全体コメディー色が強いお話ですが、ターゲット「ミキさん」の秘密も語られてます。

組織「ギガント」の始末屋「千住シズカ」の登場する01-3話「何故助けるのか WHY DO I HELP YOU」
まぁ、あの展開ではそーなるよね。
ちと「ケンジ」は甘いなぁ。
そんな訳で、「ミキさん」・「シズカ」という女性対決となっています。
戦略的撤退をした「ミキさん」が、遠くから空き缶投げる場面が好き。
決闘がどうなるか、詳しくは伏せますが…2ページ見開きな絵は素敵でした
ひでるさんも秘宝に口づけしたいですよ。

羽桜レン
※羽桜レン
 右のコマがお気に入りです。ココは収録でも特に必見。

「ケンジ」の妹「羽桜レン」が登場する02-1話「次なる刺客 THE NEXT KILLER」
そう言えば01-2話の台詞で、「兄妹」とありましたね。
2周目で気付きました。
「レンちゃん」はこうした漫画に相応しい妹キャラで、何がいいのか「ケンジ」を溺愛しておりました。
カバー裏のプロフィールでは、趣味「お兄ちゃん観察」とか書いてます。
学食での色々なリアクションもヤバめ。
特に隠す気持ちはないのね、彼女。
それがため、ふとした一言が「レンちゃん」を激高させることとなるのでした。

たぶん専門外なのでしょう。
木刀での対決は、「レンちゃん」が圧倒してます。
そんな流れで、今回単行本の大注目話02-2話「失われた秘宝 THE ORB IS LOST...?」
えー、勿体ないので、詳しくは秘密。
巻末おまけ漫画での2人も良いコンビでした。

クッキリと強い線の絵柄。
よく描き込まれ、濃淡は適度からやや濃い目という感じ。
あちこち丁寧で崩れや乱れもなく、作画は良好。
特に、前述しておりますがアクションシーンの安定感は見事です。
頻繁なサービス描写、ちらほらのコメディー崩しも無理なく自然で、中和剤みたいな役割を果たしていました。
漫画の巧い方ですね。
特に引っ掛かる表現などもなく、メリハリも心地いいもの。
テンポ良く、サクサク読み進められると思います

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: ごちゃごちゃすることなく、スピード感のあるアクション部分が凄いです。
・話4: まだ導入部分ではっきりとは分かりませんが、掴みはOKな感じ。
・独4: 今のところはこんな感じ。次巻がどうなっていくのか、期待します。
合計:[13/15]

判断は店頭では紹介帯、事前に調べるなら「キルタイムコミュニケーション」さんのHPにて、10月8日まではなんと全話まるまる読めますので必見。
凄いですねー。
期間過ぎると01-1話「登る女 THE CLIMBING GIRL」だけになっちゃうのかなぁ。

レッする!ジ・アンダーグラウンド 1 (ヴァルキリーコミックス)レッする!ジ・アンダーグラウンド 1 (ヴァルキリーコミックス)
(2010/09/29)
武礼堂

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー アクション パンチラ 競泳水着 バストトップ

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。