FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■メイド姉 (まぐろ帝國)

★まんがデーター  [12/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・複数
・おまけ: カバー裏に別絵・作品解説「まぐろ帝國ちょっといい話9」、
      「COLOSSEUM」追加ストーリー。
・その他: 短編×10(うち「姉帰る」×3)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「まぐろ帝國(まぐろ・ていこく)」センセの「メイド姉」です。

やっぱり手に取ってしまいました。
こちらの↓表紙は、のたうちまわりたくなるほどに良いですね。

さて、本日は「まぐろ帝國」センセです。
個人的に絵は良いものの、お話の合わない方。
ブログではやりませんでしたが、紹介しました「あいらんど 淫悦の章」に続く2冊目「あいらんど 淫虐の章」は、「やっぱりなぁ」という感じでした。
アマゾンを見ると評価する人も多くいるようですが、ひでるさんは反対派。
雰囲気は非常に刺さっていたんですけどねー。
はぁ…。

そうした事情がため、次からは慎重にチョイスしようと思っていたの。
しかし、そんな矢先に発売されたのが…こちらの「メイド姉」です。

最初は例によってアマゾンのサイト。
ぼけーっと「おすすめ商品」を眺めていたところ、あの↓表紙に直撃されました
やっぱり「まぐろ帝國」センセの絵は抜群です。
特にメイドに関心はなくても、あのさらりと風に流れそうな髪、涼しげな目元、そしてやたら大きな胸…などにスクロールを止めてしまうでしょう。
ココに止めただけでなく、クリックまでしてる人がいますが(笑)
あっさり撃沈されてしまいましたよ。

メイド姉「雪村秋江」
※メイド姉「雪村秋江」
 意外にメイド服ではなかったですねー。

さて、「メイド姉」はメインの連続話と短編による構成。
こないだの「あいらんど」ほどではないものの、やや注意が必要な単行本だと思います。
以下にポイントを書きましたので、宜しければ参考にしてみて下さい。

①表題「メイド姉」の連続話「姉帰る」は全3話だけ。
 なんだか長編な雰囲気がありましたが、前編・中編・後編という構成で3話のみ。
 カラー絵のメイドなお姉さん「雪村秋江」はちゃんと登場しますので、そちらはご安心を。
 
②別単行本からの番外編が3話収録。
 実はちょうどブログで紹介している「放課後奴隷倶楽部」、「家庭の事情」、「あいらんど」の番外編が収録されています。
 いちおう、見てなくても大丈夫だと思いますが…。
 
③全体的に原稿時期は古め。
 もともと巧い方なので、さして問題はないと思いますが、「姉帰る」は06年、ほか収録のほとんどは07年でした。
 1話だけ時期が飛びぬけていた「あいらんど」の番外編は09年11月です。

④収録話にバラツキあり。
 詳しくは後述します。
 番外編の3話からしてそうですが、ブラック寄りなコメディーほか女戦士のアクション短編まで様々でした。
 どちらもえっちではあるものの。

だいたいそんなん。
あまり↓表紙のメイドさんに見とれていると、実際の本編で微妙に感じてしまうこともあるでしょう。
特にお話は癖があるので、ちと気をつけて下さい。

「天気明朗なれど波高し」の2人
※「天気明朗なれど波高し」の2人
 さて、彼女は何を思い付いたんでしょう?

さて、メイドなお姉さんの連続話「姉帰る」
東京へ出てしまった、昔馴染みな近所のお姉さん「雪村秋江」さん。
彼女が帰郷したと聞いた「勇太」は慌てて家へ戻ったんですが…彼女はメイドになっていたのでした。
だいたいはそんな感じ。

憧れなお姉さんとの、ちょっと不思議でノスタルジーなお話です。
きっちり詳細を書いてしまうと読んだ際の楽しみがなくなっちゃうかな。
ちと難しいですが、ぼやかして書きます。
アレはもしかしたら納得できない方がいるかもしれませんけど、まぁ…まあ。

メイド姿の「秋江さん」と再会する前編。
お仕事メイドさんだよ?
という台詞ありましたけど、わざわざ仕事着のまま田舎へ来るのは変ね。
お風呂でのえっちで、裸エプロンになっていました。
湯ざめしちゃうよ……
そんな誘い方が素敵。

「秋江さん」と共に湖へ赴く中編。
こちらでは、やたらめったら生地面積の狭いえっち水着でした。
”カチューシャとエプロンがあればメイドと認識できる”とか解説にありましたが、なるほどその通りです。
あまり違和感はありません。
成年漫画で帰郷となれば、やっぱり水辺でのえっちは欠かせませんね(笑)
こちらでのオチへの場面転換は見事でした。

最終となる後編は、お祭り描写。
ふんどしなんですが…「勇太くん」なのがちと残念。わはは。
こうした漫画のお約束で、彼の気持ちが痛いほど伝わるお話でした。
なお、最終のえっち場所は神社のお社内。
なにげに、ちゃんとメイド服を着ている状態でのえっちはコレが初。
すぐ脱いじゃうんですけどね。

シスター「マリエンヌ」、「ロザリア」というWヒロインの「CHARITY(チャリティー)」
冒頭のそれっぽい描写もそこそこに、複数えっちへと展開しておりました。
こちらのベールは、先の”カチューシャとエプロン”みたいな効果がありますね。
あとがきによると、一部モザイクになっていたそうですが…それも納得。
ヘタすると物言いつきそうですよ。

「虹の彼方へ」は女子校生に突然えっちをお願いされるというもの。
普通っぽいお話であるものの、オチはもやもやっとしたものでした。
なんとなーく分かるような、そうでもないような…。
細かいですが、こんなんが合わないのです。

闘技場にて魔物と戦わされている「ヘレナ」、「ミスティ」という女戦士の漫画「COLOSSEUM(コロッセウム)」
ファンタジーですね。
触手えっちに発展するんですが…まさかあんなオチだとは予想外でした
「天気明朗なれど波高し」は台詞の無い漫画。
けっこう大変な状況ですが、こちらもコメディーになっています。

放浪の騎士「ヘレナ」、真理ちゃん
※左:放浪の騎士「ヘレナ」、右:真理ちゃん
 久しぶりな「真理ちゃん」です。…おそろしいほど似合ってますね。

その他は番外編です。
「家庭の事情 イベント編」はエヴァなコスプレの「真理ちゃん」
会場にてギャラリーとの複数えっちに発展するパターンで、特に知識なくとも楽しめるだろうお話になっています。
オチで「真佐子さん」も顔を見せていました。
「放課後奴隷倶楽部plus1 伊藤早苗TAKE2」は「早苗さん」のバレンタインえっち。
こちらも陸上部の面々を相手に複数でした。
義理です
そうキッパリ言っていたのがなんだか可笑しいですよ。
「あいらんど 番外編 六郎とメイド」も複数なんですが、こちらは男性1人で複数女性というもの。
もともとのお話もそうですが、番外編の3話で最も理解し辛い漫画になってます。
まぁ、細かい事はほったらかして下さい。
うん、おやすみ
そう玄関閉めた後のヒロイン4名の表情が相変わらず素敵。ぞくぞくっとしますね。

さらり流れる、強い線の絵柄。
タッチとしては軽めですが、乱れることなく綺麗です。
濃淡は濃く、複数パターンが多い事もあってページはごっちゃり目。
また、服装から背景までよく描き込まれていました。
すらりと背の高いキャラ絵で、リアル寄り。
どちらかと言うとシリアスのが似合うんですが、ちらほらコメディーちっくにもなります。
巧い方ではあるもののお話を含めて個性的です。
紹介帯裏のカット絵が最も参考になるでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 巧いです。新しい原稿のが全体的なバランス良くスッキリしてます。
・話3: 表題作で押してほしかったですね。
・独4: 好き嫌いはともかく、独特の世界が広がっていました。
合計:[12/15]

なお、こちらはアマゾンさんで限定版が発売されていました。
なんとびっくり「おっぱいマウスパッド」付きだって。
お得意のタオルではないのね。
これはどっちがオマケなのか、よく分かんないですよ(笑)
茜新社」さんのHPにて、画像が公開されていたので、なんとなーくでも気になる人はぜひチェックしてみて。
収録の短編「COLOSSEUM」に登場する”放浪の騎士”「ヘレナさん」でした。
そっちでしたか。
セールス的には、たぶん「秋江さん」にした方が良さそうに思うんですが…。

メイド姉 (TENMAコミックス)メイド姉 (TENMAコミックス)
(2010/07/23)
まぐろ帝國

商品詳細を見る


●携帯向け【メイド姉

※「おっぱいマウスパッド」付きの限定版です。
メイド姉 限定版メイド姉 限定版
(2010/07/23)
まぐろ帝國

商品詳細を見る

       
★「まぐろ帝國」センセの漫画紹介記事  すべて成年系
あいらんど 淫悦の章
 緊張感のある、奇妙な世界の漫画。2冊目「淫虐の章」に続く長編の1冊目。
妹夏
 教師「坂本金髪(cv:武○鉄○)」などが脱力な短編集。デビュー七周年記念。
家庭の事情
 変態家族による1冊まるまるの長編。 
放課後奴隷倶楽部
 女生徒らが調教される学園のオムニバス調の長編。



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : おっぱいマウスパッド コメディー ファンタジー アクション ノスタルジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。