FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■真説猟奇の檻 第2章 (香月りお)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・原作ゲーム
・おまけ: カバー裏にあとがき・キャララフ・原作者コメント。
・その他: 原作「佐野一馬」、原作ゲーム紹介ページ、
      カラー(6P)、10話収録(全て表題作・1巻完結)
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「香月りお(こうづき・りお)」センセの「真説猟奇の檻第2章 Remains of the darkness」です。

ちらほら見かける、原作ゲームのコミカライズ。
こちらでも何度か取り上げていますが、ひでるさんはやってないゲームがほとんどです。
もう、そんな時間ないんですねー。

そんな時、発売表でふと見かけたのがこちら。
「真説猟奇の檻第2章 Remains of the darkness」でした。
何年前ですかね。
(⇒発売1996年ということなので、14年ぶりでした。うそーん)
思い出します、「猟奇の檻 第2章」
あれは良かったー。
ぶっちゃけはっちゃけた感じもありましたが、「横田守」さんの描かれる魅力的なヒロインからサスペンス描写、タイミング(時間)のあるゲーム性や深いシナリオなどなど、非常に良く出来ていたんですよ。
ばちーとハマってしまった当時のひでるさんは、ほぼ全ヒロインを攻略したほか、勢いそのまま原画集とか、OVAも買ってました。
あの作品に合った重厚な音楽も好きで、それを聞くためだけに起動したりもしてましたよ。

…は。
このままだと”懐かしゲーム回顧録”みたいなブログになってしまうので、元に戻します。

島本和子、日泉ひかる
※左:島本和子、右:日泉ひかる
 相変わらず良いお尻でした。やはりジェットコースターが必見。

いつの間にかリニューアル版が発売されていたようで、今回の「真説猟奇の檻第2章 Remains of the darkness」はそちらの発売に合わせて連載されたものみたい。
まるまる単行本1冊を使った全10話はかなりのボリュームで、262ページというブ厚さ
成年漫画なのでえっちシーンを交えつつも丁寧に描かれている印象で、きっちりエンディングまで収録されていました。
読み応えあります。
お話については…このままひでるさん普通に書くと多分ネタバレになってしまうので、当たり障りない絵柄の話題からにします。

太めで強い線な絵柄の「香月りお」センセ。
作品の雰囲気もあってか黒が目立ち、またトーン処理の多さもあって、全体は濃厚です。
背景もしっかりしてました。
重要な原作絵との比較ですが、そちらより漫画っぽい印象。
基本的に大味で、崩れたっぽいコマも見られます。
しかし、良く描けているコマもあり、だいたいは許容範囲だと思います。
このあたりは人によって大きく違うでしょうけどねー。
雰囲気たっぷりで綺麗にまとまっている↓表紙とは、やや差を感じるかもしれません。
見辛いですが、裏表紙のが判断に良いでしょう。

北沢牧子
※北沢牧子
 この娘もいいんですよねー。ちょっと出番は少な目でしたよ。

そんな訳で、これからお話について記述していきます。
前述したように、ネタバレを避けて書くのは…好きな作品ということもあって、たぶん無理(笑)

なので、未プレイ・未読な方はこれ以下に進まないことをオススメしておきます。
また、ゲームプレイ済みという方も、漫画版がどんなシナリオで描かれるのか知らない方が絶対に楽しめると思いますので、同様に進まない方が良いかと。
もろもろ大丈夫そうな方のみ、続いて下さい

 ・
 ・
 ・
 ・

そろそろ良いですか?
いきます。

ストーリーは原作そのまま、単行本では紹介帯裏面から冒頭のゲーム紹介ページにも書かれていました。
そう、この単行本の冒頭数ページはゲーム・登場人物紹介になっているんです。
色々と原作ゲームな漫画を見てきましたが、こちらはかなり親切・丁寧
ややこしい話なので、良い構成だと思います。
他も見習うべきではないかなぁ。

コンピューター制御のハイテク・テーマパーク「ファンタージェン」に警備員として出向してきた「斉藤剛史」
華やかな世界で多くの美女に囲まれ、またエンジニアの「島本和子」、パレードのダンサー「日泉ひかる」など、気になる相手もちらほらという楽しい職場。
しかし、同僚スタッフの1人「梶原まこと」の死を切っ掛けに犠牲者は増え、さらには失踪していた開発者「草加部総一郎」から犯行声明が届いたのでした…。
だいたいそんなん。

前述したように、ほぼ原作ストーリーそのまま
漫画は事件の鍵を握る人物の1人、「財前瑠璃子」のえっちシーンとその死から始まっています。
2話までがキャラ・舞台紹介という感じ。
ある程度端折っているので、知識がないとやや厳しいかもしれません。
2話の後半が飲み会、「和子さん」とのえっちでした。
眼鏡が素敵な彼女ですが、こちらは取っている上に髪も下ろしているので…なんとなく別人ちっく。
ひでるさんのお気に入り、「神崎志津子」さんの決め台詞、
馬鹿ッ、大馬鹿ッ特上馬鹿ァッ!!!
が見られるのが3話。
なんだか懐かしいですねー。
梯子の「和子さん」も描かれており、あいかわらず良いお尻でした。
こちらのヒロインは「ひかるちゃん」
あっさりえっちしてましたが、成年漫画ですからねぇ。

またまたひでるさんのお気に入り、「宮下たまみ」が顔を見せている4話。
ぶっちゃけ、彼女の出番はここだけ
”覇皇天砕流柔術”の披露もありません。(←まぁ、余計なページ使う余裕はないか)
そうした「たまみちゃん」ほか、オペレーター「佐久間由佳里」、責任者「天野美雪」、刑事「胡桃沢裕子」などはいちおう出番のあったものの、えっちシーンはありません
店員「緑川さくら」は見当たらなかった(たぶん)ですね。
そのほか、実は「北沢牧子」さんのえっちシーンもありません。
お話の流れ的に仕方ないところでしょうねー。
ここでのえっち担当は、原作通りに「笹塚京」でした。
大きいコマ割りで見開きページがあったり、なかなか力が入ってました。

神崎志津子、宮下たまみ
※左:神崎志津子、右:宮下たまみ
 ゲームでお気に入りな2人です。「たまみちゃん」の出番少ないのが残念。

「まこと」の死体発見後の5話は、「和子さん」とのジェットコースターえっちが再現されてます。
こちらは眼鏡で髪も束ねたままですよ。
相変わらずムチムチしてていいなぁ、とか油断して見ていたら、原作そのままの展開になってしまいました。
犯行声明と「志津子さん」とのお出かけが描かれる6話。
彼女は冒頭1話でも下着姿を披露するなどなかなか出番が多かったですが…ぶっちゃけ、こちらの漫画は「志津子さん」ルートです
ひでるさん的には万々歳(笑)
ただ、後半のシーンは逆に見ていて非常にしんどかったですが…。
7話は「志津子さん」とのラブえっち。
前回からの続きで、縞模様な下着が素敵でした。
本編正ヒロインとされているだけあって、ページ数多く、丁寧に描かれています。

「佐渡島慈吾郎」など、警察が登場するのは8話から。
いちおう伏せますが、7話からの間でもう1人犠牲者が出ております。
あれはちょっとしんどい描写でした
また、この付近は「森本弘美」、「志津子さん」らの伏線が描かれている重要な回で、クライマックスの9話へと繋がってます。

ひでるさんはバッドエンドが苦手なので、ゲームでは救出展開ばかりにしてましたが…そう、タイトルは”猟奇の檻”ですもんね。
単行本の後半は、そんな感じに展開します
さほど極端ではなかったものの、苦手な方は気をつけて
逆に、最後で登場する眼鏡の彼は、もっとグロテスクな描写でも良かったかも。

とにかく、8話からはがっつりでしたよ。
(※ただ、逆にそんなんがお好きな方には、描写としてやや物足りないかもしれません)
最終的には、いちおうそう悪くない感じで終わっていました。
ひでるさんもひと安心です。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: あちこちしんどい描写があるので、そっちの耐性があるかどうか。
・話4: やや駆け足の部分もありましたが、お話・えっちと、頑張っていました。
・独4: すみません、あちこち好きなので。
合計:[11/15]

個人的には、久しぶりに「猟奇の檻 第2章」の雰囲気を味わえて大満足でした。
今回はあちこち懐かしさも手伝っているので、宜しくお願いします。

真説猟奇の檻第2章

真説猟奇の檻第2章Remains of the darkne (OKS COMIX)

※こちらがリニューアルの原作ゲームです。
真説 猟奇の檻 第2章真説 猟奇の檻 第2章
(2009/05/01)
Windows

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : 原作ゲーム バッドエンド ジェットコースター サスペンス

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。