FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Marine Iazhward (鈴玉レンリ)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■□□
・属性 : [成年]ラブコメ・恋愛
・おまけ: ウキウキ!あとがきランド2010(日常4コマ・あとがき)、
       作品解説、カバー裏に日常4コマ・中分け君。
・その他: カラー(8P)、短編×12
     (うち「intercourseシリーズ」×2、「Pureシリーズ」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「鈴玉レンリ(すずだま・れんり)」センセの「Marine Iazhward[マリン・ラズワード]」です。

センセの漫画は久しぶりです。
おそらく緑色のまで見ていた記憶あるんですが、あまり刺さりませんでした。
どっちかというと好みに近い絵・話であったんですが…。
漫画って不思議ですね。
そんな訳で間が空いており、こちらのブログで取り上げるのも初です。

花凛さん、杏奈ちゃん
※左:花凛さん、右:杏奈ちゃん
 流れ・オチどちらも「花凛さん」のお話は好き。

最新刊「Marine Iazhward[マリン・ラズワード]」ですね。
そうした「鈴玉レンリ」センセの単行本をなぜ今回は手にしたかというと…毎度ながら、↓表紙に呼ばれた(ひでる妄想)ようなので購入しました。
いい絵ですよね!
白とブルーな配色が爽やかで、なんだか成年漫画でないみたい。
(※ほぼ胸は丸出しでしたが)
よくこちらのスペースでは表紙について好き勝手に書いてますが、やっぱりセールス的には重要な部分だと思います。
実際ココに釣り上げられてる人がいますし、購入判断の際には最初に目に入る部分ですし。
そう言えば、AVとかでも、パッケージが重要だって営業の人言ってましたっけ。

収録は2話くらいの連続話ほか、短編での構成。
基本的にはラブコメ
ただ、昨日の「幸田朋弘」センセと違って、ラブ度合いが強めです。
恋愛話と言っても、いいかもしれません。
各話はまったりとした甘さに包まれていました。
糖分が不足している時にはいいでしょう。

新婚旅行で初めてをあげられたら、素敵だなーって
そうした台詞から始まる「ハジメテ?エッチ」
する気満々だった「俊也」くんは、そんな「花凛」さんの一言で思い止まりました。
ただ、いちゃいちゃするうちに限界が近づいた彼を察し、「見るだけなら~」と服を脱ぎ出すんですが…と、だいたいそんなん。

2人はラブラブですが、傍から見ればバカップルなお話。
”えっちしない”という前提で肌を合わせる2人。
まぁ、いつの間にやら普通にえっちしてました。
成年漫画ですからね(笑)
彼女の意思を尊重し、最後まで我慢していた「俊也くん」は偉い。
途中から「花凛さん」のスイッチがオンされてましたよ。
こんな調子で、果たして新婚旅行までに何度してしまうのやら…。
あー熱い熱い。

「Another intercourse」、「スキモノ-Truth intercourse-」は2話の連続。
お互い両親の許可があり、同棲をしている「啓」・「杏奈」のカップル。
避妊はしているもののえっち三昧な日々で、相性も良い2人は毎晩ゴムを2つずつ消費するペースだったのです。
そんな訳で、ほぼえっちシーンで本編が占められた2話です。
どちらも男性「啓くん」視点で進みます。
頑張り過ぎた1話目は素股。
「杏奈ちゃん」良い反応でした。
ラブラブですよ。
それから一転して、気まずさの漂う2話目。
どんなんかは秘密ね。
前話の続きで、同棲生活についても触れられていました。
流れがために漫画としてはこちらのが断然面白いです。
服引っ張る「杏奈ちゃん」が好き。
チェック柄の下着がキュートでした。
まぁ、シチュエーションあーでなくても、男性は独りがイイ時があるものです。

「Pure lust」、「Pure desire」の2話も、同じくえっちシーン比率の高い連続話。
エロエロな日々を送っていたそちらとは違って、より純粋です。
また、視点は「紗枝ちゃん」になっているのもポイントでしょう。
前者「Pure lust」は目出度い初えっちエピソード。
前半のパジャマな「紗枝ちゃん」が可愛いです。
言いだしっぺが彼女というのがいいですね。
ちょっとすれ違った2人の後者「Pure desire」
デートの帰りに会話のタイミングがズレ、気まずいまま別れた2人。
もやもやしたままの「紗枝ちゃん」でしたが、その夜に「隆行くん」がアパートまで訪ねて来たのでした。
ううん、彼は優しいですわー。あんなんそう簡単にはできん。
ここでは書きませんが、モテ台詞を吐いていましたよ。
ありゃ「紗枝ちゃん」がベタ惚れなの納得。

紗枝ちゃん
※紗枝ちゃん
 下着が可愛いです。当然ながら下もそんなん。

冒頭に位置する「みっちゃくぐあい」は嬉し恥ずかし剃毛ネタ
剃毛…なんですが、カップルどちらも剃ってしまうという、男性にとってはやたら微妙に感じる(かもしれない)お話です。
女性ならいいんですが、男性のはやだよねぇ…。
ビジュアル的に美しくないですし。
しかし、こちらの単行本はそんなカップル「優花」・「隼人」の2人がえっちするというお話。
「優花さん」的にはツルツルな「隼人くん」自身に、「可愛い」とか言ってました。
そんなもんかねぇ。
プレイの後日談のようなオチがいい感じです。
漫画を真似して試してみようとか思ったカップルは、くれぐれも気をつけてー。

指輪にとある想いを持つ「一登(かずと)」くんは、彼女のためペアリングを購入していました。
しかし、待ち合わせに来た「日向子」さんの左手薬指には、なんと指輪が見えたのです。
そんなお話「Calm memories」
これは確かに気になるでしょう。
もう、紛らわしいことするなぁ。
サイズ合わなくても理解ある「日向子さん」もいいですが、個人的にはお姉ちゃんのが気になりました。

風邪をひいた2歳年上な彼女「みき」さんへの見舞い話「Specific medicine」
付き合い始めた学生時代は、先輩・後輩という間柄。
それから彼女は短大へ進学したため、「伊織」くんが大学へ入った際には社会人になっているなど、一歩先を歩かれている~といったモノローグがなかなか重い
仕事する上で年齢は関係なくなりますが、キャリアで2年の差というのは大きいですよ。
はっきり言って。
「伊織くん」の気持ちがよく理解できます。
彼女「みきさん」で良かったですね。
えっち置いといて、周辺の事情がやたら気になったお話でした。

猫ちっくな「瑠雨」さんの短編「ネコカノ」
こうした女性いますよね。
彼女のミニスカートとか短パンが可愛いんですが、あっさり脱いでしまいました。
着衣についてはあまりこだわらないのかな。
ちと残念。

瑠雨さん、あきらさん
※左:瑠雨さん、右:あきらさん
 お話的に違うかもしれませんが、特に「あきらさん」はじわじわ脱がしたかったー。

解説によると、「いんぷり」、「スイーツシンドローム」、「ガールズトーク」という巻末位置の3話はアナログ原稿とのこと。(他はデジタルだって)
まず「いんぷり」から。
こちらのヒロイン「山野井」さんは収録では唯一の眼鏡キャラなんですが…。
編集さんから、”眼鏡えっちはマニア向けなので避けるように”という通達があったそうです。
そうなの!?
「鈴玉レンリ」センセも驚いていたようですが、ひでるさんもびっくり。
私はマニアですか!
超のーまるだと、カタク信じていたんでスガ…まぁ、いいや。
「スイーツシンドローム」は誕生日な「エリカ」さん。
えーっと、彼氏凄いですねー。
なんだか歯が浮き上がりそうでした。
「ガールズトーク」は女装男子なお話。
最近はそうしたネタの漫画があったりして驚き。
良く分かりません。
こちらの「ひかる」くんは女装の似合う男子です。
ただ、中世的な容姿の彼女「あきら」さんも魅力的。
服脱がないでえっちしてほしかったなぁ。

キチッとした丁寧な線の絵柄。
濃淡は適度なくらいですが白比率があるためすっきり。
えっちシーンはそれなりな賑やかさありましたが、全体的には見易い漫画です。
安定しています。
丸さのある、可愛らしい漫画っぽい人物絵。
コメディーもお上手なようでしたが大きくそちらに傾くことなく、しっとりした人間ドラマを描かれております。
はっちゃけていませんね。
なお、上でもちょっぴり書いてますが、この単行本からデジタルになったようです。
洗練されてました。
ただ…元々綺麗な絵を描かれる方で、アナログ原稿のぽてっとしたのが好みという方もいそうですが。
判断には紹介帯のカット絵が最も良さそうです。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 綺麗でソフトな感覚。ちょっとした表情が巧いです。
・話4: 甘い恋愛話です。人によって好み割れるでしょう。
・独3: ↓下に書きますね。
合計:[12/15]

今回の本を読んで、なんとなく理解しました。
「鈴玉レンリ」センセは、全体的にフェチっぽさ弱いかな。
ほら、よく「いとうえい」センセがフリースペースで力説しているような部分よ。
あちこちは全然問題ないのに、ひでるさんがイマイチ刺さらないのはそのあたりかもしれません。

Marine lazhward (ホットミルクコミックス 328)Marine lazhward (ホットミルクコミックス 328)
(2010/09/10)
鈴玉 レンリ

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。