FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■同棲同盟 (ゆうきつむぎ)

★まんがデーター [7/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■□□□
・属性 : [一般]ラブコメ・巨乳
・おまけ: あとがき。
・その他: カラー(8P)、9話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ゆうきつむぎ」センセの「同棲同盟」です。

↓表紙の色・バランスとタイトルが見事に合致した単行本。
ツーサイドアップな髪型も綺麗で、エプロンの青、背景の白で爽やかさを演出しておりました。
こちらは先日の「レン×アイTwins/由河朝巳」と共にゲットしております。
正直なところ、それぞれ表紙を見た段階では、こちらのが刺さっていました。
しかし、読んだ後の評価は個人的に正反対です。

今回の「同棲同盟」は一般えっち系。
1冊まるまるの長編になっています。
描かれている「ゆうきつむぎ」センセは、「姦通学園~悶える女教師~」、「教えて姉てぃ~」など成年系をこちらのブログでは紹介しております。

坂下由貴(ユキ)
※坂下由貴(ユキ)
 ヒロインは良かったんですが…

…あまり合わないのかな。
今回は特にそれを強く感じてしまいました。

そんな訳で、これ以下にはあまり良い文言は並ばないと思われます。
そうしたのが得意でない方は、ここでご遠慮下さい。
(※センセ、およびファンの方、ごめんなさい。正直な感想を書かせて頂きます)



  ・
  ・
  ・

この漫画で最も気になったこと。

”漫画がぷつぷつ飛ぶような感じ”

後述しますが、絵はまだいいんです。
しかし、読んでいて”急に場面が飛ぶような印象”をあちこちで受けました。
コマ間の繋がりが巧くなく、結果として何度かページを戻っています。
テンポが乱れており、序盤から微妙な感覚。
割り振りが適切でないのかな。
こんなんが一部だけではないため、お話全体に波及しているのです。
ちょっと勿体ないと思いました

絵柄は強い線で、全体的にごっちゃり気味。
ばっと見では鋭角的な印象です。
勢いで牽引するような感じなので、前述しているコマ間の弱さが盛り下げています。
また、よく描かれているコマもありましたが、コメディー崩し部分などちらほらと崩れ・乱れを感じました。
もう少し丁寧さが欲しかったですね。
↓表紙などカラー部分は比較的良く描かれておりますが、白黒絵の安定感は今一歩。
ちょっと注意した方が良いでしょう。

委員長「葵月穂乃香」
※委員長「葵月穂乃香」
 彼女は短編ヒロインで見たい感じでした。

続いてお話について。
はっちゃけ感の強いラブコメでした。
反目していた2人が、同棲(同居)するうちに親しくなっていくというもの。
当初は弱々しい主人公の男の子も、それと共に成長していくような感じですね。

帰宅した主人公「坂下由貴」を待っていたのは、引っ越しでした。
彼の家へ運び込まれる荷物に疑問を感じていたところ、なんと、父親が突然再婚を発表。
しかも、相手には同じの名前「由貴」という連れ子がおり、同姓同名の義姉ができたのです。
再婚発表・引っ越しと共に、両親らはバタバタと新婚旅行に出掛けてしまったため、突然家族となった「由貴」との同居生活が始まったのでした。
だいたいそんなん。

そんな訳で、いきなり女の子との同居するというパターンな漫画です。
(※いちおう家族なので、本来は同棲でないのかな)
都合よく海外へ行って2人きりになるのはお約束。
父親の再婚を直前まで知らないとか、いきなり海外旅行へ行ってしまうのは…漫画ですね。

カラー原稿から始まる1話「同棲開始ッ!」
再婚発表の前であらかじめ2人は出会っており、不良に絡まれていた「由貴(ゆき)くん」を助けたのが「由貴(ユキ)さん」でした。
ここの注目は彼女の巨乳とパンチラ
新たな制服が完成する4話まではおそらく以前の学校の制服なんですが、黒セーラー服がいい感じ
ただ、自ら滑っての不可抗力で、「ゆきくん」をひっぱたくのはどうかなぁ。
(そうした性格ですけどね、彼女)
また、故あって一緒のお風呂へ入るんですが、非常に違和感のあるシーンになってます。
あの場面で気付かないというのは…さすがに漫画すぎるかと。
冒頭に妄想えっちシーンのある2話目「ユキにくらっ☆」
まだ同居は始まったばかりで、この時点ではえっちをガンガンさせる訳にもいかず、当然考えられる措置ですね。
学校でのシーンはやはり強引なことに変わりないものの、前フリがあっただけ前話よりはアリな感じ。
教師が気付かないのは漫画ですか。

↓表紙のようなエプロン姿が嬉しい3話「私の番!」
中頃の体育シーンのブルマ姿が素敵です。
あの胸は犯罪級でしょう。
これまでの偶然えっちがため、「ユキさん」に変化が見られます。
彼に好意というよりは、えっちに興味津々な感じでした。
「ゆきくん」は明確に好意を持っていましたが、彼女は手近なえっち対象というところでしょう。
前話で直接しかけたためか、4話「チカラワザ」では「ユキさん」にも意識が見られます。
そーまでなった彼女が、学校では言い寄る男を次々に振っているというのは嬉しい事。
ここで登場するのが、委員長「葵月穂乃香」さん。
個性的で面白いキャラでしたが、これまでに一度くらいは顔見せしておきたかったかなー、という印象。
ちょっと唐突感があります。
あるいは、2人の微妙なドキドキ距離感だけでもう1話稼いでも良かったかなーと思いました。
後半では「ユキさん」が非常に可愛いところを見せているので必見。
さらに、”一緒のお風呂を普通に受け入れる”という、5話「由貴一夜」に直接続いており、ココの流れは非常にスムーズ
あのタイミングを「ゆきくん」が逃さなかったあたり、彼の成長が伺えます。

ラブラブ「ユキさん」
※ラブラブ「ユキさん」
 後半はだいぶ可愛い感じになります。

6話「お手紙襲来!」はカラー原稿でのえっちシーンが必見。
もう「ユキさん」はラブラブですねー。
なお、2人の同姓同名という点について。
ココで名前を間違う場面が見られましたが、他に大きなイベントはありませんでした。
単にややこしいだけで、あまり意味がないような…何だろう。
7話「Wロックオン」は3話でちらと見せていたブルマ姿。
しかも、とある理由でノーブラな「ユキさん」とのえっちです。

8話「ゲキセン」からが最終エピソードになります。
前々回から登場・暗躍していた、理事長の子「射水涼(いみず・りょう)」・「毬那亜(まりなあ)」の兄妹。
こうした漫画の終盤にて権力者に狙われるというのもお約束でしょう。
「ユキさん」のピンチシーンは確かに見応えあったものの、個人的にははっちゃけ過ぎな印象。
委員長「穂乃香さん」も、また違った形の出番のが良かったかなぁ。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: 差し引きでこれくらい。ヒロインは可愛く描けています。
・話2: あちこち飛ぶような印象でした。 
・独2: 漫画のポイントになりそうな部分が生かされていなかったと思います。
合計:[7/15]

ちょっとツンデレ、八重歯・巨乳な「ユキさん」は魅力的なヒロインでした。
同棲を冠としているので、日常でのドキドキをもう少しプラスしてほしかったですね。

同棲同盟 (マンサンコミックス)同棲同盟 (マンサンコミックス)
(2010/08/28)
ゆうき つむぎ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ラブコメ パンチラ ツーサイドアップ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。