FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■フ・ラ・グ flag (高田桂)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [一般]恋愛・三角関係
・おまけ: あとがきおまけまんが。
・その他: 初単行本、7話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「高田桂(たかだ・かつら)」センセの「フ・ラ・グ flag」です。

こないだ某遊園地へ行ったんですね。
ジェットコースター苦手なので、固定(走っていかないやつ)でクルクルするならいいかと乗ったんですが…でかいスイングと回転で、次の日起きるまでふらふらになってしまいました。
おっかないですね。
楽しめる方が羨ましいです。

さて、本日は「高田桂」センセの新刊「フ・ラ・グ flag」です。
イラストのお仕事をされていましたが、漫画はこちらが初の様子。
ひでるさんも当然ながら初見です。
「フ・ラ・グ flag」は一般系の1巻完結な長編単行本。
ドロドロっとした恋愛話でした。
しっかりした作画とお話で、↓表紙・裏表紙の雰囲気にビビッときた方は手を出しても大丈夫。
こちらで完結するため、買い易いですしね。

和田和美
※和田和美
 もう少し年齢を重ねると、いい感じになりそうです。

西町予備校の講師「小山ハジメ」
バレたらクビになってしまう危険がありながらも、生徒「和田和美」と付き合っていました。
良好だった2人の関係。
しかし、それはある日に再会した彼女の姉「和田洋子」によって、変化してしまうのです。
高校時代に担任教師と駆け落ちしていた「洋子」は、「小山」の同級生であり、初恋の相手でもあったのです。
…だいたいそんなお話。

男女の恋愛劇ですね。
過ぎるほどの重さはないものの軽くはなく、リアル気味
もしかしたら、現実にもありそうなくらいのお話に仕上がっていました。
教師・生徒という設定に加え、関係するヒロインらは姉妹。
こんな設定にてドキドキする方は、たぶん楽しめるかと思います。

なぉ、これから各話の内容について軽く触れます。
いちおう頑張って核心は避けますが、近いトコロまでは察せられると思うので、購入を検討している方は注意。
ネタ分かってたら、面白さ半減してしまうので。


車内えっちのある1話目。
ヒロイン「和美ちゃん」は、眼鏡で真面目そうな雰囲気です。
そんな訳で、肩のブラ紐が見えただけで非常に素敵なんですが…いかんせん車内は暗い
例えそうした漫画でなくても、ここは一撃必殺でしっかりえっちシーンを描いても良かったのでは
好きだよ先生
そちらまでが、単行本での至福な期間。
「和美ちゃん」可愛いです。
”もし再会してなかったら”、という「IF」なパターンで、ラブラブなんを描き下ろしてほしかったなぁ。
(※ほか要素で結局ダメになるかもしれませんが)
「洋子さん」との再会はラスト付近。
ここから、「小山くん」・「洋子さん」の過去描写が差し込まれることとなります。
当時教師と深い関係であった「洋子さん」は、さすがに大人っぽいですね。
彼が恋心を抱くのも当然。
長じた彼女も気さくで、元同級生とはいえ彼のテリトリーをあっさり犯しているなど、いかにも熟練者な感じでした。

学生時代の「小山くん」・「洋子さん」
※学生時代の「小山くん」・「洋子さん」
 これが学生時代です。抗いがたいですねー。

冒頭の嫉妬する「和美ちゃん」がキュートな2話目。
彼女を見送る「小山くん」の前には…やっぱり「洋子さん」
口を塞がれた際の彼女の対応が見事でした
うわわ、あんなんされたら叶わない。
その後の接触もなかなか凶悪でした。
途中までは格好良かったんですけどねー。
3話目冒頭も車内えっち。
…よくよく確認したら、この漫画そんなんばっかりでした。お手軽ですね(笑)
彼を見る限りさほど器用には見えず、バレるのは時間の問題だったか。
携帯電話の時代に、あんな決定的な証拠を残してちゃダメよ。

崩壊の4話、5話。
当然最終話にもありますが、ここも単行本のクライマックス。
素っ気ないメールをよこす「和美ちゃん」
その後の緊急ミーティングからが秀逸。
どんなんかは秘密ね。
こう書くとまたエロいだのなんだの言われるかもしれませんが…「和美ちゃん」の描写が1コマだけだったのが惜しい
数コマだけでも、かなり読者に強い衝撃を与えたと思うんですが。
そんな訳で6話、7話がラストエピソードです。
”本当に欲しい物は手に入らないから、よく似た「なにか」を得ることで満たされた気になる~”
本作品のテーマであるそんなんが炸裂してました。
うまくいかないねぇ。
7話目でのあんなんを目撃されたりして、また違うお話が延々とループしそうでした(笑)
周囲暗いとはいえ、ちゃんとしたところでしようよ。

和田洋子
※和田洋子
 ひっかき回し役でした。「和美ちゃん」があー育った原因でもあります。

かなりばっさりですが、だいたいそんな感じ。
なんとなく期待するかもしれない、えっち描写(サービスシーン)はほぼ無いと考えて下さい。
…もっとそちらに傾倒させても良かったのではないかなぁ。
全然悪くないものの、個人的にはもう1、2歩足りない印象です
キャラを限定しているため、それぞれの心理描写は丁寧。
安易にハッピーエンドとしなかったのも良かったと思います。
良く出来た漫画で安定感があった半面、インパクトは失われていました。
お話的にも万人向けでなく、人を選ぶかな。

強めでしっかりとした線の絵柄。
濃淡は濃い目できっちり描き込まれています。
小さいコマから丁寧でした。
人物絵はリアル気味。
あちこちのバランスに優れ、小物・背景などにも安定感あり、軽くはないドラマを盛り上げていました
表現などにも分かり辛い部分はありません。
カラーでも大きな変化はないため、↓表紙・裏表紙にて判断下さい。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 巧いです。多少人を選ぶかなーって箇所があったので。
・話4: 軽くないお話でした。綺麗に1冊にまとまってます。
・独4: もうプラスなんちゃらが欲しかったです。
合計:[12/15]

少年画報社」さんのHPにも紹介がありました。
立ち読みも出来ていいんですが…かなり詳細な内容のあらすじにびっくり。
ラスト前まで書かれていましたけど、あれでいいのかなぁ。

フ・ラ・グ (ヤングキングコミックス)フ・ラ・グ (ヤングキングコミックス)
(2010/09/21)
高田 桂

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ジェットコースター

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。