FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■イイことしよっ! (都氏)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・ラブコメ
・おまけ: PostScript・4コマ、
     カバー裏に漫画「モーソーまっしぐら!」・「モーソーモーソーまたモーソー」
・その他: カラー(4P)、短編×9。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「都氏(とし)」センセの「イイことしよっ!」です。

まぁ、単に好みの問題かもしれませんが…。
あの↓表紙は、またちと極端ですね。
過去にも書きましたが、カラーだともともとの良さが半減してしまうようでした。
実際の白黒絵のが刺さると思うで、特に気にしないように。
透けてて見辛いですが、紹介帯裏のカット絵が参考になりますよ。

そんな訳で、過去に「glamourous parlor」、「放課後ピンク」を紹介しています「都氏」センセ。
たぶん4冊目くらいな単行本は「イイことしよっ!」です。
全体的にすっきりとした、ラブコメ短編集。
女性のがえっちっぽく描かれており、その描写も重々しさなく、ふんわりと軽めです。
気軽に読めるタイプの単行本でした。

マユミさん、あゆさん
※左:マユミさん、右:あゆさん
 顔が見辛いですが…えっちくさい絵をチョイスしてみました(笑)

”ベッドで横になるとすぐ寝てしまう”という「ユキ」さん。
最中でも構わず寝てしまうため、もっぱらえっちはソファの上でした。
そのため、
ソファ見るとドキドキするようになっちゃった☆
とか言っていたのです。
そのうち、2人で旅行へ行くことになったんですが、長椅子に長時間揺られていた「ユキさん」は…と、そんなんが短編「パブロフな彼女」

カラー原稿のある冒頭話です。
電車・ボックス席でのえっちでした。
ぽわぽわした彼女が可愛いですね。
台詞中に”秘境”という単語があり、周囲に乗客はいなくなっています。
そのため結構普通にえっちしてるんですが、できれば前半戦は周囲に人がいる中でじわじわシテほしかったかなぁ。
ちなみに、カラー原稿はメインの部分の変形でした。
やっぱり白黒のが味あって良いですね。

むちむちなスタイルで、仕草もえっちくさい「あゆ」さん。
彼女からの告白で付き合う「兵太」くんはそんな彼女に備えて特訓(笑)していたものの、3カ月は何もないまま過ぎてしまったのでした。
そんな訳で、ちょっと誘ってみたところ…
で…でも私、エッチなことしたくないの…
そうした、意外な返事が返ってきたのです。
「ナイショのハナシ」はだいたいそんなん。

実は大きく常識がズレた女の子という漫画。
彼女がえっちで想像していた嫌なことの3点は、どちらもお兄ちゃんからの知識でSM寄りでした。
ああ、お兄ちゃん(笑)
その影響でかなり極端な知識を得ており、”彼氏の前では下着を着けない”を実践していました。
デートでの服装はやたら丈の短いスカートでしたけどねー。
一発ネタでしたが、もうちょっと彼女が見たくなるような良いラブコメです。
ちなみに、あとがきでの4コマはこちらのカップル。

兄「佐藤敬一」のアパートへ1日泊めてもらうため、そちらに向かった「佐藤浩次」
なぜか玄関の鍵は開いており、中へ入ったところ…同棲相手「立花雛子」がちょうどシャワーから出てきたところだったのです。
お互い落ち着く間もなく「敬一」が帰宅したため、とりあえず「浩次」は隣の部屋へ隠れることとしたんですが、なんとえっちが始まってしまったのでした。
そんな短編「隣でアイツが寝てる間に」

えっち最中に、覗くこちらに視線を送るのがエロスです。
何よりも彼女自身がこのシチュエーションに刺さっており、チラと見る際の表情が色っぽいのでした。
こんなにHなこと初めて…
と言う訳で、兄弟2人を相手にしております。
オチでの彼女がまた必見。

都会で就職した、元隣のお姉さん「アヤ」と「幸(コウ)」のお話「隣のカノジョ」
帰郷した昔馴染みなお姉ちゃん話。
冒頭にて「幸くん」が自転車を走らせている背景には、そこそこなビル群が見えました。
”都会から垢抜けて帰ってきた”という漫画の割りに、ノスタルジー感は薄め。
舞台もほぼ室内だけで、外の風景もありません。
ここはスタンダードな構成にした方が良かったのではないかなぁ。
プラスになるかもしれない要素を自ら排除してしまったような気がします。
また、「アヤさん」には無理矢理グラス飲み干すとか、もっといっぱい・いっぱいな描写がほしかったです。

かのかさん
※かのかさん
 この場面でこんな台詞が言えるのはスゴイと思いました。

短編「おねえさん!下着がおちました!」は、現在隣に住んでいる憧れなお姉さん「かのか」さん。
主人公「幸太」くんは偶然風に飛ばされた”えっち下着”を拾ったものの、返す事ができず、また返したくない気持ちもあり、ずっと持っていたのです。
しかし、ある朝に下着について聞かれると、誤魔化すことができず謝ってしまうのでした。

しっかり使用済みなソレを返されたにも関わらず、ヒロイン「かのかさん」はやたら包容力のある素敵な女性。
ごめんね私のせいで混乱させちゃって
とか言っていました。
おお、素直に告白して正解なパターンですよ。
しかも、どうやって使うのか、実践して見せてくれていました。
最初はさっと読み飛ばしていましたが、オチの前フリがちゃんと描かれてましたね。

屋上への踊り場でサボっていたところ…
人に見つかっちゃダメってご主人様に言われたのに……
とか、偶然にプレイ真っ最中(放置)だった女の子を発見してしまうのでした。
そんな「大人の階段登ったら」は、ブルマも楽しい短編です。

前半のイマイチ噛み合わない会話。
じゃあいいけど…」、「あの…大丈夫ですか?」、「何が?
というやり取りがリアルっぽくて面白いですね。
ある程度想定内なのか、単にエロいだけか、慣れた様が素敵です。
中盤でのご主人様登場なイベントも楽しくまとまっており、後半は3名での複数になっていました。
こちらのオチは本編とのギャップが大きく、驚くようなモノです。
あれで…続く学校生活がどんなになるのか、興味ありますねー
なお、収録されている短編「幼なじみ妻」
主人公「雨宮啓太」の隣に越してきた新婚の「梶取マユミ」は、昔馴染みの「日高マユミ」でした。
そうしたストーリーでしたが、誘う「マユミさん」、えっち最中に旦那が帰宅してばっちり目撃されるなどの流れがそっくり。
心なしか、先のご主人様とこちらの旦那「聡史」はよく似た雰囲気。
ばっちり合体している状態で挨拶される絵ほか、ラストでの描写がやたら可笑しいです。
そう、こちらも会話がいまいち噛み合ってないですね。
ぺこりん、じゃねーだろー(笑)

九重遊美、従妹「萌枝ちゃん」
※左:九重遊美、右:従妹「萌枝ちゃん」
 この「遊美さん」の変化をお楽しみに。

眼鏡・みつ編みな優等生っぽい「九重遊美(ここのえ・ゆうみ)」さんの「にゃんな彼女の観察日記」
極度の恥ずかしがり屋という彼女でしたが、初めてお邪魔した自宅ではかなり大胆で、口調も変化するのでした。
照れてる表情が色っぽくて良いですね。
周囲の目がない安心感からか、露出ある服装でラブラブ。
果ては「にゃん」とかネコ語になり、髪の毛も猫耳のようにぴんとはねていました。
あの髪の毛って、単に漫画演出ですよね?
2周目を読んだ際に…冒頭黒猫に驚く描写があり、もしかしたら彼女猫娘か何かの類かとも考えたんですが…それはないか。
短編「おにいちゃんのミカタ☆」のヒロイン・従妹「萌枝(もえ)」ちゃんは、細いツインテールの目立つキャラ。
1人暮らしを始めた「槙(しん)」のアパートに毎週末通ってくる「萌枝ちゃん」
あまり美味くはないようでしたけど、ちゃんと食事の用意をしているなど、家事を頑張っていました。
心地よいラブラブ設定でしたよ。

丁寧な線のすっきり絵柄。
濃淡はどちらかと言うと薄く、描き込みもそこそこありながら見辛さはありません。
ほぼ最近の原稿のみで構成され、安定感は抜群です。
綺麗にまとまってました。
どちらかと言うと丸っこく、目の大きく可愛いキャラ絵。
これが伏し目っぽくなると途端に色っぽさが増すのです。
そのあたりが調整されたキャラもおりましたが、だいたいはどちらの表情も見せており、やや一定ではない印象
癖があるので、もしかしたら人を選ぶかもしれません。
ただ、ジャンルはラブコメですし、ヒロインも”キュートな女性”として描かれていました。
さして大きな問題ではないでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: ちとコメディーが強い気もしますが、可愛く描かれていました。
・話3: 気軽に楽しめる作品集です。しつこさないだけ、インパクトも薄め。
・独4: 調教もそれっぽさが和らぐ、ふわふわした空気でした。
合計:[11/15]

”本編とは特に関係ありません”とあった、カバー裏の漫画は同じ場面にて男女のそれぞれ別視点で描かれたコメディーでした。
コレがまたなにげに面白かったです。

イイことしよっ! (ムーグコミックス)イイことしよっ! (ムーグコミックス)
(2010/07/28)
都氏

商品詳細を見る


●携帯向け【イイことしよっ!


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ コメディー ツインテール ノスタルジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。