FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■堕天使たちの狂詩曲 (ぱふぇ)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ファンタジー・触手
・おまけ: あとがき・作品解説。
・その他: 短編×8(うち「フレイアシリーズ」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ぱふぇ」センセの「堕天使たちの狂詩曲」です。

やっぱりアマゾンでの取り扱いないんですが。
先日の「PANDRA 白き欲望 黒の希望」と同時期発売なこちら「堕天使たちの狂詩曲」にも、限定版がありました。
”お風呂ポスター付き”…だって。
紹介HPのモザイクたっぷりだったサンブル絵が、なんらかの期待もたせてくれていい感じ(笑)
泡まみれにもできるそうですよ。
(ひでるさんは”お風呂ポスター”が実際にどんなんかよく知らんのですが)

そんな限定版もある、「堕天使たちの狂詩曲」です。
描かれている「ぱふぇ」センセの単行本は、ラブコメな現代劇「SisLove」、同じくファンタジーな「悪魔に捧げる交響曲」などを紹介しております。
↓表紙のヴァルキリーさんの中編があるのかなーって想像してましたが、彼女の担当は2話だけ。
他は短編での収録になっていました。
姫様・勇者などのファンタジーから魔法少女、変身ヒロインに和風な感覚のお話など多種多様です。

戦乙女「フレイア」、魔法メイド「さくら」
※左:戦乙女「フレイア」、右:魔法メイド「さくら」
 「フレイアさん」は触手との共演がないので、注意下さい。

やはり↓表紙を飾る戦乙女「フレイア」の登場する2話「Tranen von Walkure」、「Walkure ist Sklavin」から。
おそらく戦闘力としては圧倒していた霜の巨人「スルム」の仕掛けたスライムによって鎧などを溶かされ、さらに神器「ブリーシンガメン」によって戦意を奪われてしまうのでした。

えっちなことされ、隙を見せつつも相手の首にきっちり刃物を合わせた1コマは格好良いです。
やっぱり戦乙女と言うからには、安易に落ちてほしくないですよね。
大事な部分にも結界が張られていたため、作戦を変更してじわじわ責める展開です。
拘束されたり、イヤリング付けられたりしておりました。
触手ではないので注意。
後編はその奴隷となった彼女のお話。
褒美と慰労ということで、「スルム」配下との複数えっちです。
やっぱり触手ではないんですねー。なんでだろう。
こちらのメインは、後半にあった狼「フェンリル」との場面。
ファンタジーなため、普通のそんなんよりもソフト…かな。
どうでしょう?

”結界を破る”という勇者の鎧が、ビキニアーマーだったというネタのファンタジー「ローラサーガ ~英雄伝説の終焉~」
魔法剣士「トリーシャ」、魔法使い「アム」そして剣士「ローラ」という、女の子だけのパーティー。
発見した勇者の鎧は、恥ずかしがりながらも「ローラ」が身につけることとなりました。
何年前のデザインよ
そんな台詞がいい感じ。
あとがきによると、”わざと似合わなく描いた”そうです。
なるほど。
対勇者用に育てられたという巨大なクラゲに襲われると、露出の大きさがため「ローラ」はあっさり麻痺させられてしまうのでした。
パーティーの一角が崩れたことにより、残る2名も触手に絡め取られています。
こんな鎧を着てきおって何を言うか
魔王が言ったその一言がまた良い感じ。その通り。
「ローラ」を中心に、えっち展開となっています。
途中まで、あの鎧は魔王さまが巧妙に設置したトラップだと見ていましたが、違いましたね。

タイトルそのままな「搾乳隷姫エステル」
捕えられた姫「エステル=アストリア」が、敵軍の将「グレゴリオ」にされてしまうというお話。
彼が商人から買ったという寄生生物は、タコ足のような触手でした。
吸盤が卑猥ですね。
なぜか母乳が出るようにされてしまうんですが、そうしたネタがため胸中心なネタになっています。
お姫様が強気であるのもポイントでしょう。

「退魔師 美月 淫獄の痴漢列車」、「学園幕末記」の2話は和風テイストな短編。
前者「退魔師 美月」は退魔師と鬼が対決する和風ファンタジーですが、舞台は現代。
サブタイトルになっているそのまま、電車内でのえっちです。
なお、先の「フレイアさん」は↓表紙で蛇にうねうねされていましたが、本編でそーした状態になっているのはこちらの彼女でした。
黒の和装束と大量の蛇という組み合わせです。
股縄な感じが素敵。
実際は満員電車内のようですが、幻術によるイメージ、結界によって身を隠すなど、やや分かり辛いだけに見えました。
場面ゴチャゴチャしてなければ、シチュエーションが生かせたと思うんですが。
後者「学園幕末記」は、生徒会風紀委員長「近藤優子」さん。
キャラ、言動など時代がかっていましたが、いちおう学園モノ。
やはり時代は現代のようでした。
風紀を守るため、木刀で戦う「優子さん」
見覚えある羽織から、鉢巻き、黒セーラー服、パンスト、ポニーテール…などなど、色々なキーワードを持つヒロインでした。
派閥・選挙戦など短編にしてはややこしい感じですが、とにかく裏切られて拘束されてしまうのです。
木刀えっちや放尿など、凛々しい彼女がいいようにされてしまうお話です。

退魔師「美月」、生徒会風紀委員長「近藤優子」
※左:退魔師「美月」、右:生徒会風紀委員長「近藤優子」
 和風な2人です。センセの絵的に和風は合っていると思います。

”まじかる☆”とか言いつつ、肉弾戦ばかりな魔法少女モノ「魔法メイドさくら」
まぁ、ヒロイン「さくら」ちゃんは少女っぽくないですけどね。
敵の怪物「ナマコ男2」は人を触手に変えるという能力があり、”性的な奉仕で満足させると元に戻る”という、成年漫画な展開になってます。
「魔法メイドさくら」の正体は地味な眼鏡っ娘でしたが、なぜか変身時は「~ですわ」・「~ですの」という、お嬢様っぽい口調になってます
どっちかというと、ライバル魔法少女みたいな感じですね。
詳細は伏せますが、きっちり全員を元に戻したのはスゴイ。
この話は結構好き。

変身ヒロインな感覚の「機甲戦姫ヴァルキリー・ギア」
勇気が形となる発明品「ブレイヴモジュール」を破るため、ヒロイン「マリィ」さんにえっちを仕掛けるというもの。
機械的な触手に絡まれていました。
彼女が守っている「敷島」博士の子供を狙うというのは常套手段ですね。
えっち場面でも彼の存在がシチュエーション的に機能しておりました。
親しい日常シーンとかあればもっと盛り上がったかもしれませんね
個人的には、あの戦い後の2人を見てみたいです。
たぶん…彼頻繁に求めるようになるのではないかなぁ、って。
「マリィさん」としても、「仕方ないわね」、みたいにお手伝いしてくれたり(笑)

柔らかな線の絵柄。
濃淡は適度なくらいですが、大小複雑なコマ割りではみ出し、ぶち抜きなど多く、かなりごっちゃり
触手ネタが多く液体描写も派手なので、よりそんな感じ。
縦長ですらりと高い身長のヒロインたち。
さらりと流れるような長髪が素敵で、特に収録では和風な2人の黒髪がいい感じ。
目とか顎とか、ちくちく鋭角っぽいですね。
こうしたジャンルで、あまりグロテスクでないのは人によって良し悪しだと思います。
個人的には、大きい胸な割に皆さんバストトップあたりが小さいように感じました。
判断にはカバー裏のカット絵が非常に見易いので、オススメ。
あるいは、毎度お馴染み「キルタイムコミュニケーション」さんのHPサンプルがいいでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: ごっちゃりで個性も強いですが、安定してました。
・話3: ジャンルもあり、お話はさほど目立ちません。
・独4: 触手多く、ネタとしては満足頂けるかと。 
合計:[11/15]

だいたい↓表紙からの想像通りでしょう。
個人的には、もう1つくらい中編を欲しかった感じです。

堕天使たちの狂詩曲  (二次元ドリームコミックス 220)堕天使たちの狂詩曲 (二次元ドリームコミックス 220)
(2010/08/31)
ぱふぇ

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ファンタジー ラブコメ バストトップ キルタイムコミュニケーション ビキニアーマー ポニーテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。