FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■チカ><チカ  (上月まんまる)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 温泉・依存症
・おまけ: あとがき漫画、カバー裏に別絵(表紙リンク)
・その他: 折り返しに著者近影、13話収録(全て表題作・1巻完結)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「上月まんまる(かみつき・まんまる)」センセの「チカ><チカ CHIKA CHIKA」です。

購入予定ではなかったこちら。
店頭でふと見掛けた↓表紙の”胸”に引き寄せられました。
また、最終的な決め手となったのは、紹介帯の”美人女医””温泉”というキーワード。
見事にそちらに引っ掛かけられましたよ。
単純よね(笑)

主治医「桜田ゆな」
※主治医「桜田ゆな」
 タイトル扉から。実は、残念ながら本編では眼鏡かけてません。

そんな訳で、全て表題作という長編漫画「チカ><チカ」です。
「上月まんまる」センセの漫画は、たぶんこちらが初見。
綺麗な絵柄でお話も良く、またサービスシーン豊富でした
良いと思います。

…が、何かもう1、2歩不足しているような感じ
なんなんだろう。
それを一日中ぼけーっと考え、色々と要素はあるのだろうとは思いますが、とりあえず結論らしきものを出してみました。
”正ヒロイン”です。

ネットで評判の良かった病院を訪ねた「近藤ツトム」
医師「大石」から紹介された診療所「ゆなクリニック」の中は、なぜか銭湯のような風情。
指示に従って地下へ進むと、そこには巨大な温泉施設が広がっていたのです。
そちらの主治医「桜田ゆな」の祖父は、バブル期に建造されかかった温泉テーマパークを湯治場に改良していたのでした。
さっそくの問診で、「ツトム」の悩みである”ネット依存”を聞かされた「ゆな」
見事な手腕でさらに本心までを語らせ、彼を滞在治療させることとしたのです。
だいたいそんなん。

地下の湯治場を舞台とした温泉漫画です。
そちらには何らかの依存症を抱える住人達らがおり、「めぞん一刻」に代表される”集団生活モノ”っぽい雰囲気がありました。
また、舞台は湯治場(ほぼ混浴)で、基本隠すこともしておらず、サービスシーンとしては豊富
(※直接えっちなのはほぼありませんが)
登場ヒロインはバストトップは無論のこと、ほぼ全裸です。
ここは概ね期待に沿っていると思います。
そうしたはっちゃけ設定な割にコメディーっぽさ薄く、依存症に悩む主人公、住人らのストーリー漫画となっていました。

センセのHPによると、「”癒し系先生もの”を”1巻分”」という企画だったそうです。
巻末のあとがき漫画は完成するまでのアレコレが描かれているんですが、なるほどなぁという感じ。
前述したように、面白いんです。
それは間違いありません。
ただ、なんだかパンチに欠ける印象があるのです。

森沢ゆう、クリス・のどか
※左:森沢ゆう、右:クリス・のどか
 個人的に「ゆうさん」は刺さりませんでしたよ。


ざーっと考えたところ、
・地下にある巨大温泉。
・集団生活の人情モノ。
・依存症の克服。
・華やか・えっち描写でウハウハ。
・美人女医さんにドキドキ。
・特定地域アイドル”地下ドル”とのラブコメ
…といったような要素があるんですが、全体的に中途半端だと思います。
結局のところ、最も何が描きたいのか、言いたかったのか、ぼやけているのです。

前述してますが、さらにずーっと考えた結果として”正ヒロイン”という要素もあるかと。
↓表紙を飾っているのは、主治医「ゆなさん」です。
涼やかな目元とボリュームのある髪、そして何よりはちきれんばかりの巨乳。
いきなり全裸で登場する、一緒に温泉入る、隣であちこち見えるなどなど、”目立つ容姿に気さくな言動”という、非常に良いキャラ。
特に1話の後半部分、見開きになっている巴投げっぽい部分の迫力は満点。
お尻のドアップが眩しかったです。
ぶっちゃけ、↓表紙に釣り上げられたひでるさんが期待するのは、彼女とのイチャイチャでしょう。
しかし、中盤あたりから出番・活躍が微妙なものになってしまうのです。

しっかり登場するのは6話から(※ちょっとですが、1話から登場している)という、”地下ドル”の「森沢ゆう(本名チカ)」
主人公「ツトムくん」と関わりもあり、まるで入れ替わるように前面に出ていました。
漫画中では、色白でスリムなアイドル(胸も控えめ)とされているんですが…主治医「ゆなさん」と比べて普通
眼鏡・ポニーテールな日常の彼女は無論、アイドル然とした彼女も同様。
漫画後半では”オーラがある”と描かれていたものの、少なくともひでるさんにはそんなん感じられません。
ココですね
冒頭に書きました、紹介帯の”美人女医”、”温泉”というキーワードから後半は大きくズレているのです

そりゃ、↓表紙の「ゆなさん」に刺さった人間がイマイチなのは、当然のことかもしれません。
もっと「ゆなさん」とのえっちテイストを期待してたんだと思いますよ。たぶん。
ちょっと注意が必要でしょう。

「ゆなさん」を背中から
※「ゆなさん」を背中から
 やはり美人は背中からの眺めも素敵です。

最後に、軽く各話について触れておきます。
1~3話は舞台説明、周辺キャラ紹介という感じ。
4、5話はツインテールな「波間のどか」ちゃんのエピソード。
妄想シーンですが「ゆなさん」の1人えっち絵が差し込まれているほか、褐色肌な「クリス」さんの爆乳も堪能できる回でした。
6話から地下ドル「ゆうさん(チカちゃん)」が本格的に登場。
彼女との関わりから、クライマックスへと繋がっておりました。
お互い当事者なので、山場というべき11話で活躍しているのも彼女。
「ゆなさん」に至っては、完全にサブキャラとなっています。
残念ですね。
最終の12、13話はちと意外な展開でした。
ここも悪くはないんですが…うーん……。

すっきり丁寧な線の絵柄。
濃淡は適度なくらいで、描き込み具合も同様です。
背景などはかなりしっかり描かれており、雰囲気づくりがされていました。
一部、たまーに崩れたような絵も見られましたが、ほぼ問題ない程度でしょう。
分かり辛い表現なく、テンポも良かったです。
大きな変化はないので、↓表紙・裏表紙をそのまま判断して問題ありません。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: 漫画巧く、全体的には良好でしたが、個人的にちらほら気になるコマがあります。
・話3: 悪くはないものの、もっとシンプルで良かったように感じました。
・独3: 地下湯治場と美人医師まではいいんですが…。
合計:[9/15]

主治医「ゆなさん」をメインに据えて、彼女とのえっちコメディーみたいなのが良かったなぁ。
Wヒロインという描き方でもなく、漫画中でソコが落ち着かなかったのは大きなマイナスだと思います。

チカ><チカチカ><チカ
(2010/05/24)
上月 まんまる

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ツインテール ラブコメ バストトップ コメディー ポニーテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。