FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■らんじぇりー・ぱにっく (けんたろう)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・ラブコメ
・おまけ: あとがき、”ランジェリー・パニック”広告絵、
      ネタバレ注意!設定資料、カバー裏にラフ絵。
・その他: カラー(8P:全てイラストギャラリー)、
      10話収録(全て表題作・1巻完結)
         
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「けんたろう」センセの「らんじぇりー・ぱにっく LINGERIE*PANIC」です。

もしかして他のお名前あったりするかなー。
ざーっとネットで見たところ、そこそこ単行本を出しているらしい「けんたろう」センセ。
絵柄もどちらかで見たような、見てないような(どっちだ)、そんな感覚。
お名前で検索すると、違う方がヒットするんですよ。

…で、出されていた単行本タイトルを順に追って行ったところ…うお。
RPG ろーる・ぷれいんぐ・がーる
…ですね。
”そちらの表紙は絶対に見覚えある”とか思ったていら、過去にレビューでもやってました。
うわあああ。

まぁ、こんなん今に始まった事ではないのでスルっと流して、「らんじぇりー・ぱにっく LINGERIE*PANIC」です。
こちらが何冊目か正確には不明ですが、「けんたろう」センセはリリース10冊以上な方。
多少漫画っぽさを残したリアルちっく絵が素敵で、漫画としても良いものです
こちらはまた1冊まるまるの長編になっており、読み応えはありました。
良いと思います。
ただ、ひでるさん的にどうにも納得いかない部分があり、それがため評価としては微妙。

社長「片岡高見」、同期入社「響谷音色」
※左:社長「片岡高見」、右:同期入社「響谷音色」
 この2人ならば社長さんのがいいなぁ。

下着好きな主人公「三木下歩(みきした・あゆむ)」
彼女もいない彼は、”好きに下着と接することができる”といった理由で、憧れの下着メーカー「ランジェリー・パニック」の入社試験を受けました。
しかし、募集は女性だけだったのです。
彼が選考を通過してしまったのは、人事部「駿河みかん」が名前・写真を勘違いしたことによるミスと判明。
そこで社長「片岡高見」は、自らの身体をもって入社をあきらめさせることとしたんですが…同じく入社試験を受けていた「響谷音色(ひびきや・ねいろ)」への適切な対処を目撃。
その結果を合格としたのでした。
こうして、女性ばかりの「ランジェリー・パニック」にて男性社員が働くこととなったのです。
…だいたい、そんな感じ。

ビジネス系えっち長編です。
多少下着情報はあったものの、業界モノと言えるほどではありません。
下着に異様な情熱を持つ主人公「歩くん」が、水を得た魚のように秘められた才を開花していくようなもの。
どっちかと言えば、熱血サラリーマン漫画っぽい感じでした。
(※いちおう、仕事面はそれほどクローズアップされていません)

えっちシーンでは、さほど下着がピックアップされていない印象。
極端ですが、脱がさないパターンがもっとあっても良かったのでは。
ちと残念です。
ただし、お話からえっちまでは比較的しっかり描かれており、成年漫画として良い出来栄えの単行本でした
前述しましたが、いいんです。
いいんですけれど…読んでいて、どうにも気になるところがあったの。

まずはメインヒロインの「音色さん」
彼女も新人で、「歩くん」とは同期。
(※お互い気付いていませんが、実は彼の入社の援護射撃をしている)
同じ新入社員ながら、会社で次々にネットワークを広げていく彼。
そりゃー、羨望・嫉妬どちらもあるでしょう。
職場では唯一の男性ですからね。
変態的(←多少それっぽいですが)ではなく、”心底下着好き”という、情熱溢れる彼を意識するうちに好きになることはあるかもしれません。
よく分かんないけど。
そんな彼女はいいんです。
しかし、あれだけの女性陣に囲まれる「歩くん」が、なぜ彼女を選んだのか
いまいち疑問なんですよねー。
単に好みのタイプだったのかなぁ。
前半はさほど接触がなかったので、どうせなら6話のようなイベント(←2人して狭い空間に閉じ込められる)を早期に欲しかったです。

人事部「駿河みかん」、デザイナー「沢渡レベッカ・フェルトン」
※左:人事部「駿河みかん」、右:デザイナー「沢渡レベッカ・フェルトン」
 えっちシーンではフェチっぽい描写がもっとほしかったです。

また、この単行本で最大の疑問
「歩くん」の根幹というべき、下着への知識・情熱など、発端となるもの。
結局のところ、不明なままでした。

いやね、彼が”彼女”であるならばまだ分かるんです。
自分で毎日身につける、気にするものですからね。
例えば…「ちゅーぶら!!/中田ゆみ」の主人公「葉山奈由さん」みたいな。
そちらでは、さらに”身内にデザイナーがいる”という、ちゃんとした根拠が書かれていました。
お話ならそれが当然だと思います。

ただ、こちらの「らんじぇりー・ぱにっく」では、”単なる下着好き”としか描かれていません
男性ならば女性の下着に興味を持つ、好むというのは当たり前。
レースとかは可愛らしく、芸術的にも見えるでしょう。
そりゃそうだ。
とは言え、下着に対する情熱だけでなく正確な知識まで持っているのは、いまいち納得できかねる部分。
下着を修復する(1話)、えっち最中にサイズを計測する(2話)、商品企画でいきなり採用となるアイデアを出す(3話)…など、作中では大活躍するのです。
女性主導の下着メーカーにて、まるで畑違いな男性社員が活躍する。
そうした漫画であるのは分かります。
そうならば、彼が育った環境とか、下着に対して深く傾倒していく切っ掛けとか、描かれて然るべきだと思うんです。

しかし、後半に別の流れで差し込まれていたお話は、社長「片岡高見」の「ランジェリー・パニック」創設話でした。
なるほど、確かに成年マークを背負う漫画ですから、女性陣が絡み合うそっちのがビジュアル的には良いでしょう。
でも、「歩くん」っていちおう主役よね。
何のフォローもないまま、単に下着好き・認められてトントン拍子に出世~というのは、サラリーマンの視点で言わせてもらえれば、非常に軽いです
薄っぺらいのです。
あるいは巻末の「設定資料」に書いてあるかなーって見てみましたが、
「女性下着をこよなく愛する男」
そんな程度。
父子家庭で強い憧れ~とか分からんでもないですが、それなら母子家庭のがよほど説得力あるような…。
このあたりが個人的に納得できなかったです。
だいたいはいい感じだったんですけどねー。

学生時代の「高見・シーリア」
※学生時代の「高見・シーリア」
 まぁ、設立までが気にならない訳ではないですが。ここは百合漫画です。

お話で気になるのは1話。
社長「高見さん」とのえっちです。
もし手違いがあったとしても、こっそり不採用にすれば良いだけのような気もするんですが…。
まぁ、漫画よね。
切っ掛け部分も、ちょっとトロい「音色さん」だから良かったものの、下手すれば警察行きだと思います。
距離的に、結構入り込んでいたように見えました。
2話目はちょっと幼い雰囲気の人事部「駿河みかん」、3話目はハーフで眼鏡・巨乳なデザイナー「沢渡レベッカ・フェルトン」
新人のくせして、昨日と同じ服装で、同伴出勤なんてしてます。
女ばかりの職場なので、一気に噂が広まりそうですね。
4話目はメインヒロインの「音色さん」、5話目は開発部の貧乳「柳対馬(やなぎ・とうま)」
(※「対馬さん」は彼氏とのえっちです)
…ちらほら、「歩くん」は常識を疑いたくなるような行動を取るんですよね。
詳しくは書きませんが、9話とか最終話もそうでした。
6話目は再び「音色さん」、7・8話目はブランド「アルテミスの「シーリア・ライツラー」と社長「高見さん」がメインで百合展開。
9、10話はラストエピソードになります。
ちとありがちな展開ですね。
また、「歩くん」だけでなく「音色さん」までああした行動を取るというのも、甘っちょろいです。
ちゃんと仕事しなさい。

しなやかな線の絵柄。
だいたい適度なくらいな濃淡で、勢い・綺麗さがありました。
漫画として、特に気になる部分はありません。
物語の核となる下着も、良い感じに描かれています。
背丈のある人物絵で、縦長な輪郭に横長の目・通った鼻筋など、リアル寄り
絶妙なバランス感覚があり、それでいて漫画らしい可愛らしさもありました。
学生というよりオフィスが似合う感覚で、ジャンルとしては良いコース。
なんとなくですが。
やや個性がありましたが作風は固まっており、単行本は安定していました。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵4: 可愛い感じより、社長のような色気あるキャラのが良かったです。
・話3: 個人的には微妙ですが、成年漫画としては良いと思います。
・独3: 普通のラブコメっぽいです。これでは下着好きには物足りないかと。
合計:[10/15]

↓表紙・裏表紙よりもイラストギャラリーのがカラー絵は良く、あまり参考にならないのが難点でしょう。
いくらかプラス評価で良いと思います。

らんじぇりー・ぱにっく (マグナムコミック)らんじぇりー・ぱにっく (マグナムコミック)
(2010/04/24)
けんたろう

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : 百合漫画 ラブコメ サラリーマン

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。