FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■同級生は俺の嫁! (琴の若子)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : ラブコメ・結婚
・おまけ: あとがき漫画、合間に嫁の1日。
・その他: 8話収録、現在は1巻まで発売中。
 
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「琴の若子(ことの・わかこ)」センセの「同級生は俺の嫁! 1巻」です。

ようやく読みました。
同時に発売されていた「らぶ・わ~く」はそのままに、なんとなくこちらだけ手にしていました。
はい。
露出の多い、↓表紙のウェディング衣装に惹かれたんですねー。
しかし、そちらがうっかり山積んでいた単行本の中にまぎれてしまったのです。
ふと気付いて読んだんですが、コレ「同級生は俺の嫁!」はオススメ。
非常に優秀な、一般系のラブコメ・ストーリーに仕上がっています

ヒロイン特集1:初対面の「佐和子さん」
※ヒロイン特集1:初対面の「佐和子さん」
 ちょっとカタイ表情でした。真面目な感じですね。

「県裕一(あがた・ゆういち)」は大学生になったばかりの学生さん。
クラスでの初である飲み会に参加しておりました。
思っていた以上に女子の人数は多く、レベルも高く、がんばろうと決意していた矢先。
酒のペースが早かったことで足が崩れ、隣に座っていた「市ヶ谷佐和子」へ倒れ込んだんですが…うっかり唇を合わせてしまったのです。
さらに、慌てて立ちあがった彼は、運ばれてきた鍋に頭を強打し、そのまま意識を失ってしまったのでした。
次に気付いた時には、全裸で見知らぬ部屋に寝ていました。
そこに現れた「佐和子」の雰囲気から想像を働かせた彼は、
大丈夫です!市ヶ谷さん、責任は取ります!
そう土下座したところ、目前に婚姻届を差し出されてしまったのでした。
こうして、彼は訳も分からぬまま「佐和子」と結婚することとなってしまったのです。
…だいたいそうした感じ。

心地よいラブコメ漫画。
そこそこ困難はあるものの、なんとなくクリアしていくような感じ。
あまり力が入り過ぎることなく、運だけで道を切り開くでもなく、一般えっち系として適度なバランス感覚
ヒロイン「佐和子さん」も非常に可愛く描かれていましたね。
いきなり深い関係になった可愛い彼女と、ゆっくりラブラブしていくような漫画です。

ヒロイン特集2:お嫁さんな「佐和子さん」
※ヒロイン特集2:お嫁さんな「佐和子さん」
 ちょっとズレたところがまた魅力なのでした。

そんな訳で、「琴の若子」センセ。
ブログでの紹介は初めてかな。
ちらほら読んでいますが、正直なところ単行本は久しぶり。
前述したようにあの↓表紙が手に取る切っ掛けなのでした。
そちらでは赤で塗られている「佐和子さん」の髪は、本編では黒のストレート。
(※束ねるパターンもあり、そちらも良く似合ってます)
ちょっとツリ目気味で、”優等生なお嬢さま”っぽい雰囲気がありました。
色彩がため、派手目な↓表紙よりもだいぶ落ち着いた感じなんですね。

そうした容姿そのまま、「佐和子さん」は非常に真面目な娘さん
詳細は伏せておきますが、避妊に気を使う描写ほか、いきなり婚姻届を出している冒頭部分からも、そうした感じが伺えると思います。
(※役所のサイトからダウンロードしたらしい)
ちょっと極端に傾き過ぎですけどね
この際、名前すらさして覚えていなかった「裕一くん」でしたが、しっかりそれに応えたのは凄いですよ。
なかなかできることではありません。
あんなんは両親の血かなぁ。

ヒロイン特集オマケ:おすまし顔の「佐和子さん」
※ヒロイン特集オマケ:おすまし顔の「佐和子さん」
 すぐ↓下で言ってるのは、例えばこのコマの表情とか。

まだ未提出ではありますが、妻となった「佐和子さん」
心なしか、ややキツイ感じのあった登場より、表情は和らいでおりました。
ふとしたおすまし顔がイイんですね、彼女。
もう夫婦なんだから遠慮しなくていいのに
というのは2話での台詞でしたが、来る日に備えての覚悟があったらしく、あちこち頑張っていました。
ちょっと照れたりするのが、また実にキュートなんですねー。
「裕一くん」、羨ましいぞ!
そんなこんなで、いちおう順調だった2人には、3話目から試練が訪れています。
2人はまだ未成年なので、結婚するには”親の承諾”が必要だったのです。
その模様は7話に描かれていましたが、ドキドキですよ。
どんな反応をされるのか、ご期待下さい。

さらに4話目では、「裕一くん」を狙うもう1人のヒロイン「町田薫」さんが登場。
なかなか積極的で曖昧なのを嫌う性格なので、彼女を切っ掛けにして微妙な2人の関係が学校でも露見することとなるのでした。
「薫さん」に詰め寄られた際の「佐和子さん」の反応がまた良いので注目
若妻という感じですね。
また、ここで「裕一くん」はブレずに自らの考えを貫いていました。
えっち漫画では…「薫さん」のそうした描写を入れるべく、ぎりぎりまで絡ませたりしそうなところなんですけどね。
このあたりは人によって評価様々かもしれませんが、見ていて心地よいラブコメに繋がっている部分だと思います

1巻では、すべて「佐和子さん」とのえっちになっていました。
変に「佐和子さん」を危機に陥れるのも、「裕一くん」に浮気させたりするのも違うような気がするので、この漫画はそれで(が)いいのでしょう

ヒロイン特集3:照れちゃう「佐和子さん」
※ヒロイン特集3:照れちゃう「佐和子さん」
 こうした表情も良いですね。お似合いなカップルだと思います。

なお、1、2話でのえっちを皮切りに、3話では一緒にお風呂。
4話ではパジャマな「佐和子さん」と(2話と柄違い)、故あって久しぶりな5話は私服、彼の部屋に泊まる6話は全裸にシャツのみ。実家に帰省する8話では、浴衣姿で外なのでした。
ちょっとづつえっちになっていく様にも注目下さい。

柔らかな線の絵柄。
乱れずすっきりとしており、濃淡は適度なくらい。
コテコテと描き込まれず、バランス良くまとまってます
単行本全体で安定しておりました。
特に気になるようなコマ、引っ掛かる表現もなく、テンポは良好。
コメディー描写など、キャラ・作品世界を逸脱しない程度のものです。
ほんわりとした、心地よいラブコメ漫画の手助けをしているようでした。
個性はあるものの、極端に好みを左右するほどではないと思います。
↓表紙に違和感なければ問題ないでしょう。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: すっきりで好み分かれるかもしれませんが、こちらでは良い効果になってます。
・話4: 強いストレスを感じることなく、楽しく読めるでしょう。
・独4: ヒロイン「佐和子さん」を中心とし、甘く描かれておりました。
合計:[12/15]

合間に描かれていたSD絵「嫁の1日」ほか、「佐和子さん」が可愛かったです。
多少ストーリー呑気でも、彼女に変なストレスを与えることなく、あま~く進んでほしい漫画でした。

同級生は俺の嫁!(1) (アクションコミックス)同級生は俺の嫁!(1) (アクションコミックス)
(2010/04/28)
琴の若子

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー ラブコメ

comment

Secret

なるほど

確かに。
そう言われて見ると…似た感じですね!

No title

絵柄が高橋留美子をちょっと美化したような...名前が市ヶ谷さんというのも「めぞん一刻」を思い出す

そしたら

「みこもえ」は読んでないかなぁ。
こちらの「同級生は俺の嫁!」も非常に良いですよー。

琴の若子さんといえば「みこもえ」が懐かしいですね~

ゆったりとした絵柄と不思議っ子のヒロインが印象的でした。

終盤までヒロインとHをしないのがなかなか良かったです。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。