FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■くちびるに透けたオレンジ (ロクロイチ)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■□
・属性 : 百合・不安
・おまけ: あとがき。
・その他: 短編×8(うち「くちびるに透けたオレンジ」×6)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ロクロイチ」センセの「くちびるに透けたオレンジ」です。

なんでだか分りませんが、百合姫コミックスが集中投下されてましたねー。
全部で11冊ほど。
いつの間にか、それだけの漫画がぐるぐる回転してるということてですか。
もうすっかり一般化…してるのかな。
どうでしょう?

さて、そのラインアップのうち、頑張って3冊をチョイスしたひでるさん。
最も期待していたのが、「死神アリス/いづみやおとは」でした。

死神アリス 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)死神アリス 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2010/07/17)
いづみや おとは

商品詳細を見る


絵的に合ってたのよ。
実際の白黒絵もカラーと大きな差はなく、わくわく読んだんですが…これが前半部で急降下。
絵は期待通りでしたが、お話が全然合わない。
キャラはいいんですよ。
みつあみ・黒セーラー服にベレー帽な”黒髪の死神”という「ひなげし」さん。
武器のハサミも独特で良い感じ。
(※正直なところ、もっとバッサリ・ドロドロしてもらった方が良いように思いましたけど)
ただ、お相手「香川真崎(かのがわ・まさき)」さんがどうにも違和感。
冒頭で、彼女は殺されたけたうえ、返り血浴びてしまうような殺人を目の当たりにするの。
普通の女子高生が。
しかも、数日後にまた似たような目に遭ってるのね。
あたり血まみれな場面ですよ。
それなのに…あの落ち着いた、ボケたような言動はどうにもリアリティ無さ過ぎ。
「貴方ばかですか」
漫画内でそう言われてましたが、その通り。
2人が出会う重要な場面がこんなんでは、その後どれだけフォローしても無駄。
面白そうな要素もちらほら見えたんですけどねぇ。

そこで、紹介するのが「くちびるに透けたオレンジ」です。
↓表紙の段階では、ぶっちゃけ3冊のうち最も好みから遠い単行本でした。
だから読んだのも最後。
しかし、これが百合漫画として優れた、完成度の高い作品なのです。
やっぱりこの手の漫画はお話が命(たぶん)

唯・理央、希和子・アズサ
※左:唯・理央、右:希和子・アズサ
 短編ヒロインズです。これら話も非常に良かったです。

描かれている「ロクロイチ」センセはこちらが初見。
軽く検索してみると、不確かではあるものの別の名前がちらほら。
たぶん初単行本ではないのでしょう。
収録は単行本のほとんどを表題作が占め、短編がオマケという感覚でした。
前置きが長くなっているのでさっそく書きますね。

「これが恋なのかわからない」はもともと親友同士のカップル。
漫画は「唯」さん視点。
親友である「理央」さんに告白されるという場面から。
彼女のことは大好きで、恋人として受け入れたものの、もやもやとした違和感が拭えずにいたのでした。
だいたいそんなん。
実に微妙な心理を描いた良作品です。
お互いの想いの差にやきもきするのはこうしたジャンルの基本ですが、告白後というのは珍しいですね。
恋人同士になり、万事解決とはいかないのが世の常。
やや引っ掛かるようなラストもそんな感じでした。
くわしくは単行本でどうぞ。

もう1つの短編「閉じててね、心」はちょっとした行き違いなお話。
1つ上の従姉「アズサ」ちゃんの家に居候する「希和子」さん。
お姉さんな彼女は優しく、それを半ば利用して「希和子さん」は想いを果たしていたんですが…と、だいたいそんな流れ。
もともと従姉妹同士で、両親の死によって2人は同じ家に同居しているのです。
しかも同性ですから…おそらくは監視もユルいのでしょう。
こちらの漫画は、冒頭から既に身体の関係が出来上がっている状態でした。
ただ、「希和子さん」の強引さからなし崩し的なものであり、すっかり告白は後回しになっているのです。
そんな訳で、後半・クライマックス部分のやり取りが見もの
収録ではトップクラスに甘い作品ですよ。

千鶴さん、叶さん
※左:千鶴さん、右:叶さん
 擬音で「ぽっさり…」など書かれてしまう「千鶴さん」なのでした。

単行本のメイン、「くちびるに透けたオレンジ」は全6話という中編。
東京から主人公「千鶴」さんのクラスに転校してきた、モデルのような容姿の「叶(かなえ)」さん。
当然、クラスでお洒落と言われていたグループに落ち着くかと思いきや、なぜか「千鶴さん」らの地味な集団に加わったのです。
友人「朝実」・「悦子」らは「叶さん」のアドバイスによって綺麗になっていったものの、「千鶴さん」との距離はまだ遠め。
なんとなくグループでは取り残されたような感覚があったんですが…憧れの存在が恋心に変わりつつあった「千鶴さん」には、近しい位置という現状に満足していたのでした。
かなーり大雑把ですが、だいたいそんな感覚。

こちらの「千鶴さん」は1話の段階から、はっきり自らの気持ちを”恋心”と認識していました。
自らの想いに困惑しておらず、その分だけは手っ取り早いですね。
リップのくだりがある2話では、しっかりキスを想像したりしてました。
あちらのお話はいかにも女の子という感じ。
よくは分かりませんが(笑)
そんな彼女に対し、いちおう一般的な感覚であるのが「叶さん」
2周目でじっくり確認してみると、ちらほら彼女を見てましたね。
もし「叶さん」がはっきり自らの想いを認識していたなら、あの性格から察するにもっと早くに完結していたと思います。
彼女の心理の動きをまた逆に漫画で描いてほしいです。
あのしれっとした表情の裏で、かなりどぎまぎしていたんではないかなぁ。

「叶さん」・「千鶴さん」が初めて2人きりとなるのが3話、そして続く4話。
やたら細かい部分に一喜一憂する「千鶴さん」
なるたけ彼女に近づくよう、お揃いの小物を揃えるだけでなく、ウイッグまで通販していました。
本当に好きなのねぇ。
こちらでのえっち妄想は、なんだか男性的で素敵(笑)
”バレちゃいけない”、”悟られちゃいけない”というところが切ないです。
ちなみに、「ロクロイチ」センセは結構えっち描写をしっかり描かれる方。
こちらの最終話ほか、先の短編もそんな感じなのでソッチ目的でも大丈夫(たぶん)

なめていい?
※なめていい?
 甘い描写をば。じわじわと圧迫されるのが面白いですが(笑)

最終話から一歩手前という5話は、やたらめったら緊張感ある良作品。
内緒で買っていたお揃いのアイテムを目撃され、前回と違ってやたら言葉数少なくなる「叶さん」
あれは怖いなぁ。
全ての解決編という6話をお楽しみに。
じわじわと苦しめられただけ、ぱーっと昇華していくかのような感覚があると思います
いや本当に。

強い線のすっきり絵柄。
濃淡よりも全体は線が目立っています。
比較的大きめな変形コマで、こうした描き方にしてはページ賑やかでした。
眉毛・まつ毛の強い目で、丸い鼻が特徴。
たまに描かれるコメディー絵が個人的に好きです。
バランスに優れ、表現などを含めて漫画の巧い方。
違和感なく作品世界に入れると思います。たぶん。
ただ、人を選ぶだろうくらいに癖はあるので、ご注意ください。
カラーでも変化はないので、↓表紙の判断で良いでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 好き嫌いきっちり分かれるでしょう。
・話5: じわじわストレス重ねられた後の緩め方は見事でした。 
・独4: 表題作も良いですが、短編はまた独特。
合計:[13/15]

「くちびるに透けたオレンジ」はもっと続くかと思いました。
個人的には…あの後のラブラブな2人も見たかったなぁ。

くちびるに透けたオレンジ (IDコミックス 百合姫コミックス)くちびるに透けたオレンジ (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2010/07/17)
ロクロイチ

商品詳細を見る


●携帯向け【くちびるに透けたオレンジ (百合姫コミックス)


★過去に紹介した百合姫コミックス (※作者名あいうえお順)
此花亭奇譚/天乃咲哉
flower*flower ふらわーふらわー/石見翔子
アオイシロ-青い城の円舞曲-/江戸屋ぽち
かわいいあなた/乙ひより
クローバー/乙ひより
マーメイドライン/金田一蓮十郎
リンケージ/倉田嘘
春夏秋冬[限定版]/蔵王大志
ソルフェージュ~Sweet harmony~/さわななお
・初恋姉妹1巻 3巻[完結] /東雲水生
百合心中 猫目堂ココロ譚/東雲水生
EPITAPH エピタフ/硝音あや
乙女戦士ラブリー5!/城之内寧々
ラブフラッグ★Girls!!/高橋依摘
乙女ケーキ/タカハシマコ
紅蓮紀/武若丸
少女美学 秘蜜少女 /CHI-RAN 
ゆるゆり/なもり
voiceful/ナヲコ
ときめき☆もののけ女学園/南国ばなな
この願いが叶うなら 夜空の王子と朝焼けの姫/袴田めら
SIMOUN シムーン/速瀬羽柴
・ストロベリーシェイクSweet1巻  2巻[完結] /林家志弦
飴色紅茶館歓談 限定版/藤枝雅
極上ドロップス/三国ハヂメ
マイナスりてらしー/宮下未紀
絶対×浪漫/むっちりむうにい
キミ恋リミット/百乃モト
楽園の条件/森島明子
半熟女子・瑠璃色の夢/森島明子
くちびるためいきさくらいろ/森永みるく
・GIRL FRIENDS1巻 2巻/森永みるく[おまけ] 



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : 百合姫コミックス 百合漫画 コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。