FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■理系彼女 (備前泥舟)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]理系・眼鏡
・おまけ: あとがき、作品解説という名の蛇足、
      カバー裏に漫画「ちっともエロくない寸劇」・表紙リンク絵。
・その他: 初単行本、短編×11(うち「足裏精(子)摩擦係数」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「備前泥舟(びぜん・どろぶね)」センセの「理系彼女」です。

”恋愛論理武装”

なんて文字が躍っていた単行本。
ああ、こちらのタイトル、紹介帯を考えた方はスゴイ。
拍手。ぱちぱち。
そういったキャラは、ほか成年漫画にてもちらほら顔を見せていました。
ただ、こうして大々的に1冊とされたのは、これが初めて…ではないかなぁ。たぶん。
よく知りませんが。
「理系彼女」というのは、もしかしたら今後1ジャンルになっていくかもしれませんね。
あるいは、成年漫画史の分岐点を見ているのかもしれません。

そんな訳で「理系彼女」です。
眼鏡・オデコ・ツリ目~とイメージの固まっている(たぶん)委員長とも異なる、理系キャラ。
まだ漠然とした単語ですが、「こんなんだよねー」って、なんとなく思わせる↓表紙が素敵。
ちなみに、眼鏡でないのか、って思ったら、裏表紙はやはり眼鏡でした。
タイトルなど寒色で揃ったのも、なるほどそんな感覚。
ちなみに、↓表紙は”本編に登場する生徒会長さんがモデル”とのこと。
カバー裏にて、ネタになってました。
ややセールス的には落ちてしまうかもしれませんけど、個人的には生徒会長さんのサイズで見たかったです。
その方がより「理系彼女」な感じだと思うんですが…ちがうかなぁ。

天川出海
※天川出海
 やっぱりお話はこうした短編のが読み易いです。
 
長くなりましたが、こちらが「備前泥舟」センセの初単行本です。
ペンクラの新星
そんな通り名をお持ちでした。
格好良いですね(笑)
あちこちで名乗れそうなトコが良いです。
ペンクラ、って略されていると、普通の人はなんなんだか分かんないだろうしねー。
1エピソード以外は全て短編での収録。
やや引っ掛かるものの独特なテキストと洗練された絵柄で、理系味の単行本に仕上がっていました。

やはり理系な匂いのする短編「地球思春期の始まり」、「理論武装はエアフローに難がある」から。
前者「地球思春期の始まり」はお祭りが舞台。
”解剖用の金魚を調達に参りました”
という「夏恋(かれん)」さんと「秋人」くんのカップルです。
地球温暖化~という話題からえっちに至るまで、約4ページほど使っていました。
普通はこういう描き方しませんよねー。
解説に「コレが通ると思っていなかった」と書かれていましたが、それも納得。
良し悪しは分かりませんが、編集さんがスゴイ。
後半の浴衣えっちとなんだか両極端な感じでした
胸が大きい(Gカップ)という「夏恋さん」はサラシなんて巻いているので、注目です。
やっぱりお祭りだと野外なのねぇ。
後者「理論武装はエアフローに難がある」は研究室でのえっち。
ホントに理屈っぽいですね
とか言われている先輩「理香」さん。
なかなかにややこしい方でしたが、えっちへ至る照れ隠しでつらつらと言葉を並べていました
ああした女性が、実は匂いフェチというのが素敵。
なお、続く「前っていったいどっちですか?」のヒロインは眼鏡・髪型が「理香さん」とよく似ていましたが、別人です。
実は弟がいたのかと思いましたけど。

「好きな理由は字数制限解除済み」は幼馴染みの「天川出海(あまかわ・いづみ)」さんと「圭太」くん。
「出海さん」へのラブレターを渡してもらうよう、メッセンジャーを頼まれた「圭太くん」
家がお隣同士の「圭太くん」は、
渡すものがあるからあとで部屋へ行くね
そう彼女に伝えたんですが…何年振りという彼の発言で、「出海さん」は大いに期待してしまったのです。
しかし、他人のそんなんを仲介してきた彼に納得がいかない彼女は~という展開。

こちらは逆にタイトルだけそんな感じ。
内容は完全にラブコメで、するりと読めるでしょう。
ツインテールな「出海さん」は普段クールらしく、ミステリアスと評されていました。
この漫画内では要素薄めでしたが、ツンデレですかね。
好きになるのに理由は必要ない
とか言っていた彼女が、ざーっと述べた”圭太くんの好きなところ”がラブい。
あれを言われた男子はたまんないでしょう
いいなぁ、「圭太くん」
放尿描写がありましたが、直後の「出海さん」の台詞は注目。
可愛いこと言いますね。
なお、この後に収録の短編「ユウダチ」は雨の日に出会った人妻とのえっち。
作品解説で驚きましたが、当初は「圭太くん」のソレだろうなぁと思って読んでました(本当)
前話ではかなりインパクトある台詞でしたからねー。
ページを戻って、それぞれの顔を確認して別人だと認識しましたが。
(※彼女の写真が出てくるまで気付かなかった)
やっぱり人妻には雨が似合います。

「ユウダチ」の人妻、生徒会長「白川冴」
※左:「ユウダチ」の人妻、右:生徒会長「白川冴」
 巨乳お好きなようですが、貧乳な「冴さん」は良かったです。

生徒会長「白川冴」さんの「足裏精(子)摩擦係数」は描き下ろし「続・足裏精(子)摩擦係数」もあって、いちおう連続話。
理系というより、モロに生徒会長ですね。
成績優秀、スポーツ万能な優等生で、良家の1人娘という「冴さん」
ファンクラブまで存在するという彼女の本性は、腹黒ドSだったのでした。

そんな訳で、生徒会長「冴さん」とその相棒である書記くんのカップル話。
本編は、予算会議の様を”摩擦”と評した「冴さん」が、彼自身をコスるという流れ。
なるほど。
「備前泥舟」センセはこうした言葉からの流れがお好きですね。
収録のうち最もコメディータッチで委員長のキャラも良く、読み易い仕上がりでした。
会長にも足りないところあったんですね
とか言われていた、圧倒的なまでの貧乳っぷりが素敵
ラストページでの「人間的に大きくなる前に~」の一言も良かったです。
描き下ろしはえっち部分のより抜きみたいな風情。
こちらでのオチのコマも好き。

ブラコンな委員長の短編「熱素の澱」
周囲からブラコンと言われるほどの弟好きな委員長。
熱を出した弟「鈴村航一」のため、仕事もそこそこに帰宅したんですが…お見舞いに来ていたクラスの女の子と鉢合わせしてしまったのでした。

冒頭話なんですが、こっちは委員長ですね。
しかも、漫画は委員長でもなく姉弟の近親ネタがメインです。
眼鏡とカチューシャが特徴のお姉ちゃん。
ちょっとした嫉妬心が弟「航一くん」にやんわり火をつけてしまい、そのまま組み伏せられるという流れ。
体調悪いのに。
こちらはモノローグを多用した構成で、彼女の心情が丁寧に描かれてます。
テキストが多めな弊害あるものの、初めてなドキドキ感が文学的に表現されていました。

「初穂と初芽の境界条件」は双子の姉妹、姉「沖島初芽(おきしま・はつめ)」・妹「初穂(はつほ)」
「南鳥了(なとり・りょう)」くんを挟み、争奪戦が繰り広げられてました。
なお、実際に付き合っていたのは「初穂さん」
メイドなコスプレで頑張っていたので注目です。
Wヒロインな漫画で双子の感覚共有もあり、収録では比較的軽めな作品
もう少し色々なシチュエーションでも見たい感じでした。
「初芽さん」の冒頭台詞は、いかにも「備前泥舟」センセちっく。
普通はあんな聞き方しないよねー。

沖島初穂、しのぶさん
※左:沖島初穂、右:しのぶさん
 安定するだろう次の単行本は期待大です。

言霊・言葉遊び・語呂合わせ~ということで、あちこちそんな要素のある「しのぶマジック」
えっちシーンより、前後会話シーンでのそんなんを考える方が楽しいですね。
仕掛けもあるため、詳細については秘密。
ぜひ単行本を参照下さい。
ヒロインの彼女は、黒下着・ショートカットの可愛い娘でした。
大変だった、というバーの描写は…ちと微妙。
短編「ダイヤモンド トゥ ダイヤモンド」がデビュー作品だそうです。
他と比較して差が大きいですが、この頃から雰囲気ありますね。

細線のサラリとした絵柄。
濃淡はどちらかと言うと薄めですが、描き込みはしっかり。
今風に洗練された仕上がりです。
リアルさのあるキャラ絵で、良いコマについては非常に美麗なまとまり。
ただ、それがためバランス悪い箇所、引き絵などの弱いコマは、必要以上に目立っていました
お話によって原稿時期の差があり、全体としては不安定。
また、知識あるためか、お好きなのか、テキストは多めです。
これが理系を際立たせているんですが、成年漫画(えっち)との相性は正直なところ微妙。
今後どのように漫画を描かれるのか、楽しみにしたいと思います。
なお、「S2COMIX」にてサンプルが見れますんで、気になった方は参考にどうぞ。
短編「熱素の澱」の前半が立ち読めます。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: 全体的には不安定さがあります。新しい原稿はいい感じです。
・話3: もうちょっとプラスなんちゃらが欲しい感じ。漫画も読み辛い方が強いです。
・独4: 新ジャンルを想像させる、気になる単行本だと思います。
合計:[10/15]

もしかしたら、ひでるさんの心を捕えて離してくれない某学者風キャラのさらに上を行く可能性もあり、なんとなく今から期待。
今回収録には、残念ながらおりませんでしたが。

理系彼女 (富士美コミックス)理系彼女 (富士美コミックス)
(2010/09/25)
備前 泥舟

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ ツインテール コメディー コスプレ ショートカット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。