FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■レン×アイTwins (由河朝巳)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : [一般]恋愛・双子
・おまけ: あとがき、ゲストページ、
     おまけ4コマ、カバー裏に4コマ「本編後①②」
・その他: カラー(8P)、9話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「由河朝巳(ゆかわ・あさみ)」センセの「レン×アイTwins」です。

これは面白い

こうした漫画はやっぱりお上手ですねー。
さっすが「由河朝巳」センセ。

これで9冊目くらいになるのかな。
本日は「由河朝巳」センセの最新刊「レン×アイTwins」です。
深いお話でした。
前置きが勿体ないくらいなので、さっそくあらすじからどうぞ。

妹「乃山蓮」、姉「乃山藍」
※左:妹「乃山蓮」、右:姉「乃山藍」
 髪型・性格以外は”あちこち”そっくりであるようでした。

「南孝史」は同じ図書委員の「乃山藍」に告白しようと、当番の日を待っていました。
わたしね!今からデートなの!
しかしその当日、当番をサボるという彼女の理由によって、告白前に失恋となってしまったのです。
委員の代理として「藍」が連れてきたのは、双子の妹「乃山蓮」でした。
性格は正反対に大人しい彼女でしたが、さすがに容姿はそっくり。
私、南先輩が好きです
そんな瓜二つな顔の「蓮」が、いきなりそう告白してきたのです。
一方、「藍」はお隣のお兄さん「本木雄一」に告白し、えっちまでしてしまうんですが…彼の目は「蓮」に向いていたのでした。

替わりでいいから、替わりにしていいから…

そんな訳で、双子を中心とした恋愛漫画です。
コメディー描写はあるものの、それぞれの事情は重くラブコメという単語は似合いません。
前巻「蜜Do萌え!」はタイトルそのまま三角関係でしたが、こちらは一方通行
単に直線で混じらないお話はちらほら見かけますが、こちらはさらに”双子”というキーワードもあるのでした。
双子と言ってもその超感覚とかはなく、”容姿が似ている”という点がピックアップされています。
そう、想いの届かない相手と、そっくりな容姿の娘から好意を寄せられるのです。
双子も逆にそれを利用し、諸々込みで付き合うこととなるんですが…、2組カップルの結末は如何に!?
という感じの漫画でした。


 【 レン×アイTwins 人物関係図 】
 
                       弟だけど好き  
南:    孝史        孝史 ←-[姉弟]--有理子  
       ↓好き       ↑好き          ↓
乃山:  (姉)-[双子]-(妹)         ↓友人
       ↓好き       ↑好き          ↑
本木:   雄一       雄一           雄一


確認用に作成していた関係図を置いておきました。
ちなみに、姉「乃山藍」がツインテール、妹「乃山蓮」がショートカットの娘さん。
ややこしいですが、それ故に付き合うこととなり、悩むこととなるのです。
5話にあった、「髪切ろうかなぁ」・「髪のばそうかなぁ」という台詞が秀逸。
こうした、ややこしい恋愛話が好きな人は必見でしょう。
なにげに、「孝史くん」の姉「有理子さん」もいい味を出していたので、そちらにも注目下さい。

姉「南有理子」
※姉「南有理子」
 なにげにお姉ちゃんも良かったです。結構重要な役割でした。

妹「蓮ちゃん」の告白である1話「恋慕」
デートということで、当番をサボった姉「藍ちゃん」
あれは「蓮ちゃん」のために、わざと代わったのかな。
(※実際にデートはしていたみたいでした)
偶然告白しようと決意した日が重なったんですね。
ここでは明確に「藍ちゃん」のコトを考えてのえっちでしたか、後の場面で大きな意味を持つこととなります。
後ろ髪隠した方が藍に見えるでしょう?
とか言っていた、デート描写のある2話「恋路」
ここは「孝史くん」とその姉「有理子さん」のエピソードになってます。
やけにお姉ちゃんベタベタするなぁ、って思ってたら…濃厚なキスシーンが!?
うわ、この2人そんなんですが。
”ねーちゃんはオレの変化に鋭くて”
というモノローグの時点で確信。
続く3話「邪恋」にてはっきり言ってました。
こちらは「有理子さん」と「雄一くん」
飲みの勢いで2人えっちまでしているんですが、
お隣の双子ちゃんの替わりにしていいから
そう言っていた「有理子さん」は、最中に弟の名前を連呼していました。
結構お似合いなカップルだと思ったんですが、コレでは恋愛に発展しないでしょうねー。

好きな「蓮ちゃん」が可愛い服装でデートに出掛けるところを見送る、という切ない冒頭の4話「愛慕」
ここは1話のちょろっと顔見せからご無沙汰だった「藍ちゃん」です。
双子と家は窓伝いに行き来できるという、ラブラブな距離。
絶対にカギかけないよね
という台詞がありました。
双子の性格から察するに、窓から侵入しようとするのはたぶん「藍ちゃん」だけ。
なるほど、彼優しいですねー。
「藍ちゃん」の口から明確に語られる「蓮ちゃん」の現状に、ショックを受ける「雄一くん」
あえてベラベラ喋る様と、つとめて冷静に振舞おうとする彼です。
その後えっち展開になるんですが、1話の2人とはやや意味合いが違っている点に注目。
ため、オチがああいった台詞になるのは当然でしょう。
カラー原稿のある5話「愛恋」
こちらに出てくるキーワード「むずかしい」が全てを表現しています。
ただ…シチュエーション的に「蓮ちゃん」は贅沢かなぁ。
それ故の悩みかもしれませんが、このカップルは彼女の方が意識し過ぎな感じですね。
そんなこんなで、双子のイチャイチャが見られるお話でした。
どんなんか見てみようという発想は、この2人ならではだと思います。

双子の乃山姉妹
※双子の乃山姉妹
 似ている容姿が巧く話に絡んでいました。

えー、6話「恋情」以降は核心部分になるので、かるーくかいつまんで。
6話「恋情」は「蓮ちゃん」と「雄一くん」
アルコールで酩酊状態という彼。
どんなに見た目が同じでも違うんだ
普段ならば、絶対に本心は口にしないでしょうし、あーもしないでしょう。
冒頭で久しぶりに「有理子さん」を登場させたのは巧い。
また、「雄一くん」の語る言葉に、思わず自分自身を重ね合わせてしまう「蓮ちゃん」も非常によかったです。
そうすると、7話「愛情」は当然ながら残りの2人、「藍ちゃん」と「孝史くん」
5話の「孝史くん」視点がちらと描かれていました。
ちょっと試してみる?
先の2人と違って、そんな切っ掛けであるのが「藍ちゃん」らしいですね。
ここは非常に重要なエピソードなので、ぜひ単行本にてどうぞ。
最後の「孝史くん」の一言が全てでしょう
8話「アイ」、9話「レン」がそれぞれの最終話になっています。
結末は単純・ハッピーエンドという訳ではありません。
えーっと、どうしようかな…。
伏せて書くのが難しいので、反転表示にしておきますね。
携帯で見てる方はごめんなさい。

家が隣同士で、双子と昔からの付き合いがある「雄一くん」
「藍ちゃん」から猛アピールを受けていましたが、昔からの付き合いで2人をよく知った上で「蓮ちゃん」のことを好きになった彼が、安易に乗り換えられなかったのには説得力があります。
性格的にも彼はそんなんですよね。
逆に「孝史くん」の場合、日常での接触は稀で、学校でも双子とは学年違い、せいぜい図書委員の際に会っていた程度の筈。
えっちをし、デートを重ねて、その一生懸命さに日々触れてきた彼が自然と「蓮ちゃん」に好意が向くのもこれまた当然のこと。
明暗はくっきりでしたが、よくできた恋愛劇だったと思います。


もう、こんなん大好き。
面白かったです!

さらりとした線の絵柄。
適度なくらいの濃淡で、描き込みばっさり気味です。
すっきりと平たい感じでした。
正直なところキャラ絵なども個性が強く、万人に受け入れられるかは疑問なところがあります。
ただ、それぞれ人物の微妙な心情変化などの表現・構成は見事で、漫画の巧い方
癖のある絵も気にならなくなると思います。
だいたい↓表紙そのままでしたが、強い違和感なければ問題ないでしょう
特に恋愛話の好きな方にはオススメです。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: 癖が強いですが、漫画に関しては巧いです。
・話5: 映画で見たいくらいな恋愛話でした。
・独5: 双子の設定が秀逸。 なるほど、と感心しましたよ。
合計:[13/15]

今回も1冊できっちりまとまり、読み応えもありました。
カバー裏で4コマになっていましたけど、それぞれの後日談もしっかり見たいなぁ。

レン×アイTwins (マンサンコミックス)レン×アイTwins (マンサンコミックス)
(2010/08/28)
由河 朝巳

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ショートカット ツインテール ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。