FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ろりるれろ (姫野蜜柑)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ロリ・コメディー
・おまけ: 描き下ろし漫画「おまけのページ」、カバー裏に別絵。
・その他: 初単行本、短編×10。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「姫野蜜柑(ひめの・みかん)」センセの「ろりるれろ」です。

アホの娘ほどかわいい、ということで、”アホかわ”だそうです。
へー。
それがためか、紹介帯裏面には「アホ」の文字が多く散らばっていました。
なんだか酷いなぁ。

描かれている「姫野蜜柑」センセはこちら「ろりるれろ」が初単行本。
収録は全て短編です。
”アホの子マンガ職人”
なんて冠をお持ちでした。
…なるほど。
ロリな娘がなんとなく、あまり躊躇なく、ぺかぺかとえっちに展開していく様を一言で表現すると、”アホ”になるんでしょう。
現代ファンタジーですねー。

燕ちゃん
※燕ちゃん
 飲まれることは恥ずかしくないようです(笑)

”父親の隠し子”という「彩」ちゃんの「あるある!」
普通に横に座ってテレビを見る彼女に、
えっ、誰?
そう聞く冒頭部分が実に良い間でした。
「姫野蜜柑」センセはこうした空振りな感じのコメディーが上手ですね
そんな訳で、突然できた妹との同居話。
ぱたぱた慌てる様など、大きいリアクションが可愛い「彩ちゃん」
仲良くなるため~、という父親から聞いた色々をすっかり誤解した彼は、えっちしてしまうのでした。
多少紛らわしい部分はあったものの、深読みし過ぎ。
あれは父親の手紙もややこしさの原因か。
(あるいは、そんな感じの人だったのかな)
ラスト1ページまで楽しい仕上がりでした
こんなんが”アホ”と形容されるゆえんなんでしょうねー。

懐かしいゲームなタイトルの「エレベーターあくしょん」
壁にガンガン撃つと敵がやたら強くなるんですよね。
こちらは関西弁ヒロインシリーズです。
エレベーター内に閉じ込められるパターンで、「燕」ちゃんは尿意ぎりぎりなのでした。
お約束です。
どうしようという場面。
この際の3つほどの提案のうち、
俺が飲むか?
という最もあり得ない部分にて承知してました。
飲んだ方が燕が外でおしっこしたことバレへんねんで?
そんな訳でえっち展開になるんですが、びしょ濡れにもされています。
うっわー。
最中に故障から回復したため、そのまま部屋までダッシュする場面が素敵でした。

桜ちゃん、鶉ちゃん
※左:桜ちゃん、右:鶉ちゃん
 この関西弁シリーズはセンセの漫画と合っているように感じました。

「小さな八百屋さん」も関西弁ヒロインシリーズ。
店番をする「桜」ちゃんと、ボンクラ・ニートなおっちゃんの話。
2人でボケとツッコミが出来上がっており、会話部分から楽しいです。
芸人や
とか言われてました。
そんなんからえっち展開になり、途端に可愛らしくなってしまう「桜ちゃん」が素敵です。
こんなんいいですね。
巻末4コマも良かったです。
若干タッチが違うかなー、という短編「赤ちゃんの穴は…」
こちらも関西弁なヒロインでした。
ちょっとした切っ掛けから、従兄妹の「鶉(うずら)」ちゃんへ性教育するもの。
まぁ、タイトルそのままですよ。
小さい子には難しいだろうなぁ。
(※年齢から、彼女はやや幼すぎる感じでしたが)
個人的にはラストページの髪解いた方が好き。

”ちょっとしたロリコンをなんとかしたい”

そう縁結びの神様に願った主人公。
彼女でもできれば改善するかもという考えだったんですが、その帰り道にて猫と遊ぶ「結」ちゃんに出会ったのでした。
そうした短編「えんむすび」
貰った魚肉ソーセージを自分で食べちゃう「結ちゃん」が可笑しいです。
こうした際の、やんわりとした突っ込みがいいですね。
故あってそんな「結ちゃん」と野外でのえっちになります。
かなぁ?」と言葉を続けるなど、あちこちのリアクションが可愛いです。
色々あったので、オチ部分では漫画の設定忘れてましたが、神頼みというのはそういったことね。

「ひみつのドリル」のヒロイン「茜」ちゃんが↓表紙の女の子。
こちらの彼女は、
おおおおお
という、恥ずかしい場面でのぞくぞくする反応がいいですね。
家庭教師とのお話。
疲れていた彼は、作ってきた問題集をさせようとしたんですが…カバンから間違った本を取りだしてしまった「茜ちゃん」は、言われるまま6ページから試してみるのでした。
いちおう、どんなんか理解はしているのね。
えっちまで至る流れは見事で、お互いキッチリ誤解したまま最後までシテしまうのでした。
これは続きがみたいなぁ。

茜ちゃん、彩ちゃん
※左:茜ちゃん、右:彩ちゃん
 だいたいこんなテンション・リアクションです。

寝ている「蘭」ちゃんとのえっち話「ろりるれろ」
普段は人見知りの激しい彼女。
吹き出しも比較的小さめでした。
そんな彼女が、甘酒一口で酔っ払う様が楽しい漫画になってます。
暑さを感じて服を脱ぎ出し、さらにはお兄ちゃん(隣の)の膝の上で眠ってしまうのでした。
準備万端ですね。
実はしっかり起きてる「蘭ちゃん」が可愛いです。
冒頭の髪型を変更する部分がやや分かり辛い感じでした。

ほか、「おしうり注意報」は「桃」ちゃん。
やたら人懐っこく、初対面である訪問販売の彼にやたらベタベタしておりました。
どこまで分かっているのか微妙ですが、子供の特権を最大限に利用している感じ。
成長したらトンデモない事になりそうです
「まお」・「まや」の双子話「そーせーじ!」
「まやちゃん」のがお姉さんで、お風呂が舞台。
こちらのみ、同年代男女のえっちになってました。
双子な成年漫画で、よく小さいころから~と、1コマで処理されてしまう部分の拡大版みたいなお話でした。
2人の今後が心配です(笑)
「パパの宝物」は「遙」ちゃん。
誤解するパターンで、再婚した父親が暴走しておりました。
結果的に「遙ちゃん」は身体を張って、家庭を守って(?)おります。
母親登場の場面はかなり近いところまで接近しており、普通はバレるよねー。

絵柄はだいたい↓表紙な感じ。
簡単には、そちらでの判断で大丈夫です。
しっかりとした曲線のすっきり絵柄。
濃淡から描き込みまでは適度な感じ。
ふんわりとした輪郭で、くりくりとした丸い目・ごく小さい鼻が特徴。
やや強めなロリ絵ですね。
初単行本という割に安定感あり、全体的に良く描かれていました。
独特な間のやんわりとしたコメディーが良かったです

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 安定して巧いです。ジャンルから人を選ぶかなぁ。
・話4: 極端さないロリジャンルで、良かったです。
・独4: 独特なテンションの楽しいコメディー短編群でした。
合計:[12/15]

表紙・裏表紙の続きがカバー裏にあるので注目。
ぶっちゃけ「茜ちゃん」は漫画で見たかったなぁ。

ろりるれろ (TENMAコミックス LO)ろりるれろ (TENMAコミックス LO)
(2010/09/25)
姫野 蜜柑

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ファンタジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。