FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■オモチャの国の王子様 (やぎかつみ)

★まんがデーター [8/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■□□□
・属性 : [一般]ラブコメ・ビジネス
・おまけ: あとがき、オマケ「さらにその後のふたり」(イラスト)
・その他: 初単行本、折り返しにプロフィール、短編×5。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「やぎかつみ」センセの「オモチャの国の王子様」です。

「無双舎」さんからの単行本です。
ざっと見たところ…シリーズの単行本というのは、これが初めてなのかな。
”MUSOSHA GIRL’S COMICS”
…ということで、どうやら女性向けえっち漫画である様子。
しかもヤング対象なようで、えっちシーンはあったものの非常にソフトな描かれ方でした。

そんな訳で、「オモチャの国の王子様」です。
描かれている「やぎかつみ」センセは、おそらくこちらが初単行本。
絵的に好きな系統だったので、手を出してみました。
…というか、ようやく見つけました。
定期で通う書店にはなかったんですが、一般えっち系が多く揃えてある書店には、普通に置いてありました。
バンブーコミックス」・「マンサンコミックス」などと一緒に。
果たしてそこでいいのかな。
まぁ、いいか。

付けられていた紹介帯は、表・裏どちらも表題話の紹介でした。
ただ、収録としては5話の短編です。
話数としては少な目ですけど各話は30ページくらいあり、読み応えとしては十分。
どちらも、ソフトえっちなラブコメとなってます。

種森ゆき、茅野みく
※左:種森ゆき、右:茅野みく
 絵的にも「ゆきさん」は可愛く描かれていました。

やっぱりネタ的に良かったのが、表題作「オモチャの国の王子様」
主人公「種森ゆき」は新人OL。
うっかり大人のオモチャを扱う会社へ就職してしまい、恥ずかしさと慣れなさで日々悪戦苦闘しておりました。
そんな彼女の上司「大橋」チーフは、成績トップの営業マン。
下ネタ好きな社内ではクールで知られ、ちょっと気になる存在。
しかし、ある日えっち経験無い「ゆき」がなんとなく商品を試してみようとしたところ、その現場をチーフに見られてしまったのでした。

黙っててやるかわりに、個人的な実験に協力する気はない?

ビジネス漫画です。
サラリーマンなひでるさんの注目は、やっぱり「大橋」チーフでしょう。
普段はしれっとした感じなのに、あの営業スマイルはスゴイ
しかも、本来希望していた開発部を目指し、夜な夜な努力する様はビジネスマンの鑑というキャラでした。
あんな風に仕事するのは理想ですねー。
漫画はその企画のため、「ゆきさん」にモニターの手伝いをしてもらうというもの。
”恥ずかしがるヒロインのえっちな行為を冷静で見る”、みたいなプレイです。
これはいい(笑)

また彼なんですが、そんなん目の前にしても冷静さを失わないのは凄い所。
会議室シーンで、あーんなフォローされたなら、そりゃー好きになって当然でしょう。
えっち・ラブコメと非常にバランスの良いお話でした。

同期の中でまだ仕事が取れていない「茅野みく」と、大きな仕事をいくつも受けているクラスメイト「遊佐裕行」という、声優養成学校でのお話「欲情ボイス」
えっとね、ヒロイン役というのに、アダルトだという理由で棒読みになってる前半部分がイヤ。
プロを目指すなら、きっちり仕事して下さい。
だいたいその姿勢もないですね、彼女。
彼との読み合わせの練習でも浮ついており、あれは怒られて当然かと。
根本的に間違っていると思いますよ。
まぁ、言ってる「裕行くん」もあまり人に言えた感じではありませんでしたけどねー。

個人経営の洋菓子店にて、新人パティシエとして働く「安川くるみ」
勤めてから半年になっていましたが、いまだにマトもなケーキが焼けなかったのでした。
特訓に付き合ってくれる店長は、学生時代からの憧れ。
暴言暴力三昧な日々にも頑張っていたんですが…と、そんなパティシエ話「チョコレートよりも甘いこと」
まぁ、こちらも怒られて当然。
憧れはともかくとして、彼女マトもに仕事できてないですからね。
今の時代、自宅でもケーキ作ることくらいできるので、色々甘いと思います。
展開も甘いものでしたが(笑)
ただ、あそこでえっちしてしまうのは、料理人としてどうかなぁ。

「社員旅行」は小さなTV制作会社のお話。
超短気な先輩「武藤」と、新人「坂本春菜」
常にイラついている、つっけんどんな彼。
2人が旅行先で再会したのは、先輩「武藤」の”前会社の退社原因”という元上司。
その仕事は、「春菜さん」が憧れるPV制作だったので…しおらしく頭を下げ、見学をお願いするのでした。
いい場面ですね。
また、普段はあんなんでしたが、意外に気を使われていたところが第三者より知らされるのです。
これは惚れるでしょー。
後半でのもうひと波乱が良いポイントになっていました。

坂本春菜、社長令嬢「聖優子」
※左:坂本春菜、右:社長令嬢「聖優子」
 キャラとして目立つのは「優子さん」ですねー。

「ゆかた姿で初エッチ」は、服飾の専門学生「柳田いずみ」と「涼川広」
こちらのエピソードのみ、学生カップルです。
夏祭りを舞台としたお話。
気になっていた「広」と、それを切っ掛けに親しくなるという流れ。
口が悪いものの、ちょっぴり優しいという彼なのでした。
うーん、定番ですね。
和裁から着付けまで、女性の「いずみさん」よりもデキるというのがポイントでしょう。

お嬢様とサーファーのお話「濡れて波乗り恋物語」
地方の支店での研修を命じられた大手サーフィンブランドの社長令嬢「聖優子」さんと、地元の人気サーファー「凪田」くんのカップル。
お嬢様然とした対応をキチンと注意されたことから、彼は気になる存在となったのです。
こちらの「優子さん」はお嬢様ながら積極的。
好意を持った彼により近づくため、サーフィンを始めておりました。
(※後に手作りのミサンガなんてプレゼントもしてる)
まぁ、自分の店(家)で販売してるものですからね。
切っ掛けはそんなんでしたが、実際にその魅力に触れる場面は素直で、可愛く描かれていました。
あれは「凪田くん」の心を揺さぶるようなものだったでしょう。
ただ、このシリーズにて、あんなん描かれるとはちょっと驚き。
確かに、何らかの事件ないと、誤解は埋まらないかもしれませんけどね。

…だいたいそんな感じ。
ちょっと取っつきづらかった男性の熱意・優しさが伝わって、カップルとなるパターン。
ほぼ、全てそんなん
雑誌などに掲載されるならいいのかもしれませんが、単行本でコレばっかというのはちょっと…。
だいたい職業が異なるだけで、大まかに変化はありません。
絵とか漫画とか表現とか、そんなに悪くないと思うので、ちょっと勿体ないですね。

柔らかな線のすっきり絵柄。
変化のあるコマ割りで、描き込みもそこそで比較的ごっちゃりめ。
濃淡はあるものの白比率あり、色的には良い感じ。
ちょっと乱れ・崩れを感じましたが、概ねうまくまとまっていたと思います。
特に気になるコマもありませんでした。
ほぼカラーとは変化ないので、判断については↓表紙で問題ないでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: 可愛い絵柄です。もうちょっと安定感が欲しいかも。
・話3: 女性向けですが、普通に一般えっち系してます。
・独2: さすがにワンパターン過ぎかと。
合計:[8/15]

お話・絵柄ともに表題作は1歩抜きん出ていました。
悪くは感じないので、次の単行本に期待したいと思います。

オモチャの国の王子様 (MUSOSHA GIRL’S COMICS)オモチャの国の王子様 (MUSOSHA GIRL’S COMICS)
(2010/07/31)
やぎ かつみ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : バンブーコミックス ラブコメ マンサンコミックス サラリーマン

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。