FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■おんなのこ学習帳 (流星ひかる)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■□□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 貧乳・色々
・おまけ: あとがき「何で学習するのか おんなのこ学習帳」、
      なぜ?なに?「流星さんはどうしてそんなにセーラー服がすきなの?」、
      折り返しに「学習百科」、
      カバー裏に「貧乳特写シリーズ セーラー服編」・着替え中イラスト。
・その他: 短編×10。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「流星ひかる(ながれぼし・ひかる)」センセの「おんなのこ学習帳」です。

また違う面白さですね。
「流星ひかる」センセご自身で突っ込んでいましたが、↓表紙・裏表紙などは制服で埋められ、文字でもその良さについて熱っぽく書かれているんですが…収録の各話は意外にそんなんでないですね。
こちらの単行本、はっきり言って”おまけ部分のが楽しい”という、変わった内容になっていました。

律子さん、小川さん
※左:律子さん、右:小川さん
 期待されるようなラブコメ短編の2人です。

そんな訳で、毎度お馴染み「流星ひかる」センセ。
単行本は「優しい棘」以来ですか?
知らぬうち、ちょっと間がありましたねー。
もしかして、買い損ねた本とかあったりしないだろうなぁ…。
最新刊は「おんなのこ学習帳」です。
こんなんは今の時代もあるのかな?
装飾などはタイトルそのまま、某学習帳を真似ておりました。
ちゃんとカタカナにふり仮名があるところなど、実際に使っていた世代には懐かしい風情。
そうそう、こんなんでした。
しかし、ここで解説されていたのは”おんなのこ”なのです。

ピンと予感がした貴方は、たぶん「流星ひかる」センセのファンな方でしょう。
あちこちのおまけ部分には、センセの暑い…いや、熱い思いがふんだんに書かれていました。
折り返しの「学習百科」には、”スクール水着のひみつ”、”体操服のひみつ(※「ブルマァ」とふり仮名があります)”ということで、それぞれの解説がきっちり書かれています。
ええ、それゃ2、3行程度ではなく(笑)
さらにカバー裏には「貧乳特写シリーズ セーラー服編」ということで、冬セーラー、夏セーラーについて書かれていたほか、その裏面に描かれていたイラスト”着替え中(前開きブルマァ付き)”を自ら解説。
着エロサイコー
だって。
納得なモノでしょう。
毎度ながら「流星ひかる」センセの制服話は面白いですねー。
もしかしたら、読者が最も見たい部分かもしれません。
巻末のあとがきも「学習百科」となっており、自虐ネタなどが楽しめます。
流星さんはどうしてそんなにセーラー服がすきなの?
…という1ページが必見。
凄い情熱でした。

さて、おまけ解説はそれくらいで本編について。
収録は全て短編です。
ご本人もあとがきに書かれていましたが…収録はラブコメからファンタジー(SF)、ちょぴり怖い系統など、実はバラつき多め
完全にセンセのファン向けな内容と言えるでしょう。
男が1人まじっている(※しかも、最もノリノリで描かれた様子)など、↓表紙・裏表紙に釣り上げられた方は、ちょっとがっかりするかもしれません。

なお、いかにも成年漫画ちっくな雰囲気ありますが、こちらは一般系な単行本になってます。
もともとえっち描写はソフトな方ですが、あっさりした描き方でした。
また、お話、漫画については相変わらずお上手なんですが、ジャンルの幅が相当広いので、目的違いにはくれぐれもご注意下さい。

「明日の行方」の2人、「山内さん」と「飯野さん」
※左:「明日の行方」の2人、右:「山内さん」と「飯野さん」
 雰囲気で察せられると思いますが…ブラックなお話もあります。

青春ラブコメという風情の「桜前線」
同級生「律子」さんの姉である「静姉」に憧れる「太一」くんのお話。
ひと回り以上年齢差があるのかな。
やんわり仲裁する彼女が素敵に見えるのは当然のことでしょう。
漫画のメイン部分は「静姉」が東京の学校へ行く前夜の出来事です。
ううん、色々と優しいなぁ。
オチに至るまで、こうしたお話のフォーマットと言うべき作品です。

「ジンクス」は文化祭でのお話。
ずっと仲良く、気さくに喋れる相手であった「小川」さんに告白した「菅谷」くん。
しかし、彼女の返事は…
ごめん、今は菅谷くんとはつきあえない
ああ、こちらの「菅谷くん」はいい男でしたが、お相手の「小川さん」も良い娘さん。
徹夜しようとする彼にわざわざ差し入れを持ってきたりしてます。
冒頭で拒否した理由も可愛いですね。
シチュエーションも良く、転げ回りたくなるようなラブコメ短編でした。

学生寮での短編「とりかへばや当世異聞」
試験休み後、同室の「明人」にちょっとした違和感を感じていた「真彦」
他の友人らも「カンジ変わった」という彼のことが気になって仕方なく、ちょっと確認してみたくなったのです。
後述しますが、こちらとは逆なネタのお話を事前に見せられているため…ぎりぎりまで疑ってしまいました(笑)
ちゃんと女の子で安心。
先の「桜前線」と同じく、次がありそうなラストが非常に良かったです。

短編「すべてがYになる」はファンタジーコメディーという感じ。
シリアスな1ページ目を見事なまでにひっくり返しています。
お話は、世の女性全てがロリ化してしまうというもの。
テーブル下からひょこっと覗く顔がいいですね。
色々突っ込みたい気もしますが、コメディーなので…。
オチが面白いのでご期待下さい。
なお、こちらのヒロイン「松岡」さんらはやっぱり貧乳であるものの、いつも「流星ひかる」センセが描かれるような華奢な女性ではなく。皆さんふっくらと丸めでした。

松岡さん
※松岡さん
 こんな感じの人物絵になります。

収録のうち「明日の行方」、「S-エス-」はブラックなお話。
終末世界後を描いた「明日の行方」
生き残った主人公は瓦礫の山から1人の女の子に出会うんですが…、という流れ。
状況は様々あるかもしれませんが、漫画で起こったような事は、実際にも起こり得るのでしょう。
あの物を言わない(喋れない?)女の子から察するに、救助に来た彼の言葉のが正しいのだと思います。
それだけに、なんとも救われない、読後感の重いお話でした
女子校が舞台の「S-エス-」は、いちおう百合漫画ちっく。
同クラスの儚げな美少女「山内」さん。
身体が弱く、保健室登校を続けていた彼女を気に掛けたのが、外部入学の「飯野」さん。
2人の仲は急速に接近したものの、あまりなベタベタっぷりに何となく困惑しておりました。
そんな頃、「山内さん」の良くない噂話のほか、憧れていた保健医について、彼女の口から聞かされたのです。
だいたいそんなん。
お嬢さまなのかなぁ。
こちらの「山内さん」は掴みどころない美人でした。
どこまでか分かりませんが、あの浮世離れした言動から噂話はだいたい真実かな。
「飯野さん」が相手にするには、ちょっと荷が勝ち過ぎましたか。
もともとの切っ掛けがあーだったからなぁ。

ほか、「暁の宙」、「なつやすみのとも」はファンタジーちっく。
前者「暁の宙」は神様の登場する神話ちっくな短編。
過去に書いてますが、身体にびっしり文字を書かれたりするパターンが苦手なひでるさん。
こちらの脱ぎシーンもそんな感じで、あまり心地よいものではありませんでした。
お話は全然いいんですけどね。
ネタバレになるといけないので慎重に書きますが、ノスタルジーな感覚の後者「なつやすみのとも」
これって…いわゆる”人数が多い”という例のパターンの変形ですよね。
再会してほしかったなぁ。

収録のうち、「雨の向こうでキミが」が冒頭話。
いちおう、だいたいは理解したつもりなんですが…いまいちよく分かんない。
「どうしようもない僕に色んな属性をもったサンタが降りてきた」という、やたらタイトルの長い作品。
途中までは可愛く、増長する主人公「山本たかし」同様にノリノリだったんですが…この漫画はヒデェ
収録順が、先ほどの「雨の向こう~」の次「桜前線」を挟んでこちらのお話なのね。
開始3話のうち、いきなり2話が好みから外れてしまうという単行本でした。
きっちり人を選ぶと思います。

相変わらず安定感抜群でした。
丁寧な線での、すっきり絵柄。
濃淡、配置、人物など、もろもろバランスに優れ、個性はあるものの嫌味ないため万人に好まれるものです。
漫画も同様で、表現として特に引っ掛かるところはなかったんですが…今回はお話かな。
絵柄はともかく、ジャンル的に人を選ぶと思います。
カラーでもそう変化はしないので、↓表紙または裏表紙の判断で良いでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: すっきり・綺麗な絵柄です。こちらは問題ないでしょう。
・話2: 収録ジャンルがバラバラ過ぎ。カバーとの落差も酷いレベルなので減点しました。
・独4: 独特です。各話はそれぞれいいんですが…。
合計:[11/15]

コメディーは巧く・楽しくサクサク読めるんですが、うっかり気を抜くと、すぅと怖い漫画だったりします。
そんなんがイイんですけどねー。
今回の単行本は、やっぱりおまけ要素かな。

おんなのこ学習帳

おんなのこ学習帳 (ワールドコミックススペシャル)


●携帯向け【おんなのこ学習帳


★「流星ひかる」センセの漫画紹介記事  すべて一般系
優しい棘
 ジャンルから明暗まで、幅の広い短編集。13話収録。
それはロボット
 ロボットのファンタジーオムニバス。6話収録。
ボクらがここにいる不思議
 日常の不思議的なSF漫画集。3話の連続モノ「正しい明日の作り方」を収録。



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ コメディー ファンタジー 百合漫画 ノスタルジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。