FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■えっちーみっくす!! (isao)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・ラブコメ
・おまけ: あとがき、作品ひとこと解説コーナー、ゲストページ、
      合間にラフ絵、カラー描き下ろし「会長のお戯れ」、
     カバー裏にカラーサイン本風表紙絵・おまけの駄文。
・その他: 初単行本、カラー(16P)、短編×13
     (うち「生徒会長「さやかさん」シリーズ」×2、「いたがみシリーズ」×2)
         
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「isao(いさお?)」センセの「えっちーみっくす!!」です。

ちょっぴり余談から。
「みなみけ/桜場コハル」の7巻・初回限定には、チェーンで吊るすことのできるフィギュアがついてました。
これがなかなか良い出来栄え。
小さいながら、うまーくそれぞれの特徴をとらえてます。

みなみけ三姉妹
※おまけ:こんなんです。

思わず、そっちを買ってきてしまいましたよ。
特にファンの方は、なくならないうちに書店までダッシュでゴー!

みなみけ(7)フィギュア付き初回限定版 (プレミアムKC)みなみけ(7)フィギュア付き初回限定版 (プレミアムKC)
(2010/07/01)
桜場 コハル

商品詳細を見る



さて、本日は「isao」センセの「えっちーみっくす!!」です。
こちらが初単行本。
短編がメインで、2つのエピソードは複数話を収録。
可愛らしい娘さんもおりますが、実姉に隣のお姉さん、お嬢さまな生徒会長から憧れな女教師まで、お姉さん寄りでした。
↓おっぱい丸出しなものの、白く清潔感ある色使いそのままに各エピソードは清涼感ある仕上がり
良いラブコメ具合でした。
軍服な女性が登場する、やや世界観のかけ離れた短編も収録されていましたが…実はそちら必見な漫画です。
ブラックな終わり方はないので、ご安心ください。

生徒会長「桜小路さやか」、水着なお姉ちゃん
※左:生徒会長「桜小路さやか」、右:水着なお姉ちゃん
 表紙・裏表紙を飾る2人です。皆さん良いスタイルでした。

冒頭のカラー描き下ろし「会長のお戯れ」は、だいたい中頃に位置する「会長のお気持ち」の連続。
いきなり描き下ろし部分を読むと頭にハテナマークが浮かぶと思います。
ここは特に気にせず、そのまま読み進めて下さい。
本編「会長のお気持ち」に到達すると、それぞれの関係が繋がってきます。
「会長のお戯れ」の2ページ目にて、なにゆえあーした会話がされていたのか、理解できるでしょう。

百年の伝統を誇る名門校にて、生徒会長な「桜小路さやか」さん。
幼馴染み「勇太」くんを拉致・拘束し、えっちを始めるんですが…そこで彼は驚きの事実を知ることとなるのです。
↓表紙が「さやかさん」ですね。
権力・財力を駆使し、かなりトンデモな事をしていました。
どんなんかは内緒ね。
男のエロ妄想みたいなのを具現化したような感覚よ。
ただ、なかなか可愛らしい結論を得ており、前半の照れている「さやかさん」がキュートで良かったです。
また、どちらでもサポート役の眼鏡な「雪江」さんもいいキャラでした。
どちらもキャラが良く、別シチュエーションが見たいですね。

カラー原稿のある「ヒミツの誘惑」は年上のお姉ちゃん。
姉「美雪」の友人「七海」さんとのえっちなんですが…
こっちに来て話しようよ
とかなんとか、ソファーの隣に座るよう促されるのでした。
たっぷりな巨乳を押しつけられたりして。
この展開はえっちで良いですねー。
だいたい、「七海さん」はまるで人妻かと言うくらいに色っぽい女性
うーん、やっぱり腹筋は鍛えとかないとだめかなぁ(笑)
「智樹」くんが羨ましい。

「せんせい、ずるい。」はWヒロインで、タイプ異なる2人の女生徒を相手にする教師のお話。
水泳部で競泳水着な「伊藤美希」さんもいいんですが、メインは眼鏡な「福澤」さん。
”男のにおいのしない、難攻不落の図書委員”
冒頭でも告白されていましたが、おそらくは親しみ易い容姿・性格なのでしょう。
(※極端過ぎると近付きづらくなる筈)
どちらも先生にラブラブなんですが、2人で仲良く共有したりしないのがいいですね。
「福澤さん」も真面目そうに見えて、「美希さん」のことを先生にチクっていました。
あかんべーとかしてましたよ。
なお、「好き 先生 好き」も同じく教師ネタ。
憧れだった教師「柏木」さんと付き合うようになっていた、生徒「佐伯」くんのお話です。
冒頭からすでに深い関係にあるものの、それに不安を感じるという連続話の中盤エピソードのような風情でした。
前後で別人のようなリアクションの「柏木先生」に注目です。

七海さん
※七海さん
 色っぽいお姉さんです。このまま人妻ネタも描けそうですね。

「水着とおねえちゃん!」は何と言っても冒頭部分。
”お姉ちゃんの部屋に入ったら、ちょうど着替え中”なんてシーンが差し込まれていました。
いきなり素敵なハプニングです。
やっぱりお姉ちゃんはいいなぁ。
こちらは近親ネタで、お風呂・ビキニ水着というえっち。
姉弟でこんなことしたらだめだよ
抵抗はそんな程度。
オチでの一言も、実に可愛らしいものでした。
後腐れなく従順で、ちょっと近親っぽい抵抗があり、あちこちの反応も初々しさがあるという、可愛いお姉ちゃんでした
なお、裏表紙を飾っております。

ツインテールな「アンジェラ」さんの「いたずら髪の娘」、「いたがみ」という2話。
それぞれ別シチュエーション話という風情で、特に繋がりはありません。
金髪・ハーフな従姉妹という「アンジェラさん」は、ぱっと見では昨日の”お嬢さまなツインテールの彼女”とダブりましたが、性格としては真逆な感じ。
こちらの「アンジェラさん」は可愛く素直で、スタイルも抜群。
ちょろっと喋りにカタカナが混じる程度で、漫画なども普通に読んでいたところから、日本語達者な様子でした。
大きいリアクションもそれっぽかったです。
また、可愛いだけでなく、ちらほらちゃっかりとした面を見せていたのもいい感じ。
2話目「いたがみ」では電車で出かけていましたが…彼女は相当に目立ちそうですね。

軍部にて、不正な資金の流れを突き止めた少佐「フリートハイム」でしたが…報告した相手将軍「バルテル」こそが黒幕だったのです。
そんな訳で、捕えられてしまった「フリートハイム」は…という、収録で最も雰囲気が異なる「焼きレンガの夜」

こちらも冒頭部分はカラー原稿です。
たぶんお好きな方も多いだろう、軍服な女性です。
凛々しくていいですね。
特に漫画のカラー部分はえっちの前半部分になっており、まだ服もしっかり着ていた状態。
「isao」センセの優しさがじんわり浸透してくるようでした(笑)
逆に、ほぼ全裸となっている本編のえっちシーンは楽しみ半減かなぁ、とか見ていたら…うぉ、そうでしたか。
これは面白い。
漫画のネタとしては一発モノだと思いますが、このキャラは1回だけで終わらせるの勿体ないです。
合うシチュエーションがあれば、ぜひ再登場を期待します。

アンジェラさん、少佐「フリートハイム」
※左:アンジェラさん、右:少佐「フリートハイム」
 「フリートハイムさん」の短編は注目です。凛々しい女性は好きですか?

カラー原稿のショート「Happy Halloween!!」は日本でまったく浸透してない(と思う)ハロウィン話。
だいたい「ハロウィン」と聞いたら…ひでるさんはうたうたいの方がぱっと想像されます。
…そちらも、ほぼ知識はないですが。
また、ヒロインの魔女っ娘「ナンシー」は「魔想志津香」な帽子がそれっぽいものの、あっさり取ってしまうのでした。
こうなると、魔女っぽかった最大の特徴が失われてしまうのですよ。

ほか、「森下」さん・「堤」くんという「学校の快談」はカップル誕生なお話。
あの場面で、割って入った「堤くん」はエライ。
普通は横をこっそり通り過ぎるものでしょう。
誰とでもするわけじゃないからね
そんな「森下さん」のお礼の仕方が可愛いです。
短編「おとなりさま」はお隣に住む「片山」さんとのえっちです。
ちょっとはっちゃけ展開だったかなぁ。
「普通の女の子」はアイドル「五月静」とマネージャー「芦田孝之」
成年漫画でアイドル・マネージャーがえっち関係というのはお約束です。
お仕事のごほうびにキスをねだるなど、ぶっちゃけアイドルとしての彼女よりも可愛らしく描かれておりました。
落ち着いたラストページが、またいかにもいいですねー。
これで逆な立場、「静ちゃん」視点でも見てみたいなぁ。

強めで丁寧な線の絵柄。
初単行本らしく古めな原稿の収録もありましたが、全体的にはそう大きな落差ではありません。
最近の絵柄のがどっしり落ち着いたような感覚です。
すらりと身長の高いお姉さんっぽい人物絵。
縦長な輪郭で、鋭角な髪や顎が特徴でした。
えっちではあったもののグラビアのような清潔な綺麗さがあり、非常に良い雰囲気。
一般えっち漫画でも、好位置をキープできそうです。
あちこちのバランス良く引っ掛かる箇所もなく、1冊目から高いクオリティがありました。
判断は↓表紙などのカラーほか、紹介帯の漫画カット絵が参考になるでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 多少のバラつきはあったものの、爽やかでした。
・話4: お話・キャラが良く、楽しい漫画に仕上がっています。
・独3: まだコレという、際立って目立つものはないかなぁ。
合計:[11/15]

発売「コアマガジン」さんらしく漫画は無論のこと、おまけも充実した、優れた1冊でした。
次の単行本も期待したいと思います。

えっちーみっくす!! (ホットミルクコミックス)えっちーみっくす!! (ホットミルクコミックス)
(2010/07/09)
isao

商品詳細を見る


●携帯向け【えっちーみっくす!!


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コアマガジン ラブコメ ツインテール 競泳水着

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。