FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■スカートのままで (みなすきぽぷり)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・ロリ
・おまけ: 描き下ろし「セーラー服のままで」
・その他: 短編×9(うち「七緒ちゃんシリーズ」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「みなすきぽぷり」センセの「スカートのままで」です。

6月も半ばを過ぎました。
このブログを始めたのは2006年6月15日でしたから、やっと4年目ですね。
まぁ、よく続いたもんです。
果たして…いつまでやれるかなぁ…。

さて、本日は過去にブログでは「わたしたちのかえりみち」を紹介している「みなすきぽぷり」センセ。
4冊目の単行本は「スカートのままでやわらかマダム」です。[100616]
強めなロリ作品集。
いちおう年齢的には高学年から中学生くらいなので、そこそこ真っ当(?)な感じ。
なんだそれ。
ラブラブから強引、ちょっと不思議な感覚のものまでネタとしては幅広く、好みと大きくズレなければ読み応えのある作品集に仕上がっていたと思います。
後は癖のある絵を許容できるかどうか、でしょうねー。

ヒナちゃん
※ヒナちゃん
 そんな訳で逆上がりシーンです。良いパンチラでした。

↓表紙を飾っている、ヒロイン「ヒナ」ちゃんの「いつかこうして」
4年振りに祖父の家へ戻った主人公。
懐かしい公園に足を運んだ彼は、わさわさ騒がしい子供らと出会うんですが…その中の女の子が、いきなりどっかと横に座ってきたのです。
さかあがりできる……?

そんな訳で、鉄棒がポイントになっているラブ短編です。
あの↓表紙って、イマイチどんなシチュエーションなのか分かりませんが…えっちよね。
こちらの「ヒナちゃん」はポニーテールで、ちょっと大人っぽい娘さん。
他の男子を見る限り、なるほど同学年ではいかにもモテそうですねー。
再会は4年振りということで、お互いすぐに気付かないところは非常にリアル。
続く、気付いた後の「ヒナちゃん」の行動がやたら可愛らしいです。
スカートのままの逆上がりってのは、ビジュアル的に素敵ですね。
そう言えば…昔は結構あーした場面をよく目にしてましたよー(遠い目)
鉄棒の下に書かれていた文字がくっきり読めるところから察するに、毎日あそこで待っていたのでしょう。
会ったらたくさん怒るつもりだったのになぁ
とか言っていました。
ラブラブです。
当初の態度が一変する「ヒナちゃん」
地面に足をつくのが痛いということで、途中ではアクロバティックなことをしていました。
あーれーはエロい。
冒頭の掴みとして、心地よいお話でした。

「ゴミごっこ」は裏表紙の「七緒」ちゃん。
路地の片隅にて、主人公はゴミの中から女の子を発見。
ゴミになった気分を味わってたの
という彼女をほっておけず、部屋まで連れていったのでした。
まだランドセルな娘とえっちしたりしてましたが…実はコレ、なにげに良いお話です
うーん、「七緒ちゃん」可愛いのになぁ。
あ、それがためか。
オチ付近も非常に良いですね。
描き下ろし「セーラー服のままで」は後日談。
そちらの一言はまた泣かせます
ぜひ、これから幸せになってくれることを願います。

七緒ちゃん、ちづちゃん
※左:七緒ちゃん、右:ちづちゃん
 そんな事を言ってる「七緒ちゃん」でしたが、実は…。

ちょっと不思議な感覚のお話「杜のちづ」
夜の神社風景が重く、巧く、彼女の恐怖感を見事に表現していました
ネタに合わせてか、タッチも抑え気味。
ぶっちゃけ、作画としては万人向けに仕上がっており、非常に良好です。
えっち場面は…別に死後の世界とかではないですよね?
趣味がためか家庭崩壊しており、久しぶりに再会した「ちづちゃん」の成長を確かめた~みたいに捉えましたが、色々と解釈はできるかもしれません。

Wヒロインな短編「書道の定規は三角形」
中扉に登場していた「遙」ちゃん、「恵利」ちゃんという、タイプの異なる2人の争いです。
やっぱ揉めてナンボですね(笑)
「恵利ちゃん」は収録で唯一の巨乳キャラ。
あーした感じであったものの、いちおう最後まではシテいなかった様子。
そこはキッチリしていて、なんだか安心でした。
彼女とは対照的に、「遙ちゃん」は普段真面目なだけ思いきったら一直線。
まずいですよね、未成年と…
とかなんとか、ごく冷静なのが凄かったです。
3名の続きが見たくなるお話でした。

「つゆもよう」、「八月の花」という2話は思春期エピソード。
うち「つゆもよう」は過去体験で物事に冷めていた「吉田」さん。
濡れた制服姿がえっちでした。
あれは見ちゃうよね。
オチ部分では天気同様に晴々とした表情で、ほっとする良いオチになっています。
後者「八月の花」はボーイッシュな「はづき」ちゃん。
こちらは今回のタイトルにもなっている、スカートがポイントになっているお話
他の漫画でもありましたが、やっぱり女の子の象徴だと思うんですよね。
また、こちらでは散々「エロいカッコ」とか言われており、彼女が意識するのは当然のことでしょう。
漫画のメインは寝込みを襲うあたりで、後半の褐色肌はえっちでした。
ちょっと大人に近づいたかな。

遙ちゃん・恵利ちゃん、吉田さん
※左:遙ちゃん・恵利ちゃん、右:吉田さん
 雰囲気と違い、駆け引きする「遙ちゃん」です。

ほか、「なかよくあそぼっ!!」は折り返しの2人。
ちょっと変な雰囲気の「愛那」ちゃんと、彼女を気づかう「琴音」ちゃん。
なかなかトンデモなシチュエーションでした。
ラスト付近での「愛那ちゃん」はなかなか衝撃的です。
収録で「おとなりのまゆちゃん」は、たぶん、もっとも濃いお話。
これはやばいなぁ。
彼女には気の毒ですが、あの冷静な対処は適切だったかもしれません。
きっちり反省してもらいましょう。

しっかりとした強い線の絵柄。
濃淡的にはさほどでありませんが、詳細な描き込みでごっちゃり。
吹き出し、擬音などが賑やかで、かなりコテコテとしていました。
収録時期は約3年ほどの開き。
確かに多少の差はあったものの、前巻ほどの極端さはありません。
どちらも高いレベルです。
背景から小物などは巧く、漫画の雰囲気づくりに貢献しておりました
ただ、キャラは癖があり、人を選ぶと思います。
だいたいは↓表紙・裏表紙で良いですが、「みなすきぽぷり」センセのHPには詳細な紹介がありますので、そちらの判断がベストです。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 癖あり、やや不安定さもありましたが…全体的には巧いと思います。
・話4: ジャンル様々でしたが、良いお話が揃っています。
・独4: どちらのエピソードも単純でなく、「みなすきぽぷり」センセらしさがありました。
合計:[12/15]

コメディーからシリアスまで巧い方でした。
好みから大きく外れなければ、楽しめることと思います。
次の単行本にも期待しましょう。

スカートのままで (セラフィンコミックス)スカートのままで (セラフィンコミックス)
(2010/06/04)
みなすき ぽぷり

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー パンチラ ポニーテール

comment

Secret

うわー

すみません、訂正しました。
文の間違いはアップ後気付いたんですけどねー。

「スカートのままで」ですよ

>>4冊目の単行本は「やわらかマダム」です。

いやいや、それは前日のコミックです
( ̄∀ ̄)

みなすきぽぷり先生は嶺本八美先生と同じく、性に関して無垢な少女たちが大人たちに無理矢理~な作品が多いですが、あまり話し的に暗くならないのが上手いですね。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。