FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■らてらん (大庭佳文)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]学園・貧乳
・おまけ: あとがき・各話コメント「続・風にころがるまんがもあった」、
      カバー裏に別絵、描き下ろし「中学生日記」・「おわらない物語」、
      描き下ろし「welcome to the Dollhouse」
・その他: 短編×13(ショート含む。いくつかはシリーズもの)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「大庭佳文(おおば・よしふみ)」センセの「らてらん」です。

続きものなので、この場をちょとお借りして。
以前ブログでも紹介している、「お気に召すままご主人サマ/いとうえい」の2巻が発売されました。
キャラが出揃って面白いんですが、注目は12話からの新キャラ、メイド「はるか」さん。
優秀であるものの高いM属性の持ち主で、物語を引っかきまわしていました。
また彼女が加わったことで、一般単行本ながらよりえっち度が増したように感じます。
(※本編でも言われてましたが、「リン」ちゃんはやや女っ気に欠けるところがあります)
課長「鳴海冴子」さんがまた良かったです。
彼女が活躍する15話が注目。

お気に召すままご主人サマ2

お気に召すままご主人サマ 2―今日からアナタ様のメイド宣言!! (ヤングチャンピオン烈コミックス)


さて、本日はメイドでも一般でもなく、成年系の「らてらん」です。
こちらが2冊目とのこと。
学園を舞台にした漫画になってます。
あちこちのえっち描写は、ごくソフトなもの。
そのため、度合いで言えば先の「お気に召すままご主人サマ」のが確実に高いように感じました。
まぁ、あちらは一般でもギリギリを狙った漫画ですからね。
こちら「らてらん」は成年付きでもキャラの心情、お話を重視していました。
収録の各話は、おそらく同じ舞台設定。
明確に同一とされているもので分けると、2エピソードと短編という風情です。
個人的には、前半の「久田葵」さんの漫画が良かったですね。
描かれているのは「大庭佳文」センセ。
なんとなく、どちらかで見たような気もしましたが、前巻「半熟少女」は見覚えなく。
おそらくはいつもの勘違いでしょう。

「勝俣美佳」・「堀部ますみ」
※「勝俣美佳」・「堀部ますみ」
 やっぱりコレですね。電動歯ブラシですよ。

後半に収録の「My Hair Lady」、「夢のまにまに」はどちらも女性同士の百合カップルなお話。
文芸部の新人「堀部ますみ」を気に入り、告白した「勝俣美佳」
順調な交際を続ける2人に対し、「西山真紀」と「山口美沙」の半年の間続いた交際は卒業と共に終わろうとしていたのでした。
”対比して話を考えた”
というだけあって、両カップルの違いは明確。
「My Hair Lady」は「堀部ますみ」・「勝俣美佳」の2人。
ボーイッシュな「美佳さん」のアプローチを、素直に喜ぶ「ますみちゃん」
ラブラブですね。
学年では「美佳さん」のが先輩で、主導権も彼女。
それに「ますみちゃん」が甘えるという構図で、安定したカップル具合でした。
電動歯ブラシなプレイをお楽しみ下さい。
そちら前半に顔を見せていた「美沙さん」がああした態度だったのは…もしかして羨ましさがあったため?
「夢のまにまに」はそんな「美沙さん」と「真紀さん」のエピソード。
いちおう意思は通じ合っており、えっちもしている間柄。
しかし、台詞などから察するに、お互いに未熟だった…ということなのかな。
お相手「真紀さん」の言葉はあちこち軽く(←そう感じます)、「美沙さん」と差があったのでは。
なお、前半の描き下ろし「welcome to the Dollhouse」はプロローグ、後半の「おわらない物語」はエピローグで、「美佳」・「ますみ」の順調な交際っぷりが描かれていました。

小杉智美
※小杉智美
 右の髪を解いたのが好き

「今日の健康」、「まいにちスクスク」、「ひとりでできるもん」、「からだであそぼ」、「わたしのきもち」、「できるかな」、「それから」…という7話と描き下ろし「中学生日記」はヒロイン「久田葵」さんを中心としたシリーズ。
こちらは普通に男女カップルなので、とっつき易さがあると思います。

全ての切っ掛け「今日の健康」
体調不良の「葛西俊治」は、保健係「久田葵」に伴われ、保健室へ行くこととなりました。
彼の症状を勝手に”恋の病”と断言した「葵」
「俊治」から想い人を聞き出したんですが…なんと、自らの名前が上がったのでした。
本人にとって以外なことだったんでしょう。
ぴゃ」とか「ぴょ」とか、それまでと違ってコメディーに崩れる「葵さん」が妙なまでに可愛いです。

「ぴょ」
※おまけ:「ぴょ」
 このコマが大好き。

”性の知識豊富でも自らの恋愛は苦手”
そうした魅力的なキャラで、迫られると視線を逸らしてしまう仕草がキュートです。
この娘いいなぁ。
対処が分からず、保健室でのえっちとなる2人。
また調子悪くなったら言ってね
そう言っていたので…やっぱりそうですよね、即座に次のえっちが行われていました。
続く「まいにちスクスク」のメインは、やはり保健室をえっち場所としている「角田ゆかり」・「高橋輝秀」のカップル。
体育(3時間目の授業)を抜けだしてえっちを開始してから、お昼休みを過ぎるまでシテいたようです。
なんちゅー○学生だ。
なお後半の台詞にて、「今日の健康」での「葵さん」がなぜあーした言動であったか、分かるようになってます。

「ひとりでできるもん」は眼鏡・お下げという優等生っぽいキャラ「小杉智美」が登場。
落し物として何故か「智美」の元へ届けられたのは、えっちなアイテムでした。
それを指摘した「葵」は、彼女から使い方のレクチャーを頼まれるのです。
さすがはえっち大帝
「智美さん」に対し丁寧に独りえっちを教えていました。
ここでの一言がため、「俊治くん」まで巻き込まれることとなるんですが…そんなんが次のお話「からだであそぼ」
彼にえっちの相手を依頼した「葵さん」
ここは「俊治くん」の言動と、それに対する「葵さん」が可愛いので注目。
本当に自分自身に向く好意に弱いのねー、彼女。
おそらく、これで「智美さん」とくっついても良いと考えているのでしょう。
結果的に「俊治くん」をより燃え上がらせていたようですが。

なお、「智美さん」としても満更ではないらしく、これを切っ掛けとして頻繁に彼とえっちすることとなるのでした。
髪を下ろした姿が可愛いいですよ。
そんな三角関係に決着がつく「わたしのきもち」
階段・踊り場での「葵さん」とのえっちがいいですね。
ここで「…またせっくすしようね」とか言っておりましたが、言いたかった台詞はそれじゃーないでしょー。
やっぱり「智美さん」とのえっちもあるんですが、なかなか「俊治くん」はいい男。
曖昧なままにせず、事に決着をつけています。
「葵さん」を呼び出す、後半の公園シーンにご期待下さい。

久田葵
※久田葵
 この単行本は彼女につきるでしょう。

「できるかな」にて久しぶりに登場する「ゆかり」・「輝秀」の2人。
相変わらず保健室でえっちしてました。
ただ、この2人は前菜的な位置付けで、メインは「葵さん」と「俊治くん」のカップル。
えーっと、詳細はいちおう伏せます。
ここは「今日の健康」でのえっちよりも好き。
まるで「うる星やつら」のようなオチ部分もいいですねー。
最終「それから」は「智美さん」のお話。
皆さん中学生に進学したようで、前話との合間で描き下ろし「中学生日記」が差し込まれています。
ちょろっと出演でしたが、ひでるさん的には髪型の変わった「葵さん」が気になりました。
えっちシーンないのが非常に残念

なお、遅いですが、ブログを書いていて気付きました。
こちらの各話って、どちらもNHKの番組タイトルですよね?
(先の各話は映画タイトルかな)

収録のうち「My Girl」は他キャラおらず、収録では唯一の単独話です。
クラスメイト「深澤剛」に告白した、「東知里」
見事それはOKとなり、優しい「剛」との交際は順調だったんですが…「知里」には秘密があったのでした。
こちらは兄との近親えっち。
兄に逆らえない「知里さん」
果たして2人の間に、何があったんでしょうね。

しっかり強めで乱れない線の絵柄。
描き込みやや軽めで、濃淡を含めてスッキリしてます。
白比率も高め。
成年漫画っぽくない、ほのぼのとした風情の絵柄でした
楕円で幅広な輪郭と、簡易っぽい顔パーツによるキャラ絵。
いや、決して悪い意味でなく。
これが微妙に変化をすることで、やたら的確にそれぞれの心情を伝えてくるのです。
巧いです。
収録ではやや古めな原稿もあり、やっぱり差はあったものの許容範囲。
個性強めなので、好き嫌いは分かれてしまうかもしれません。
判断は↓表紙のが近いと思います。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 安定感ありましたが、好み次第かも。
・話4: メインシリーズが良かったですね。
・独4: 「葵さん」が刺さったので。あのキャラがいいなぁ。
合計:[12/15]

なお、前半での誤植がやや目立つ位置で読んでて引っ掛かりました。
(※保健系(保健係)、光秀(輝秀))
これは出版社さんかな。
ひでるさん、人の事はぜんぜん言えないですけどねー。

らてらん

らてらん (ワールドコミックススペシャル)



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。