FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■告白ってあげる! (千葉哲太郎)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・コメディー
・おまけ: あとがき、描き下ろし「眼鏡委員長の日記」、
      カバー裏におまけ4コマ。
・その他: カラー(16P)、短編×12。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「千葉哲太郎(ちば・てつたろう)」センセの「告白(コク)ってあげる!」です。

心なしか…なんだかだんだん個性が強くなってきたような…。
個人的に絵柄の合わない方ですが、今回は表現なども含めてそうした感じでした。
あまり良い文言は並ばないと思います。
あらかじめ、すみません。

さて、初単行本「ハグしてあげる!」、2冊目「コスってあげる!」と紹介している「千葉哲太郎」センセ。
最新刊は「告白ってあげる!」でした。
こちらで3冊目ですね。
収録は全て短編という漫画集になっています。

「彼女の秘密」のヒロイン
※「彼女の秘密」のヒロイン
 こちらのシチュエーションは良かったです。

毎回同じ事を書きますが、↓表紙について。
正直なところ、あれは良過ぎかと
単行本内に収録されていたカラー原稿も、それほどではありませんでした。
(※白黒絵とごく近い感じ)
ちょっとズルいなぁ。
良く描かれているコマもあるんです。
念のため。
ただ、白黒絵はちらほらと乱れ・崩れがあり、↓表紙とは差を感じると思います
せっかく絵柄の話題になっているので、このまま続けますね。
太めな線のさらりとした絵柄。
濃淡は薄めで、白比率が高めです。
基本的にこざっぱりとしたものですが、大小複雑なコマ割りで画面全体は賑やか。
個人的には、ちらほら分かり辛い箇所もありました
コメディー色が強く、またはっちゃけていて非常に目立つため、人を選ぶと思います。
前述しているように↓表紙での判断が難しいため、あらかじめ「コアマガジン」さんのHPなどでチェックをしておくと良いでしょう。

お話的に良かったのが、短編「彼女の秘密」
王道と言うべき漫画です。
冒頭ページでオチが想像できますが、それでOKなのでしょう。
いちおう詳細は伏せておきますね。
公園で出会った初対面な女の子が隣に座るんですが、やたら距離が近いのよ。
ちょっとドキドキ(笑)
特に「試してみます?」という台詞からの流れが秀逸で、真っ昼間の公園でのえっちになっていました。
さすがに直接まではないものの、ばっちり周囲にバレているのよ。
ココがまた良かったです。
ラストページの彼女がまた可愛いです。

地味な女性「塚本」さんの意外な趣味を描いた「秘密のお遊戯」
ドM」とか称されていましたが、完全に露出ちっく。
こちらも後半は公園でしたが、さすがに夜でした。
彼女が語っていた、電車内とか子供のお話が好き(笑)
そっちも見たいなぁ。

塚本さん、石田さん
※左:塚本さん、右:石田さん
 コメディー少ない短編のが良かったです。

「恋の空回り」は、独りえっち中に想像していた当人が訪ねて来る短編。
見ていて、「直美」さんは結構ぎりぎりなあたりで中断させられておりました。
まだ興奮冷めやらぬというか、まだひと区切りもついておらず、もぞもぞと落ち着かない感じになるのかなーって期待しましたが、コメディーに流れてしまいました。
シチュエーションは好きなんですけどね。
そうしちゃうのかー。

従姉との近親漫画「家族のカタチ」
若くして親を亡くした「正太」
叔父夫婦に引き取られた彼に、
おかあさんになってあげる!ずっと正太を守ってあげる!
そう従姉「栞」は宣言したのでした。
しかし、どこでズレたか…いつしかラブラブな関係になっていたのです。
それに疑問を持っていた「正太」は距離を置くべく訴えたものの、「栞」の反応は極端なものでした。
はっちゃけお姉ちゃんなラブコメですね。
漫画なので極端に描かれていましたが、結構あり得る事かもしれません。
当時の「栞さん」くらいの年齢からすれば、あの「正太くん」からは疑似的な色々を感じても不思議ではないかなぁ。
(※どのくらいの年齢か知りませんけど)
オチにもびっくりでした。
「駄目妹宇宙の旅」は立場変わって義妹「コハル」さんとのカップル。
先の「栞さん」は年上という立場を最大限に利用して欲求を満たしていましたが、こちらの「コハルさん」は別。
アホの義妹
とか、お兄ちゃん言ってます。
まるでボケのようなスキンシップに対して、いちいち突っ込んでいました。
あれでは家でも気が休まりませんね。
ある意味凄いオチに驚きました。
刺さる人は、あんなんぐっさーと刺さるかも。

アリサさん、栞さん
※左:アリサさん、右:栞さん
 もう少し普段の「アリサさん」が見たかったなー。

「イメージチェンジ」はそのまま、”雰囲気を変えたら美人だった”というネタ。
ついこないだも読んだばかりですよ。
やっぱりイメチェン前後のヒロイン「石田」さんは極端でした。
なかなか面倒見の良い「鈴木」くんが格好良いです。
好きになって当然でしょう。
短編「体温」は、ヒロイン「芦谷」さんによって「中嶋」くんの内面が変わる(成長する)というもの。
お話がこうしたしっとり系なので、コメディー描写は邪魔かなぁ。
ここは雰囲気を重視してほしかったです。

なお、ファンタジーちっくなお話も数話ほど収録されています。
未来人が驚くような場所から出現する短編「お土産」
痛そう。
ヒロイン「三枝春華」さんは身体にぴったりなスーツ姿で登場するんですが、えっちシーンであっさり脱いでいたのにがっかり。
なお、ダイエット話「運動をしよう」の「琴子」さんもスパッツ姿が良かったものの、やはりすぐに脱いじゃうんですね。
勿体ない。
「あなたの知らない世界」は、タイトルから想像される幽霊・霊魂でなく、宇宙人ネタ。
どーでもいいですが、あんなマダラ模様な気味悪い卵を普通に食材として利用しないように。
漫画ではよくある惚れ薬ネタ「薬に気をつけて」
科学部「アリサ」さんの作ったそれは、やたらヤバイ感じに仕上がっていました。
その上空を横切っただけの虫が一発で死んでいましたよ。
こうした漫画の場合、”如何にして薬を飲んでしまうか”がポイントなんですが…コメディーの良さが発揮されていました。

描き下ろし「眼鏡委員長の日記」は、1ページ3コマづつくらいの絵と文による読み物ちっく。
厳密では漫画じゃないですね。
こちらは4ページで、眼鏡・みつ編みな委員長さんがあちこちでえっちな目に遭う(自ら飛び込む)というもの。
持っている人には、「モグダン」センセの同人誌みたいな感覚と言うのが最も伝わり易いかと。
ページ数も少ないため、こうした手段はいいと思います。
当然ながら何かにつけてえっちに流れ、ぶっちゃけ読んでいて刺さったのはこちら
文の威力でしょう。
勝手に想像してるんですよね、たぶん。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵2: ちょっと好みと違います。↓表紙のクオリティが欲しいです。
・話3: 個人的には「-1」でした。好みによって大きく左右されると思います。
・独4: こうしたコメディーに流れるのは成年漫画で独特。
合計:[9/15]

改めて見返しましたが、やっぱり違うかなぁ。
どうにも合いませんでした。

告白(コク)ってあげる! (ホットミルクコミックス 320)告白(コク)ってあげる! (ホットミルクコミックス 320)
(2010/05/10)
千葉哲太郎

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コアマガジン コメディー ファンタジー ラブコメ スパッツ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。