FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■姦詰~お義父様の雌~ (英田舞)

★まんがデーター [8/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・人妻
・おまけ: あとがき。
・その他: 初単行本、短編×8。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「英田舞(あいだ・まい)」センセの「姦詰~お義父様の雌~」です。

最近妙にバタついているので…。
だんだんと積んでいる山が高くなってきました。危険です。
”とっとと読みなさいよ!”とばかりに、吸血な姫が今もこちらを見てます。
ごめんね、ごめんね。
なお、「FlexComix」のHPでは彼女の音声つきコミックスが公開されており、さっそく見て来ました(←時間あるじゃん)
わくわく期待していたんですが…ごめんなさい、なんだか違う。
個人的に2人とも合わない。
まぁ、前に書いたように、「渡辺菜生子」さんでカチーと時間止まっているので、誰がやられてもそう感じるのでしょうけど。
ちなみに、「次郎さん」は渋い声で良かったです。
女性の方は必聴。

これで「貴方を吸ってもイイですか?」の紹介ならば、ヴァンパイア繋がりでイイ流れなんですが、本日は「英田舞」センセです。
初単行本「姦詰~お義父様の雌~」ですね。
「英田舞」センセは小説などの挿絵でも活躍されてるようで、↓表紙・裏表紙ほか、カラーイラストは綺麗な色使い。
ちょっとむっちり傾向(笑)
ちなみに、ひでるさんは中表紙のイラストのが好き。
あの鎖は…肉とか毛とかを巻き込みそうで、痛そうに感じるのよ。
ただ、収録にカラー原稿がなかったのは、ちょっと残念。
折り返し部分は使い回し。
また、あとがき以外はおまけ要素も非常に薄く、初単行本というにはやや寂しい感じでした。
(↑よく知りませんが、こういったのは出版社さんの考えですかね)
収録は全て短編によるもの。
人妻系が多めです。

あづささん
※あづささん
 右側は加工済み。どうしてもこのカットを入れたかったのです。

サブタイトルになっているメイン短編「お父様の雌」
高校時代に付き合っていた「貴彦」とめでたく結婚した「あづさ」
3年になった彼女は、同居することとなった舅の妙にべたべたした様に悩んでいました。
「貴彦」は取り合ってくれず、そのうち3週間という出張に出てしまい…と、そんなお話。

どこぞの相談電話のようなお話ですねー。
まぁ、ヒロインの「あづささん」はちょっとトロそうな外見ながら実に立派な胸の持ち主でした。
天然でああなのか、はたまた寄せて上げているのか、普段着から見事な谷間です。
そりゃー、顔を近づけたくもなりますわ。
こうしたシチュエーションでは、やっぱりお風呂に間違って(わざとね)入る部分が秀逸
アレいいなぁ。
その影響もあって、思わず独りでシテしまう「あづささん」が目撃されて~というシチュエーションなんですが、この危機的状況にやや無防備過ぎ。
もうちょっと引っ張って、じわじわ攻めて(いじめて)ほしかったなぁ。
あるいは、2回目の際にもっと紆余曲折あったりして、ってページが足らないか。
短編だったのが、ちと残念。

「えっちなお呼ばれ」は会社先輩の奥様「さおり」さん。
こちらは同じ巨乳でも、服装はやたらソレを強調するようなデザインで…自ら誘っていました。
しかも、旦那公認で、調教話になってます。
漫画なので、あーした感じですけど、実際には引くかなぁ。
会社でも落ち着かなくなりますわ。
また、冒頭2コマ目など先輩・主人公の並んだ絵がやたら幼く、ソレっぽくないため、
妻のさおりです
という挨拶から、一瞬違和感がありました。
やっぱり野郎キャラも重要ですね。

保健医、課長さん
※左:保健医、右:課長さん
 眼鏡ヒロインなんですが…どっちも外しちゃうのでした。

「保健室~エッチなカウンセリング~」は、色っぽい保健医なお話。
幼少期の体験から、コンプレックスを持つ生徒「ワタナベ」くん。
彼の悩み相談を受けた保健医が、セクシーに解決する~という、王道ネタでした。

ちょっと問題アリでしょうけれど、ぶっちゃけ最も手っ取り早く確実な解決方法。たぶん。
間違いなく、「ワタナベくん」は自信をつけるでしょう。
先生的にも趣味と実益を兼ねてそうで、漫画はイイ事づくめですわね。
ちなみに、先生はえっち前に眼鏡を外してしまうんですが、ここは読み手によって大きくリアクションが変わるでしょう。
ラストページのマラソンしている女の子の1カットが意味不明。
どちらかに出演しているキャラなのかな。

「公然の秘密 女上司催眠調教」も眼鏡な上司(課長)なんですが…やっぱり外しちゃうのね。
この短編では、おそらく”裏の顔”を強調するための小道具なんだと思いますけれど、「英田舞」センセはあまり関心ないのかなぁ。
ヒステリックさにうんざりしていた主人公。
しかし、”美人で色っぽい”という印象も同時にありました。
贅沢です
ひでるさんは現実に女性上司のいるサラリーマンですが、ああした”美人で色っぽい”上司はカケらも見た事ありません
漫画前半に描かれていたような、キツイ方は多いですけどねー。はぁ。
スーツ下の黒下着は良かったです。
なお、前半の急に真横になってるコマがなんだか妙に違和感ありました。

天草さん、義母「彩香さん」
※左:天草さん、右:義母「彩香さん」
 後半ではバニーコスプレする「天草さん」です。

ほか、タイトルそのまま、「公衆精液便所」はトイレで次々にされてしまうヒロイン「川西美保」のお話。
ストーリー性は弱く、単にえっちシーンが描かれている印象です。
まぁ、ハード系な成年漫画にありがちなパターンかな。
住所まで知られてしまうというのは危険ですね。
「老人ホーム肉欲奉仕」は複数えっち。
やむなく~ではあったものの、いちおう「天草」さんから受け入れてます。
老人らも無理矢理感はなく、結果としては良い方向に進んでいました。いちおう。
「義母子のヒミツ」は義母「彩香」さん。
再婚してできた母は、6つ違いの20代で若々しい~というネタなんですが、それにしては容姿色っぽい感じ。それっぽくありません。
あの髪型は、この漫画では失敗だったのでは。
酔っ払ってのえっちパターンですが、彼に拒絶された後の「彩香さん」が良い感じ。
「午後の奥様マーキング」は人妻「清水由紀」さんとセールスマン。
ベタベタですね(笑)
どーでもいいですが、窓辺でえろい事しないように。
窓の外から、しかも壁越しだというのに、音声までやたら鮮明な動画が撮られてましたよ。
さらに玄関には鍵かかってなく、あっさり侵入を許していました。
とりあえず…玄関先のシールを探してみましょうか(笑)

強めな線の絵柄。
黒がちょっと目立ち、どちらかと言うと濃い目ですかね。
コマ割りとか構図、漫符・擬音などなど、漫画的な細かい部分、表現などについては、正直なところこれからという感じ。
乱れ・崩れなど、引っ掛かる部分も散見されました。
原稿時期の違いによる差もあります。
年上多く、アンダーヘアはもっさり。
むっちりなスタイルで、色気たっぷりと言うより、可愛らしい印象です。
いじめたくなるような感じでしたよ。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: ぎりぎり平均くらい。安定したら全然違って見えそうです。
・話2: もう2、3歩という印象でした。
・独3: ヒロイン可愛いので、「天草さん」なパターンとか合ってると思いました。
合計:[8/15]

カバーイラストな感じが漫画で発揮されるだろう、次巻に期待します。
裏表紙みたいなネタがあったらいいなぁ。

姦詰 (エンジェルコミックス)姦詰 (エンジェルコミックス)
(2010/08/17)
英田 舞

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : 渡辺菜生子 コスプレ アンダーヘア サラリーマン

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。