FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■イノセント ~少女メモリア~ (赤月みゅうと)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・貧乳
・おまけ: あとがき、合間にイラスト、
      カバー裏に背景の異なるカラー・カバー絵。
・その他: 初単行本、カラー(8P)、短編×6(うち「眠り姫」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「赤月みゅうと(あかつき・みゅうと)」センセの「イノセント ~少女メモリア~」です。

こないだの「tosh」センセの際にも書きましたが…
”成年漫画のなんちゃら賞は信頼できます!”
そちらは「COMIC快楽天」の新人賞でしたが、こちらはMUJIN」新人賞出身。
ぶっちゃけ、↓表紙の段階ではどうしようかなー、って感じでしたが、その肩書きを信じて手に取りました。
これからじっくり書いていきますが、良かったです。
特に、お話をじっくり楽しみたい人にはオススメ

そんな訳で、”新たなる成年コミックの担い手”こと「赤月みゅうと」センセです。
昨日の「くりつよしひろ」センセと同じく、「ティーアイネット」さんからの単行本。
新刊はその2冊なようでしたが、かなり両極端っぽかったので、わざと連続させてみました。
重く・深く、特にお話に優れている「赤月みゅうと」センセの漫画。
また、登場するヒロインらは貧乳気味(ロリではない)になっていました。
あ、ストーリーと共に、淡い雰囲気な絵柄もひでるさん的には良かったです。
いちおう念のため。

安田絵理子
※安田絵理子
 このお話は非常に良かったです。

さて、そんな訳で「イノセント ~少女メモリア~」が初単行本。
表記の数的には6話で、前後編のエピソードが1つ収録されていました。
1話あたり約30ページほどのボリュームがあるため、読み応えとしては十分であると思います。

学生時代に病気で亡くした彼女がトラウマで、告白してきた女子皆フッてるって…
そんな教師「深田天吾」に憧れる「安田絵理子」
職員室を清掃する際、2人の交換日記を見つけた「絵理子」は…亡くなった彼女「川奈恭子」の生まれ変わりと称して、見事「天吾」との交際を始めたのでした。
冒頭に収録された「愛のメモリー」はそんな感じの短編。

冒頭にはカラーページがあるんですが、モノローグの「嘘でもいい」、「それでも構わない」が深いです。
切ないですね。
誰かのフリをして近づく、演じ続けるというのはやや強引な気もします。
しかし、「天吾くん」の性格的には、ああしたファンタジー展開でしか心を開くことはなかったでしょう。
そうした突飛な手段を用いる「絵理子さん」の必死さが可愛いですね。
2人はえっちしてましたが、たぶん彼はちらほら違和感あっただろうなぁ。
逆に、悟られまいとして頑張っている「絵理子さん」が良かったです。
完全に日記を読み切っていないまま行動に移していたらしい「絵理子さん」は大した度胸だと思いますが、それがため後半のクライマックス部分へと繋がっていました。
特にラスト2ページはちょっと泣ける展開です
これはいいお話。

ご主人様のお世話を始めて1ヶ月という新米メイド「ココ」
ついに、夜のご奉仕デビューを迎えたのでした。
そんなお話が「ご主人様とメイドール」
…よくよく考えたら、タイトルってそのままですね。
読み返すと、漫画のあちこちでもそうしたキーワードが垣間見え…ある程度予測されるのは想定内なのかな。
ひでるさんはまったく意識ないまま読み進めたので、おそらく「赤月みゅうと」センセが期待する以上に驚いていたと思います。
後半のアレに衝撃を受けましたが、オチは「なるほどー」、ってな感じ。
先の短編と同じく、冒頭シーンはカラー原稿。
こちらは先輩メイドらとの複数えっちです。
個人的に、その後の朝風景が最もお気に入り
ご主人様を起こしにきた「ココ」はベットに引き入れられるんですが、丸出しになった下着とあわあわするリアクションが実にキュートでした。
ショートカットで幼い感じであったものの、えっちで素敵。
片膝ついて、スカートまくっている絵が好き。

新米メイド「ココ」、姉「ユウナさん」
※左:新米メイド「ココ」、右:姉「ユウナさん」
 こちらの2エピソードはえっちです。やっぱり「ユウナさん」かなぁ。

前後編で最もページ数のある「眠り姫」
もともと病弱で長期入院していた「ユウナ」
入院していた「シンヤ」は、そんな彼女とその妹「シオリ」と親しくなり、よく病室を訪れていました。
しかし、退院することとなった前日に突如状況は変化。
「ユウナ」は、”なぜか目覚めない”という原因不明な事態になってしまったのです。

冒頭で、ちょっと様子のおかしい妹「シオリちゃん」に注目。
とある複雑な事情がため、「ユウナさん」はひと芝居打っていたのでした。
前半のあれは…彼女的には予想外の事態ですよね。
漫画の核というべきシーンで、素早く鍵をかけてる2度目(?)も含め、かなりじっくり描写されていてえっちでした。
このお話もいいなぁ(笑)
また、それが結果的に「ユウナさん」の願いを叶えることとなり、また「シオリちゃん」の決意を促すこととなるのです。
そんな訳で、後編は「シオリちゃん」です。
えっち描写としては、ぶっちゃけ前半のがエロいですね(笑)
こうしたストーリーが、果たしてどんな結末を迎えるのか、お楽しみに。
良い結末でした。
ぜひ「ユウナさん」には無事退院してもらい、「シオリちゃん」と張り合ってほしいですねー。

「マイ」・「メイ」
※「マイ」・「メイ」
 こちらの話は背景に注目。

ほか、「流星ジェミニ」は「メイ」・「マイ」という不思議な双子のお話。
詳細は書き辛いですが…彼女らの存在がため、主人公「シュウ」の意識が変化する、みたいな感じ。
「イノセント」は↓表紙・裏表紙のショート漫画です。
雰囲気的に「ご主人様とメイドール」と関連あるかと思いましたが…特に関わりはないみたい。
洋館・少女という組み合わせは「赤月みゅうと」センセお上手ですね。
繊細なタッチで、背景など雰囲気は満点でした。

細線でさらりと流れるようでいながら、丁寧で細かい作画。
濃淡では淡くすっきりとしているものの、よく描き込まれています。
多少差があったものの、かなり安定しておりました。
漫画とリアルの中間みたいなキャラ絵は過ぎることなく、按配としては絶妙なライン
ただ今成長中みたいなヒロインが巧く、貧乳でいながら身体の肉付きはふっくらとした感じでした。
↓表紙などのカラー絵もそれはそれでいいんですが、「流星ジェミニ」の切っ掛け・最終カットとか、「ご主人様とメイドール」のえっちシーンとか、白黒絵は段違いな技術と、味のある見事なものでした。
また、「愛のメモリー」でのコメディー絵も良かったです。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 雰囲気的に人を選ぶかな。現時点でもかなりお上手でしたが、まだまだ上に手が届きそう。
・話5: ”新たなる成年コミックの担い手”という謳い文句は伊達ではありません。
・独5: どちらのエピソードも「赤月みゅうと」センセの世界が広がっていました。
合計:[14/15]

ちなみに、カバー裏もカラーになっていました。
ただ、↓表紙・裏表紙どちらも絵の変化はなく、なぜか↓表紙のみ背景が異なっているのね。
これは…なんでだろう?

イノセント ~少女メモリア~イノセント ~少女メモリア~
(2010/06/04)
赤月 みゅうと

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : COMIC快楽天 MUJIN ティーアイネット コメディー ファンタジー ショートカット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。