FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■鬼灯さん家のアネキ (五十嵐藍)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■■
・属性 : コメディー・姉
・おまけ: あとがき・鬼灯家プロフィール、カバー裏に4コマ。
・その他: 初単行本、カラー(6P)、基本4コマ・合間に1ページ漫画、
      現在1巻まで発売中。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「五十嵐藍(いがらし・らん)」センセの「鬼灯さん家のアネキ 1巻」です。

何度か書いてますが、ひでるさんは4コマ漫画が苦手です。
なんというか、集中して読めないんですね。
荒井チェリー」センセの漫画とか、ちょろっとだけ例外もあるんですが。
ただ、実はこないだ発売の「せいなるめぐみ」はこっそり読むのに時間かかりましたが…。

そんなこんなで、本日は「五十嵐藍」センセの初単行本「鬼灯さん家のアネキ 1巻」です。
↓表紙の段階では、スルーしようとした1冊。
購入での決め手は…
大好きな姉貴に振り回されたり、少しエロい悪戯をされるシスコンコメディ。
そうした紹介帯の文句でした。
いいよね、お姉ちゃん。
よく、妹がどうのこうのと取り沙汰されますが(たぶん)、ひでるさんはやっぱり姉ですねー。

姉「鬼灯ハル」
※姉「鬼灯ハル」
 ちと凶悪な絵が少なくなってしまいました。わざわざ服を見せに来るあたりキュートです。

主人公「鬼灯吾朗(ほおずき・ごろう)」と「鬼灯ハル」は血の繋がらない姉弟。
「吾朗」は、その姉に密かに想いを寄せていました。
しかし、「ハル」はどうやら彼の気持ちを察知しており、たびたびタチの悪い悪戯を仕掛けては、リアクションに喜んでいたのでした。
「ハル」にとって、「吾朗」はいいオモチャと化していたのです。
…大雑把には、だいたいそんなお話。

姉とのラブコメをちと捻ったような漫画です。
基本的には4コマですが、合間に1~2ページ程度のショート漫画形式もあります。
こうした4コマは同じエピソードがある程度続くものですが、こちらは3~4タイトルでまったく違うエピソードになったりもしていました。
ややお話的にはガチャガチャしてる印象です。
姉弟を中心に周囲のキャラまで個性強く、それらの魅力によってお話が牽引されていました

”隠れシスコン”という、主人公の「吾朗くん」
上でも書きましたが、リアクション大きいため姉「ハルさん」は無論のこと、周囲の友人らにも気持ちはバレバレ。
携帯の待ち受けも、なんとお姉ちゃん。
からかわれる日々に慣れきっており、ちょっと描かれていた”1人で過ごす休日”は相当に寂しいものでした。

一方、なかなか凶悪な姉「ハルさん」
「吾朗くん」の想いを利用して楽しんでいるんですが、キスしてきたり全裸でいたり、かなりぎりぎりな挑発行為までしています。
これが成年漫画なら、完璧にえっち展開ですねー。
あれは姉弟での安心感ほか、彼のヘタレっぷりを熟知していることもあるのでしょう。
かなりはっちゃけていて、突拍子ない事もしばしば。
お祭りの際には3メートルという落とし穴まで彼を誘っていましたが、なかなか手がこんでます。
まぁ、プレイみたいなものですね。
オモチャ感覚で弄んでいます。
ゲームを一緒にやるなど「ハルさん」から接触すること多く、試験前で冷たい「吾朗くん」にぐずったり、興味をもった友人「美咲」さんには「頭……大丈夫?」など、必要以上のことまで吹き込んでいました。
文化祭での行動も、からかうというよりクラスの女子を遠ざけるためのように感じます。
だいたい、2人でブースを回ってましたからねー。
お互いに依存度高く、なんのかんの仲は非常に良いように見えました

「水野さん」と嫉妬する「ハルさん」
※「水野さん」と嫉妬する「ハルさん」
 この3名の今後に注目です。やり過ぎると個性がうすまっちゃうかなぁ。

そのほか、「ハルさん」の友人「美咲さん」
彼女が余計なイメージを植えつけるためか、「五十嵐藍」センセが面白くなってきたのか、登場毎にだんだん怪しくなっていました。
後半では占い師に変装していたり、媚薬を作ったりと、実は登場キャラでもかなり変な人ですね。
男の子っぽく、「ハルさん」の彼氏と勘違いされる「京」さん。
ほぼ「吾朗くん」に嫉妬させるための相手として、彼女もある意味利用されています。
わざと目の前でイチャイチャされていたため、すっかり彼に誤解されていましたが…こちらは逆になかなか可愛らしいところもある、真っ当な人でした。
モブキャラから取り上げられたっぽい、「吾朗くん」のクラスメイト「水野」さん。
後半からちらほらと登場回数が増えてます。
落ち着いた物腰で、しれっとした冷静なタイプ。
なにげに面倒見の良い「吾朗くん」との相性は悪くないようでした
ツーショットを見掛けた際の「ハルさん」は風邪の時よりも動揺しており、なかなか面白い存在になっています。
3名でのアレコレを見たいですねー。

さらりと流したような、こざっぱりとした絵柄。
濃淡は4コマらしくすっきり。
描き込みもそう細かいものではありません。
大きな崩れはないものの、ジャンル・作風がためにあまり丁寧さは感じません。
勢いで牽引しているようなタイプでした。
キャラは全体的にツリ目で細身。
ちょっと不思議な魅力があり、こうした振り切ったコメディーには合っていると思います。
サービス描写はあっても、あまりえっちっぽくないバランスも適度です。
だいたいは↓表紙・裏表紙の判断で良いでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: 4コマとはいえ、ややばっさり感の強い絵柄です。
・話3: ネタ的にどこまで引っ張れるか疑問。センセの腕に期待しましょう。  
・独5: 他の漫画では見たことないような、はっちゃけお姉さんでした。
合計:[11/15]

収録の後半あたりから、だいたいキャラが出揃った感じです。
これで2巻がどうなるのか、楽しみです。

鬼灯さん家のアネキ (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-1)鬼灯さん家のアネキ (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-1)
(2010/07/04)
五十嵐 藍

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。