FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■DREAM CHANNEL [ドリームチャンネル] (アシオミマサト)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・ファンタジー
・おまけ: あとがき、カラー描き下ろし「DREAM CHANNEL③」、
      加筆修正あり。
・その他: カラー(4P)、短編×9
      (うち「Countdown-Lag」×2、「DREAM CHANNEL」×3)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「アシオミマサト」センセの「DREAM CHANNEL [ドリームチャンネル]」です。

これは面白い
特に、しっかりとしたお話の成年漫画が好みな方にオススメです。
ひでるさん泣きました。
まぁ、涙腺弱い人なので、そんなんは珍しい事でないんですが。
泣いたのが全米であれば別でしょうけどねー。
ともかく、間違いなく”読める成年漫画”な仕上がりになっていました。

セーラー服にハンチング帽(↓注a)という独特な出で立ちの女の子が店主という、アンティークショップ。
探すと見つからない不確かな店であり、またこちらで販売している商品には不思議な効果があったのでした。
ある商品は願望を映し出し、ある商品は時を戻し…と、訪れた男女の願いを叶える、アンティークショップが織り成す物語。
…だいたいそんなん。

静音さん、教師「今日子さん」
※左:静音さん、右:教師「今日子さん」
 耳・尻尾に注目。なんだか「~耳」の良さが分かったような気がします。

オムニバスな漫画です。
アンティークショップが提供するアイテムによって不思議な事が起こり、結果男女の仲が巧く運ぶ~という感じ。
だいたいどちらかのタイミングで登場していた店主の女の子はほぼ商品を提供しているだけで、ストーリーテラーっぽい事はしておりません。
あとがきには、
もうちょっとお話に絡めていけたらいいなー
そう描かれていたそのまま、とりあえず今回単行本ではちょろっと顔見せる程度でした。
はい、察しの良い方その通り。
こちらのシリーズはまだ続くようです。

アンティークショップの存在と同じような舞台設定、ちょっと不思議なファンタジーちっく描写といった枷はあるものの、各話にはラブコメからシリアスまで自由さがありました。
全体の流れみたいなのも存在せず、短編集な単行本とさして変化はありません。
まだ未完であるとか、今後も続くみたいな点については特に気にしなくても良いと思います。

アイテム「眼鏡」な冒頭話「Tails emotion」
最近は喧嘩ばかりという、「秋彦」・「静音」というカップル。
アレくらい分かりやすかったら…
とか散歩の犬を見ていた「秋彦」は、アンティークショップを発見。
そこで眼鏡を購入したんですが、なんと世の男女に耳・尻尾が生えて見えるという不思議なものだったのです。

コレは良いアイデアで、技ありみたいなお話
「秋彦くん」は漫画中で、「静音さん」の耳、尻尾から、その態度・発言と裏腹な感情を察していくのです。
巧いですね。
なんちゃら耳、尻尾というネタは数多く見ましたが、それが”感情表現・真意をくみ取る手助けになる”というのは、これが初めてのこと。
面白いように反応するそれらをお楽しみ下さい。

「Return blue」のアイテムは「古文の本」
こっそり付き合っている、古文の教師「今日子」と、生徒「早坂真時」
アンティークショップで購入した本を「今日子」にプレゼントした「早坂」
古語で書かれたそれは御伽噺のようでしたが、だいたいのストーリーを読み上げていたうちに…なんと、「今日子」はだいたい彼と同年代まで若返っていたのでした。
どうしよう…きっと神様が私の願い事本当に叶えちゃったんだ

大人な態度で「早坂くん」と接していた教師「今日子さん」
彼に本気になるうち、どうしても大きく開いた年齢差が気になっていたんですね。
微妙に顔バランスを変化させることで、さして違和感のないまま若返らせていたのが実に見事でした。拍手。
それによって「今日子さん」は素直な気持ちを吐露し、2人の関係をより接近させています。
拒まれていたえっちも許してくれてます。
エロス度の高い、大人っぽい下着が現在の彼女とギャップになっていて素敵でした。
最終的には元に戻っているんですが、大人な彼女とのえっちももう少し見たかったかな。
しかし、「早坂くん」はいい男ですねぇ。

未来ちゃん
※未来ちゃん
 このお話がぐっさーと刺さりました。

いきなり遺影、泣くヒロイン、無理矢理な描写~と、衝撃的な絵で始まっていた前後編「Countdown-Lag」
アイテムは「時計」でした。
幼いころから病弱だった姉「未幸(みゆき)」は、2年前に他界してしまいました。
彼女は、従兄弟「悠介」とこっそり付き合っていました。
同様に彼に想いを寄せていた「未来(みき)」は決定的な現場を目撃し、一度は諦めていたのです。
形見の品となってしまった、「未幸」がアンティークショップで購入したという不思議な時計。
こちらには”想い人と結ばれるまでの残り時間”が示されており、それが少なくなるたびに「未来」は封じ込めた想いが再燃してしまうのでした…。

ひでるさんダダ泣き(本当)の感涙ストーリーです
状況説明から、「未幸さん」・「悠介くん」の過去描写がある前編。
まぁ、あーんな場面を見たら諦めるよね。
覗いた「未来ちゃん」がそれに乗っかって独りでシテしまうのはお約束でしょう。
なお、今回のアイテムである時計は、「未来ちゃん」が持った直後に反応して残り時間を示すという、優れモノなようでした。
そりゃー、えっちな夢だって見て当然(笑)
「未来ちゃん」の複雑な心理状態が描かれている後編。
故あってロッカーに隠れた「未来ちゃん」・「悠介くん」はぴったり寄り添う状態になってしまい、えっちへ発展するパターンでした。
丁寧な描写がいいですね。
全ての真相が明かされるラスト部分にご期待下さい
とても良いお話でした。
(※ちなみに、「未来ちゃん」はたまに作品中で「由美」って呼ばれている箇所がありましたけど…どちらが本当かなぁ)

描き下ろしを含めて3話ほど収録された、表題作「DREAM CHANNEL」は携帯電話。
付き合い始めてからまだキスまでという、「篠原実」・「井上真帆」のカップル。
アンティークショップにて購入した携帯を貸すのを「真帆」がためらうなど、最近の彼女にはどこか余所余所しい感じがあったのです。
なんとなく不安を覚えていた「実」
置かれていた彼女の携帯はいつの間にか起動し、「真帆」の痴態が撮影された動画が流れていたんですが…その相手をしていたのは、「実」自身だったのです。

勝手に願望を映し出すという、厄介なシロモノなんですね。
”肌身離さず持っていた”
と言っていた「真帆さん」にも納得。
えっちシーンでは、携帯電話が行為を先取りしていたりして、彼女的にはなかなか恥ずかしい感じでした。
学園祭が舞台の1話目。
彼女のクラスは”うさぎ喫茶”とかやっており、なんと「真帆さん」はバニー衣装でした。わーい。
あみあみが素敵です。
心なしか、お尻を強調してくれていたように感じました。

2話目はその後の2人。
他のアイテムと違って効果が続いており、真面目と評されている「真帆さん」のプレイの幅を広げていました。
えっちな気分になると勝手に動画が流れるんですが、学校ではドキドキな羞恥アイテムと化しています。
マナーモードとかはないみたい。
オチまで綺麗にまとまっていました。
なお、ここで授業をやってたのは…「Return blue」の「今日子先生」でいいのかな。
もっとしっかり探すと、他キャラが出演していたりするかも。
巻末の描き下ろし3話は、まただいぶ後のお話なのでお楽しみに。
しかし、アンティークショップで携帯電話って…どうよ。

井上真帆さん、義妹「恵利ちゃん」
※左:井上真帆さん、右:義妹「恵利ちゃん」
 バニーですよ!お尻描写はぜひ本編にてどうぞ。

義妹「恵利」との「ROOMLESS LOVE」は砂時計。
義理とは言え兄妹であり、ごく近くにいて好き合っているものの、なかなか2人きりになれなかったのです。
そんな時、”逆さにしても落ちなかった”という砂時計が重力を無視して動き出すと、それと共に周囲の時間が停止していたのでした。

こちらではアンティークショップの店主が冒頭に登場しており、
きっと願いが叶いますから
とか、眺めるだけだったこれまでのスタイルとは違っています。
砂時計前の、ちょっとしたタイミングでの交流がえっちでいいですねー。
また「恵利ちゃん」がやたらめったら可愛いのよ。
そりゃ、周囲の時間が止まったなら、いままでの鬱積していた想いを果たして当然。
普通に人のいる校庭や授業風景、街中などを背景に、激しいえっちをしていました。
後半のスクール水着も良かったです。

以上、こうしたタイプは一般系な漫画でもちらほら見掛け、ネタとしてはそう珍しいものではありません。
ただ、「アシオミマサト」センセはそれっぽい漫画を、”キチンとえっちを含めながらそれっぽく描かれている”のです。
これは凄い事でしょう。

それだけに…あの↓表紙はインパクト無さ過ぎ。
勿体ないです。
店頭で面出しに置いておりましたが、一度は本気でスルーしてしまいました。
よくよく見て気付いたのね。
構図、色合い、タイトル、タイトル文字の装飾…ついでに言うと、紹介帯までが地味な気が。
そう、裏表紙もインパクト薄めでした。
せっかく絵柄からお話・漫画までが優れているのに、セールス的なパンチが弱いのではないかなぁ。
…ごめんなさい、個人的にはそう感じました。(←絶好調だったらすみません)
ただ、もっと大々的に取り上げられ、大量に山積みされてても不思議でないくらいに巧い方のような気がするんですよね。
増刷になるようひそかにお祈りいたします。

強めな線の絵柄。
よく描き込まれていて濃淡も濃く、こってりな雰囲気です。
そんな漫画具合で、可愛さのあるリアルちっくな絵は、”プチ劇画”という感覚。
適度に重厚さがありながら、しつこさありません。
服装は無論のこと、背景や小物までキチンと描かれており、しっかりとした雰囲気作りがされていました。
お話が面白く感じる要素だと思います。
加筆修正の効果もあってか全体安定しており、非常に良い感じでした。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 可愛くえっちで、微妙な心理まで見事に表現されていました。
・話4: 様々なネタの読めるお話が収録されています。泣けます。
・独5: 若返り、携帯電話などのほか、やっぱり”なんちゃら耳”のネタは驚きでした。
合計:[14/15]

そう、こちらの単行本にはアンティークショップ・シリーズとは別に、前巻のメイン話「PINKS LINKS[ピンクス リンクス]」の後日談「PINKS LINKS ~After Links~」も収録されています。
感覚リンクのある、双子姉弟「環野桃愛」・「環野桃夜」の後日談でした。
続きストーリーは全然悪くないんですが、やっぱりどちらかが単独えっちして、感覚リンクするドキドキな様が見たかったですよ。

※注a: 詳しくないのでよく分かりません。あるいは「キャスケット」…っていうのかな?間違ってたらごめんなさい。

DREAM CHANNELDREAM CHANNEL
(2010/07/30)
アシオミ マサト

商品詳細を見る


●携帯向け【DREAM CHANNEL [ドリームチャンネル]


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ファンタジー ラブコメ スクール水着

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。