FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■兎の角 (睦月のぞみ)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [一般]退魔・コメディー
・おまけ: 描き下ろし「Prologue」、「sequel」×5。
・その他: 、折り返しにコメント、登場人物紹介、
       6話収録、現在1巻まで発売中。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「睦月のぞみ(むつき・のぞみ)」センセの「兎の角 1巻」です。

1年半とちょっとぶりですね。
ついに「睦月のぞみ」センセの新刊が発売されました!
無事、見逃さずゲットできました。
こちらの「兎の角 1巻」が7冊目となるようです。

天沢イズミ、真白アヤ
※左:天沢イズミ、右:真白アヤ
 ジャージ姿からスタイルの良さが分かると思いまして。

以前のブログにて、短編集「ゾンビ ロマンチシズム」を紹介しています。
巻数表記そのまま、こちらの「兎の角」は長編漫画。
主要キャラ2人の軽妙な掛け合いを中心としたコメディーです。
そして、オカルト事件に隠されたシリアスな真相など、1巻目は明暗がうまーく融合したような良作品になっています。

午前0時に幽霊が出る

そんな噂のある、女子高「私立天沢学園」
騒ぎはそんな不確かなものだけでなく、実際に何名かの生徒が”眠ったまま目を覚まさない”という不思議な現象が続いておりました。
内々に事態を収拾しようと図る理事長は、その原因であろう除霊を依頼。
転入生として学園に潜入させると共に、娘である「天沢イズミ」にはその協力を命じるのでした。
”くれぐれも目立たないよう…”
そんな言葉とは裏腹に、「イズミ」の前に現れた「真白アヤ」は背負う巨大な鈴と珍妙な言動でやたら目立っていたのです。
…だいたいそんな感じ。

退魔(除霊)漫画ですね。
全体はコメディー色が強く、登場する霊も、それに対する時も、コミカルではっちゃけた雰囲気
それっぽく、怖さをもって描かれていたのは、結局プロローグ部分だけでした。
おっかないの苦手な人でもぜんぜん大丈夫です(笑)
それでいて、事件の真相に近づくにつれて、シリアスな部分もちらほら
メインストーリーはしっかりしてます。

イズミとアヤ
※イズミとアヤ
 いいカップルだと思います。次のエピソードはどうなるんだろう。

お話は各話完結でなく、何本かで1つのエピソードを構成しているタイプ。
今回の収録のうち、1話から5話までは2人の出会いシリーズになっていました。
多少分からない部分もあるかとは思いますが、気にせずそのまま読み進めて下さい。
進むに従って、じわじわ事は判明するようになってます。
愛憎入り乱れるような、好きなジャンルのお話でした。
特に5話「夢の終わり」はちょっと感動。…ちょっとね。

この漫画は、ひでるさん2周目をオススメします。
背景を理解してからもう1度読むと、初回では気付かなかった、あるいはなんとなく気にしつつも後回しにしていた表情・動き・仕草~など、ちらほらと細かい部分が理解できるようになります。
ぜひ、少なくとも2回は読んでみて下さい。

6話「兎の巣」は…次のエピソードへ入るまでの繋ぎになるのかな。
あれも重要なパートですもんね。
ミステリアスだった「アヤ」のあれこれが見えるようになってます。
”くしゃっ”の部分がおもしろ・こわいですよ。
どんなんかは、ぜひ単行本でどうぞ。

お嬢様「天沢イズミ」がこの漫画の主人公。
高い身長と金髪、抜群のスタイルをもつ女子校生。
5話では扉絵と本編にて、バストトップは無論のこと全裸を披露していました。
気になってる人は必見。
ちょっとだけですけど、そんなん描かれるとは驚き。

変人「アヤ」との間では、突っ込み役です。
1話「天沢イズミと真白アヤ」の途中で本人がそれに驚く場面がありましたけど、なるほど冒頭シーンではやたら無表情でしたね。
ここで細かくは描きませんが、「アヤ」と出会ってから実に良い表情を見せるようになります。
黒幕「ミドリ」登場の2話「午前0時の子羊女」でも注目は彼女。
隣にいる「アヤ」と比較してみると、違いが良く表現されていると思います。
また、彼女の事情が描かれる3話「拘束」、4話「焼失」は必見。
なるほどー、って思うでしょう。たぶん。
事件決着後の5話前半部分も好き。
「イズミ」の行動が可愛らしいです。
あれは…例え気付いていても、寝たふりしてしまいそう(笑)

ミドリ、ピンチシーン
※左:ミドリ、右:ピンチシーン
 描かれている真相はなかなかシリアスなものです。

転入生の「真白アヤ」は「イズミ」とは対称的に低い身長でスレンダー。
ボケ倒す役回りで、漫画では カオスの中心みたいな方。
これでガツっとね
そういって鈴を見せる、接近戦なタイプ。
小難しい真言唱えたり、祝詞(のりと)言ったりはしてません。
また、神だの奇跡だのでドカバキやる霊能漫画な退魔師と違って、はっちゃけていながらも等身大なキャラクターになっています。

代々祈祷師の家系という「アヤ」
本人も退魔師であるにも関わらず、”一般人より視えない”とか言ってました。
余裕のある雰囲気とは裏腹に普通の人。
あちこちで予想が外れていたほか、作戦中に血を流すなど危険な場面もしばしば。
素質ゼロを自覚しており、持っている巨大な鈴、コンタクト、護符などのアイテムによって補強しています。
特に常に背負っている鈴は”霊的な力に干渉できるアイテム”という説明そのまま、彼らに確実な恐怖を与えていました。
果ては説教したりしてますねー。
2話で保健医「新田」の正体を見破っていたのがコンタクト。
特別金かけてる
とか言ってました。
いちおう、それっぽく護符使ったりもしているんですけどね。

「睦月のぞみ」センセのHPによると、次巻に収録されるだろう7話では新キャラが登場する様子。
カット絵が置かれていましたが、「アヤ」と似てなかなかの曲者であるみたい。
次も楽しみです。

丁寧でしっかりした線の絵柄。
ソレがちょっと太めになるところがインパクトになってます。
適度なくらいの濃淡で、コマ割りはやや小さめでしたが見易い漫画。
乱れなく、コテコテ過度な描き込みもなく、丁度良い感じ。
バランスにも優れ、さっぱりと綺麗に安定しておりました。
シリアス・コメディーどちらもゆったり、は適切でないか。
…独特な間をお持ちですね。
すらりとした華奢なキャラ絵には強い癖なく、万人に受け入れられそう。
↓表紙は制服の色が邪魔をして、もっさりしてますが、だいたいはあんな感じ。
(※「睦月のぞみ」センセのHPにあった、本来の大きさで見るのをオススメ)
判断するには、裏表紙のがいいと思います。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 安定感のある綺麗な絵柄です。人を選ばないでしょう。
・話4: 人外コメディーですね。はっちゃけ度合いは好み分かれるかも。
・独4: 前巻もそうでしたが、人もだいぶ変わったキャラです。
合計:[13/15]

カバーは「エンターブレイン」さんの単行本でよく見られる、ざらりとした良質な厚紙(たぶん)を使っています。
単行本は厚めで、200ページ近くというのも、そんな感じ。
また、手書きちっくなアンケートハガキもお馴染みですね。
これは勿体なくて出す気になりませんよ。

兎の角 1巻 (ビームコミックス)兎の角 1巻 (ビームコミックス)
(2010/09/15)
睦月 のぞみ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : エンターブレイン コメディー バストトップ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。