FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■恋愛専科 (ミズタマ)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : ラブコメ・女子校
・おまけ: アトガキ漫画、描き下ろし「青いカラス~黄昏編~」、
      合間にSDネタ絵、カバー裏に「キャラクター初期案」
・その他: 6話収録、現在1巻まで発売中。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ミズタマ」センセの「恋愛専科 1巻」です。

当初の予想より面白かったです。
キャラが生き生きとして、見事にラブコメしてました。

イラストなどでも活躍されていた「ミズタマ」センセ。
さきほどHPにお邪魔してきましたが、可愛らしい絵とポップな色彩が心地よい感じ。
SD絵もそれぞれの特徴を殺さずぱちっとハマっており、お上手でした。
なお、そちらに↓表紙・裏表紙の元である見開き絵もあります。
うーん、コレはカバーで折られてしまうと、だいぶ魅力半減な感じですねー。
特典のメッセージペーパーで描かれたらしい、5名並びな感じのが良かったのではないかなぁ。
普通っぽくなっちゃうだろうけど。
ヒロインのアップはいいものの、表題文字が大きい紹介帯と組み合った↓表紙は、やや地味に感じました。
特に書店で他の本と並んでいた際には。

…と、前置きが長くなりましたが、本日は「恋愛専科 1巻」です。
女子校での教師・生徒のラブコメ漫画ですねー。
巻数表記そのまま、長編になってます。

恋愛専科・ヒロインズ
※恋愛専科・ヒロインズ
 ぱっと見でもそれぞれの性格が垣間見える、良いイラストです。

一流の女性を世に輩出してきた名門女子校「櫻小路学園」
そちらにて春から教師となった「薮田信太(やぶた・のぶた)」は、極度の女性恐怖症でした。
ビクつき、おどおど震えるような彼が受け持ったのは、”恋愛専科”という名のついたクラス。
奨学生のみで構成された、わずか5名だけの特殊クラスだったのです。
驚く彼のもとに、突然顔を見せた理事長は、”一流の女性”の一番大切なこととして…
一流な女性は男性に愛される、これ鉄則
そう説明し、最も愛された者に首席の名誉を与えることを宣言したのでした。
こうして、理事長の孫娘「櫻小路京(さくらこうじ・みやこ)」ほか、「草間こころ」、「藤森茜」、「高林雪緒」、「苗木香澄」という5名はクラス唯一の男性である「信太」の争奪戦を始めることとなったのです。
だいたいそんな感じ。

どこぞの恋愛ゲームのような、タイプ異なる生徒らとのラブコメでした。
はっきり言って、設定としてはよくありがちな感覚。
生徒らのタイプ、女性が苦手な教師というのも、いかにもな感じ。
バリバリと自由に口説かれたら意味ないですもんね(笑)

また、”恋愛専科”という設定。
理事長の話は…まぁ、百歩譲って分からんではないものの、かなり強引です。
殿方1人落とせないで櫻小路の娘が務まると思って?
その一言はピシッと決まってましたけどねー。
”キスする”ことが最も愛されたという判断基準として存在するんですが、お付き合いはNG。
ため、えっちな描写もありません。
そしたら、この漫画の魅力はドコにあるんだろうって考えてみたところ…きっちり・大仰でないくらいに個性付けされたキャラと、あちこち丁寧な描写だと思います。たぶん。

名物・喧嘩をふっかける「櫻小路京さん」
※名物・喧嘩をふっかける「櫻小路京さん」
 色々と許せないんだろうなぁ(笑)

前述したように、”恋愛専科”とかなり強引なクラスに編成された、様々な事情のある5名。
家の事情のある「京さん」・「茜さん」らはすぐに乗っかっていましたが、他の女性陣はゆっくりで丁寧
1巻はまるまるオープニングみたいな感覚です。
あまり現実的ではない5名という小クラスにしても、漫画設定としては良く作用。
それぞれキャラが要所に魅力を発揮していました。
冒頭から合間のSD絵でも、1人ぺかぺかと誰にでも愛想良かった「こころさん」がなんだか気になります。
裏があったりしないかな(笑)

そんな訳で、理事長のクラス説明までが描かれた1話目。
それぞれの反応をお楽しみ下さい。
最初に登場していたのは、ひでるさん注目の「こころさん」でした。
可愛く、いかにも扱いやすそうな感じね。
当事者であるのに、キスのくだりでも1人なだめ役にまわってます。
(※次の話でも、「京さん」に声をかけ、「信太くん」を介抱していたのも彼女)
その直後に登場していたのが、「~ですわ」口調のお嬢さま「京さん」
ううん、「こころさん」とは良いギャップ具合です。
↓表紙も飾っており、彼女がメインヒロインになるのかな。
さっそく「茜さん」にちょっかい掛けてるのが素敵でした。
なお、新任教師の「信太くん」
生徒らを目前にして、初めて5名だと気付いてましたが…その程度は事前にちゃんと確認しようよ。
まぁ、漫画の演出なんでしょうけどね。

いっぱい・いっぱいな「京さん」から始まる2話目。
1人しれっとして、マイペースな「雪緒さん」に注目下さい。
漫画のメイン部分は、そんな彼女の幼馴染みで関係性の深い「茜さん」です。
前回の前フリもあり、さっそく「京さん」とバトっていました。
そんな2人を見て、吹き出しそうになっている「こころさん」がまた面白いですね。変な感性。
なお、この回は後半まで「信太くん」はのびたまま(笑)
「茜さん」が直接行動に出る3話。
体育倉庫へと呼びだしていました。
定番ですねー。
カケラも脱ぎはしませんでしたが(笑)
すっかりヘタレ呼ばれている「信太くん」
あのシチュエーションでもそれを遺憾なく発揮していました。
「茜さん」としても、たぶん大丈夫だろうと予想した上での行動でしょう。
非常に可愛らしい一面を見せてくれました。
なお、ここでピックアップされていたのは、逆に男性が苦手という「香澄ちゃん」です。
共に行動していた「こころさん」の反応がいちいち素敵。

ひでるさん注目の「草間こころさん」
※ひでるさん注目の「草間こころさん」
 ぺかぺかと巧く関係を構築していました。裏の顔があったらびっくりですね。

4話はクラス委員を決めるお話。
首席を狙う「京さん」ですが、
先生(ヘタレ)のサポート役なんてまっぴら御免ですわ
とか考えていました。
もっとガツガツいくかと思いましたが、ちょっぴり意外。
こちらから6話までは、「雪緒さん」がメインになっています。
終始1人でしれっとしている理由から、「茜さん」との関係についてゆっくり描かれてました。
自ら胸を触らせ、
これ以上茜には指一本触れさせない
とかなんとか、もっとも辛辣な言葉を浴びせています。
調理実習の5話目。
前話では「京さん」との楽しいやりとりを見せていた「こころさん」が、こちらでも良い表情を見せていました。
そんな「京さん」のターゲットになるのが「雪緒さん」
ううん、彼女は単純に納得できない事柄にぱっくりと食いついてしまう性格なんでしょうねー。
この2人の対決は「茜さん」の時とは違った静かな言い合いで、楽しめました。
やっぱり揉めるのはいいなぁ。
出て行って下さってせいせいしましたわ
そうした「京さん」の台詞から始まっている、直接続く6話目が収録でのラスト。
解決編ですね。
「雪緒さん」・「茜さん」の過去描写もありました。
固い表情ばかりだった「雪緒さん」の素が見られるので、注目です。
なにげに、「こころさん」は2人の雰囲気をピンと察知してました。
やっぱり彼女こそがクセ者だと思うんだけどなぁ。

こうした漫画の場合、なんのかんの言いながら教師「信太くん」が奮闘するものですが、この「恋愛専科」ではほぼオマケ状態
以上の6話では、されるがままで、何もしてません
タイトルほど恋愛っぽさはなく、主役も生徒5名という感じ。
揉めたり、仲直りしたりしながらのクラス模様~という感じで進行してくのかな。
よくありそうではあったものの、先の読めない漫画でした。

極細線の丁寧な絵柄。
適度なくらいの描き込みと濃淡具合で、あちこちは非常に丁寧でした。
バランスに優れ、漫画も巧いです。
引っ掛かる部分なく、良いテンポで読めました。
特にコメディー描写は巧いんですが、シリアスでも問題ありません。
おそらく、キャラの表情が生き生きと豊かに描かれているのでしょう。
ちょっとふっくら目で、可愛いキャラ絵です。
判断には↓裏表紙のが良いと思います。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: 嫌味なく、可愛く仕上がってます。漫画も巧い方でした。
・話4: 魅力的なキャラによって牽引しています。
・独4: 微妙な線から、”ありそうでない”モノになっています。
合計:[13/15]

なお、某書店では12ページの小冊子がおまけとして付く様子。
連載前に描かれたプロトタイプが掲載されているそうです。
うわわ、しまった。
こうなったら、そっちも買いますか!?

恋愛専科 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)恋愛専科 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2010/07/12)
ミズタマ

商品詳細を見る


●携帯向け【恋愛専科 (1)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ コメディー

comment

Secret

たぶん

私もそんな感じでした。
各ヒロインが生き生きとして、面白いと思うんですが…どうでしょう。

どうだろう

キャラ設定や大まかなストーリーを聞く限りだと、個人的にはビミョーそうですが、好みの近いひでるさんが刺さったようなので読んでみますです。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。