FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■神篭りの少女 (東雲龍)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・巫女
・おまけ: あとがき絵、登場人物紹介、
      設定資料「瀬里の伊月野森紀行」1~3。
・その他: カラー(6P)、9話収録(全て表題作→続く?終わる?)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「東雲龍(しののめ・りゅう)」センセの「神篭りの少女」です。

以前「卑猥な家族」を紹介している「東雲龍」センセは、正直なところいまいち合わない漫画家さん。
それが、なぜ手元にあるかと言うと…察しの良い方、その通り。
↓表紙の巫女さんに釣り上げられたんですね。
まぁ、ぶっちゃけ決め手となったのは↓表紙でなく、裏表紙なんですが(笑)

御形奈瑞菜
※御形奈瑞菜
 やっぱり巫女さんですね。いいおっぱいでした。

そんな訳で、本日は「神篭りの少女」です。
全て表題作な単行本。
長編ストーリーでした。

これ巻数表記はないんですが、やたらめったら中途半端な終わり方をするんですね。
ただ、単行本の何処にも次があるというような記述なく、最後のあとがき絵には…
さいごまで読んで下さいましてありがとうございました!
とか書いてありました。
ええっ、コレで終わるの!?

こうしてブログも書くので、ぐるぐると探していたところ…センセのHPに書いてあった「少しの期間お休み頂く」というのがソレかな。
そのうち出るかもしれませんが、まだ明確に決まっていないのでしょう。
ただ、多くページがあったにも関わらず、そのあたりの事柄についてまったく触れていないのは非常に不親切だったと思います。
何が真相か知りませんが、続けるのでもはたまた未定でも、HPなどに書くのではなく単行本にきっちり記述すべきかと。
合間の解説とか、登場人物紹介などは良かっただけに、残念なところです。

熊本県鷹森町にある「白鸛(はくかん)神社」
そちらに住む主人公「御形奈瑞菜(ごぎょう・なずな)」は高校生。
巫女として祖父を手伝う彼女には…
”妖魔を自らの胎内宿して浄化する”
…という、代々伝わる不思議な力があったのでした。
そんな「孕み巫女」である「奈瑞菜」のお話です。

購入時は見逃しましたが、こちらの紹介帯は凄いですねー。
巨乳巫女孕ませ凌辱!!
…だって。
なんちゅー紹介だ(笑)
しかし、実はその短い文がこの単行本のほぼ全てを物語っているのです。

主人公「奈瑞菜さん」は単なる巫女ではなく、「孕み巫女」
あらすじの通り胎内で浄化して、また解き放つんですね。
法力とか魔法とかで、バンバン退治するのではありません。
人外の化け物が登場する和風ファンタジーな風情でしたが、そんな訳でアクション要素は(今のところ)ありませんでした。

”孕み巫女”な「奈瑞菜さん」
※”孕み巫女”な「奈瑞菜さん」
 こんな感じですね。ぽってりです。

孕み、という言葉そのまま、取り込んだ際にはお腹が大きくなります。
お腹にいる時は、えっちな気分になるという、実に成年漫画的に都合の良い設定でした。
本来であれば、多少膨れる程度。
しかし、漫画のメイン部分ではかなり大きくなっており、妊婦ちっくに描かれています
ここが、判断の分かれ目。
妊婦さんにアレコレ~というのは、道徳的にいけないこと。
いたわってあげようと考えるのが普通の感覚でしょう。
いかにえっちなのが好きでも。
時代の流れか、写真集とかAVとかたまに見かけるようになりましたが…こちらの中盤は、そうしたネタでのえっちがあります。結構ハードな。
それが全部ではないものの、明確に好き嫌いが分かれるでしょう

いちおう、漫画のメインは裏表紙のような触手えっちです。
これはカラー部分でも描かれ、「奈瑞菜さん」ほか友人「加藤のぞみ」さんもその餌食となっていました。
確かにページの割合はあったものの、先の孕みえっちなどもあるため、それで考えるとやや中途半端な印象になるかもしれません。
触手好きな方はご注意。

カラー原稿のプロローグ、1話は触手えっち。
実は、単行本のメインである5話の描写を切り出している部分なのでした。
これは読者の期待に応えた、良い構成だったと思います。

妹「瀬里ちゃん」、「のぞみさん」
※左:妹「瀬里ちゃん」、右:「のぞみさん」
 ちなみに、「瀬里ちゃん」はえっちなしでした。

そのため、収録の2話は実際のところの1話。
周囲の説明から、「孕み巫女」のさわりが描かれていました。
この漫画のもう1つ大きな特徴が、ヒロイン「奈瑞菜さん」らの使う熊本弁
音(会話)として聞こえるなら別でしょうが、吹き出しで文字になっているのは軽くない部分。
独特でいいんですが、ここも人を選ぶかもしれません。
なお、相手となる妖魔も可愛らしい狐のような軽いもので、独りえっちです。
低級の淫妖に取り憑かれてしまう3、4話も同様。
いちおう、1話は制服で学校トイレという、ドキドキシチュエーションでしたが、こちらは巫女服で、犬耳・尻尾でした。
4話では妖魔の記憶とリンクしたことで、意中の男性「水前寺」くんとのえっちみたいになっています。

前述したように、5、6話がメインの巫女服・触手えっちです。
切り出した関係かページは控え目になっており、その後の「孕み巫女」となった彼女の妄想部分がほとんど。
あーした想像をしてしまうのは、やはり妖魔によるものかな。
見るにはしんどい感じ
7話は故あって「のぞみさん」とのえっち。
8、9話はまたまた「のぞみさん」が触手えっちをされてしまうのでした。
たぶん…浄化できてないでしょ、あれ。
彼女を見る限り、もう封印するなり消滅させるなりしても良いくらいだと思いますが。
どうなるのかな。

細線のすっきり絵。
トーン処理が主で濃淡は薄め。
コテコテとした描き込みもなく、多少賑やかでも見易いものでした。
安定して概ね良いものの、ややすっきりし過ぎなコマもちらほらありました。
背景とか、平たい感じがします。
うっすら残っていた記憶よりは、かなり洗練されていました。
ただ、ひでるさんはやっぱり合わないようです。
カラーでも大きく変化しないので、判断は↓表紙・裏表紙で問題ないでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: ちらほら気になりましたが綺麗に仕上がってます。
・話3: 中途半端な終わり方で、フォローないのは不親切。
・独5: 熊本弁とえっち描写で、独特な漫画になってます。
合計:[11/15]

そんな訳で、特に最終話っぽくないまま、ばっさり終わっています。
普通の系統と比べるとハードな漫画になると思うので、注意が必要です。

神篭りの少女

神篭りの少女 (OKS COMIX)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ファンタジー アクション

comment

Secret

ありがとうございます

>ペッティさん
そうですね、私もその属性はありません。
男性には描き辛く思え、そうすると女性ならではの描写なんですかねー。

>藤さん
いつものパターンでしたか。
それならば、尚更そう一言入れてくれても親切だと思います。
普通の漫画よりも刹那的であること多いのだし。

聞くところによると掲載誌がお亡くなりになられたそうで、それが尻切れエンドの理由かも…

妊婦属性はありません

東雲先生は「Love and Hate」の後半でも、正ヒロインが輪姦されて妊娠&腹ボテ凌辱という展開でした。

妊婦属性は無い自分としては、ジャンル的にもストーリー的にもイマイチでしたが…

東雲先生は妊婦(漫画)好きなんですかね?

というか東雲先生は女性だった様な気もしましたが。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。