FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■えろかわびっっっち (らっこ)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・コメディー
・おまけ: あとがき・作品解説、
      あとがきまんが「あっという間に2010!?」、
      描き下ろし4コマ「ちょっとだけ えろかわびっっっち」
・その他: カラー(12P)、短編×9
      (うち「~回目のデート」×2、「USO800」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「らっこ」センセの「えろかわびっっっち」です。

色々と発売されていた今週末。
ひでるさんのメインターゲットは、昨日の「澤野明」センセとこちらの「らっこ」センセでした。
どちらも甲乙つけがたい良さがあると思います。

今回の「えろかわびっっっち」で6冊目。
過去に「チェリー・ボム」などをを紹介してます。
ほか、ブログでも取り上げている4冊目「プラちな+」、5冊目「ブラックナース摩耶(一般)」などの連載は、はっちゃけたコメディー系。
それがためか、あとがきによると…
今回はちょっとそういうの自重する事にしてみました
と書かれていました。
わははー。
それでも、やっぱりブッ飛んではいるんですけどね。
相変わらずのコメディー調ではあったものの、全体的に適度なくらいのネタ(※先の2つと比べると)で、非常に良かったです。

山際えりん、姉「このはさん」
※左:山際えりん、右:姉「このはさん」
 いつの間にか着替えさせられているんですが…なかなか凝ってます。

収録「10000回目のデート」、「10001回目のデート」は連続話で、今回単行本の主役級エピソードです。
↓表紙を飾っているのは、ヒロインの「山際えりん」さん。
「らっこ」センセが”実はまだ描きたい”と書かれていた、お気に入りキャラ。
あとがきでのイラストも彼女でしたよー。

”このままだと処女のままババアになっちゃうじゃない!!”
という、女子大生「えりんさん」
幼馴染みの「田口光太郎」くんとはいちおう8年以上も付き合っているんですが…えっちの気配すらなかったのです。
猛烈にアピールする「えりんさん」に対し、薄いリアクションな彼。
そんな訳で、どうにか初えっちを果たすべく、様々な仕掛けをほどこした部屋へと案内したのです。

欲求不満な「えりんさん」が楽しい、コメディー漫画。
いちおうラブラブと思いますが…お互い性的な趣味はちとズレてる感じね。
今後が心配です。

「10000回目のデート」の冒頭では、エロ水着な「えりんさん」
それを軽くスルーされたほか、胸をモロ出しにしても無反応なのでした。
手強い相手ですねー。
成年漫画の男性キャラなのに(笑)
そんな訳で、えっちっぽいアイテムをあちこちに配した部屋へと案内するのでした。
あれは、”なんちゃらを探せ”みたいに、自分で探せるクイズ形式ならば楽しかったかも。
こけし、たてぶえが最高です。
なるほど。
お話は、熱を計る際のキス(←実はちょっと唇触れたくらい)で、「えりんさん」が気を失ってから。
目覚めた彼女は、自らがツインテールスクール水着ニーソックスという姿になっていることに気付くのです。
その年齢不相応なのがいい!
とか「光太郎くん」言ってました。
そっちか!
あー、でもわかる・わかる。
オチでの「えりんさん」はキュートでしたよ。
なお、もともと前半に位置していたカラーページが後半に収録されているんですが、ややバランス悪くなってしまった印象です。
彼の趣味がいきなり分からないようにするためなのかな。

2話目「10001回目のデート」はカラー原稿から。
なんと、そちらでのアレコレは嘘日記なのでした。
ああ、なかなか悲しいブログですねー。(←しかも、後の4コマでは炎上してたりする)
こちらでは、「光太郎くん」がメイド服をプレゼントするんですが…
大丈夫、大事な部分以外は見えてないよー?
そうした、過激なカットのあるメイド服だったのです。
そのまま外へデートするという、露出ネタになってます。
中盤のアレは、どこからあーなんだろう。
外へ出てから2ページ目の、「どこを見られてるの…」あたりかな。
こちらもラストページでの会話が面白いです。
ただこう見ると、「光太郎くん」がまったく手を出さなかったという8年間が気になりますよ。

妹「イツキ」、姉「マコト」
※左:妹「イツキ」、右:姉「マコト」
 普通にしてれば「マコトさん」は美人家庭教師なのに…。

同じく2話が収録された「イツキUSO800」、「マコトUSO800」なんですが…それぞれが同時期での雑誌掲載であった(※メガストアとホットミルク)らしく、
ザッピングなんかやってみました
との事でした。
雑誌でどちらも見た方は、おおっ!って、思っただろうなぁ。
実は2人とも処女というヒロイン、姉「マコト」、妹「イツキ」のえっち自慢対決みたいな風情。
馬鹿馬鹿しい姉妹の会話が良かったです
食事時で、しかも弟「ユウ」くんもいると言うのに…。

前者は「イツキさん」をメインにしたエピソードで、追い詰められて手近なモノにお手付きするパターン。
そう、「ユウくん」との近親なんですね。
前半は水着で風呂場へ侵入し、後半は練習とか言いながら、結局最後までシテしまうのでした。
後者は眼鏡な「マコトさん」
家庭教師をやっており、そちらの生徒「直太」くんをターゲットにしています。
自らの教え子ではあるものの、血縁でないだけまぁ良いかも。
家庭教師とのえっちは王道ネタですからね。
彼女はっちゃけてはいたものの、「直太くん」にとっては実に良い展開。
あのスタイルは目の毒だったでしょう。
ちゃんとスケジュールを立てているあたりは、「マコトさん」の性格が出ていたと思います。

お口ネタなお話「13cm自由形」
こちらの「とりの」さんが、裏表紙のヒロインです。
透ける白レオタードがいいですね。
本編でもああしたシーンがちゃんとあります。
スゴイ迫力でしたよ
彼女はいちおうマネージャーですが、あとがきにあったように若干筋肉質なところがポイントでしょう。
四六時中あんなんだったのに、これが初えっちというのは意外でした。
緊張すると元気になるという特異体質な「早瀬」くんは…別の仕事のが良さそう。

清楚で美しく、スタイルから性格まで良いという学園のアイドル、「宮森まどか」さんの「ちょっとだけ・ド・HENTAI!」
現在フリーという彼女に告白した、後輩「三原和馬」くん。
あっさり承諾されたものの…
ヘンタイなんです…私…
そう言った彼女は、ちょっとでは済まない倒錯っぷりだったのです。

宮森まどか
※宮森まどか
 この服の下がどんなんか、ぜひ単行本でご確認ください。

うるうるして、我を通してしまう「まどかさん」
確かに常識がズレてはいるものの、あれ多少分かってやっているのではないかなぁ。
収録のヒロインでは、「えりんさん」よりも面白い喋りをしています。
制服の下が凄い事になってました。
付き合い始めてから5分以内に捨てられてしまう~
とか言っていたのは、伊達でありません。
相当な傾きだったので、ちと「和馬くん」には荷が勝ち過ぎる相手だと思いますよー。
特にオチはそんな感じ。

ほか、「BrokenWidow 美奈美さん」は人妻モノ。
欲求不満な母「美奈美」さんが、娘「芽衣」さんの彼氏である「耀(よう)」くんをちょっと拝借するという展開です。
「芽衣さん」を外出させて入れ替わるんですが…気付かない「耀くん」
あ、アホだ。
胸のサイズだって全然違うでしょー。
(※爆乳な「美奈美さん」に対し、「芽衣さん」はやったらな貧乳でした)
こちらは、巻末収録の4コマにあった母娘の会話がまた楽しいです。
”友達みたいな親子”という単語は仲良しなイメージありますが、この2人にも当てはまりますかね。
今後も「芽衣さん」は苦労しそうです。
褐色肌・日焼け跡なヒロイン「ミオ」ちゃんの「帰ってきたウルトラガール」
冒頭のカラー原稿部分は前半の抜き出しですね。
独特ではあったものの、他漫画と比べるとけっこうマトもな部類です。
「BACK TO THE SISTER」は収録で最も古い原稿(08年)
まったく同じでは無論ないですが、もともと巧い方なので何の問題もありません。
こんな姉ちゃんより可愛い妹がほしかったよ、僕は!!
そうした弟「一太」くん(中学生)の言葉を真に受け、今年社会人という姉「このは」さんは…
今日から妹に転職したのです
そんなお話。
「このはさん」が着ているのは、小学校での服装だそうです。
全方向パンチラとか言ってましたが、ぱっつん・ぱっつんでした。
そのまま外へ出てしまうところがまた凄いですよ。

しっかりとした丁寧な線の絵柄。
強い濃淡でこってりな感じなのに加え、複雑なコマ割りで画面いっぱいに描かれるため、かなり濃厚です。
液体描写がまた派手なのに加え、もさもさなアンダーヘアから、ぼてっとした肉厚な局部がそれに輪を掛けていました。
崩し絵もちらほらな、コメディー漫画。
はっちゃけ話を楽しく適切に処理されていました。
あちこちのバランスにも優れています。
巧いですね。
ただ、お話を含めて癖は強いので、人を選ぶと思います。
カラーでも大きな変化なく、↓表紙の判断で問題ありません。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: いかにも成年漫画という、えっちさがあります。
・話4: 人を選ぶかなぁ…。短編はセンセに合っていると思います。
・独5: 各ヒロインの暴走っぷりを堪能下さい。
合計:[14/15]

凄かったです
どちらでも見たことないようなお話群でした。

えろかわびっっっち (メガストアコミックスシリーズ No. 268)えろかわびっっっち (メガストアコミックスシリーズ No. 268)
(2010/06/25)
らっこ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ツインテール パンチラ スクール水着 アンダーヘア ニーソックス

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。