FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■痴炉利主義 (やみなべ)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・ロリ
・おまけ: あとがき、後日談ページ収録、
     カバー裏に漫画「魔法少女スイーパー☆マイン おまけ漫画」
・その他: 短編×9(うち「魔法少女スイーパー☆マイン」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「やみなべ」センセの「痴炉利主義(チロリズム)」です。

時間がないので、前置きなく始めます。
本当にいっぱい・いっぱいなんですよ。
色々と控えているので…。

さて、本日の単行本は「痴炉利主義」です。
「やみなべ」センセの2冊目。
収録は短編が多いんですが、1話のみ連続話があります。
あれは描き下ろしかな。
各話の後日談がちらほら収録されており、そのどれもが非常に完成度の高い、えっちコメディーになっていました。
絵柄そのまま、げんなりする展開はありません。

「魔法少女スイーパー☆マイン」こと「栗瀬凛」
※「魔法少女スイーパー☆マイン」こと「栗瀬凛」
 巻末ということも手伝い、強いインパクトが残りました。必見は2話目ね。

まずはカバー裏漫画からあとがき、折り返しにまで登場していた「栗瀬凛」ちゃんの「魔法少女スイーパー☆マイン」、「魔法少女スイーパー☆マイン zwei」の2話から。
突然現れた不思議な生物「ニトロ」
曰く、「魔法少女の素質が充分」ということ。
また私欲もあって、魔法少女として活躍することとなってしまったのでした…。

そんな訳で、付属ゲームのような名前の魔法少女漫画。
相棒「ニトロ」ほかコスチュームもそんな感じ。
そうなると、必殺技は当然爆発なんですが…なるほど
あの設定は成年漫画で必要な展開にでき、またオチに流しやすいですよね。
魔法準備がため、複数にえっちされていましたよ。
続く2話目は…ちょっと秘密。
魔法準備のためえっち展開になるんですが、まさかいきなり2話目でこうしたネタになるとは思いませんでした
(※ラブい普通のえっちが好みな方には合わないようなモノです)
非常に良いので、ぜひ続きを描いてほしいですね。

「天童理英(てんどう・りお)」と妹「天童瑠伊」の近親モノ「親の居ぬ間の保健体育」
小学校で初めて性教育を受けた「理英くん」
その日から、なんだか女子が気になっていました。
友人のアドバイスから、とりあえず妹「瑠伊ちゃん」の裸を確認しようとしたところ…意外な事実を知ることとなるのです。
だいたいそんなお話。
コメディーですね。
まだ2人は一緒にお風呂へ入っているんですが、”知識を得て目線が変わる”というのは、実際にありそうです。
優等生という「理英くん」の誘い方もそれっぽいですね。
当初はされるがままだった「瑠伊ちゃん」ですが、途中からじわじわ逆転する様をお楽しみ下さい。
冒頭のアレが伏線だったのは驚きました。
後日談も可笑しいですよ。

「クラスメイトの水着姿」はタイトルそのまま同級生モノ。
体育の水泳授業で、ケガをしてしまった「河内」くん。
委員であった「藤田」さんは彼を保健室まで付きそったんですが、先生は不在にしていたのです。
代わりに絆創膏を探すんですが、スクール水着に見とれた「河内くん」は…という展開。

お話としては上記「親の居ぬ間の保健体育」の逆。
性教育を受けていた「藤田さん」が興味津々に「河内くん」のソレについて勉強する流れでした。
なかなかノリ良い「藤田さん」が可愛いです。
性教育(授業中)の表情もやたら良かったです。
思い切った「河内くん」に対して、逆に説明までしてくれていました。
彼の本音にも注目。

高坂ありす、藤田さん
※左:高坂ありす、右:藤田さん
 「藤田さん」は可愛らしい娘さんでした。同級生だし、厳密にはロリでないかな。

以前遊びに来たことがあるという、妹「由香」の友人「高坂ありす」に告白された主人公「勇司」
ゴスロリ衣装で実妹とは正反対という性格な可愛らしい娘なのでした。
そんな感じで、妹の友人とのお付き合い話「秘め事2(※二乗)」

裏表紙の彼女が「ありすちゃん」です。
えへへ。
こちらは初デート前のページあたりで、予想したオチが見事的中しました。
なんだかそんな感じがしたんですよねー。
映画館デートで、いきなりお手付きしていた「勇司くん」がスゴイ。
デートのたびに人目を盗んでエロいことしていたようですが、下手すると捕まりそう。
というか、妹と同年齢の女の子に即えっちなことするのがトンデモですね。
オチの1コマはよく分かります(笑)が、より悪化しているような後日談がまた良かったです。

「一樹」くんと「沙耶」ちゃんの「災い転じて服はナース」
こちらはナース・コスプレえっちです。
「沙耶ちゃん」から、恋の相談を受けた看護士「ひとみ」さん。
いい大人な彼女でしたが、ナース服でのえっちを勧めちゃうんですねー。
凄いなぁ。
しかも影で様子を伺ったりして。
ラストのどんでん返しには、「ひとみさん」と共に驚くことと思います
まぁ、わざわざ言わなければ分からないかもしれませんが。
後日談の「ひとみさん」がまた良いですね。

沙耶ちゃん
※沙耶ちゃん
 アドバイスそのまま、こんなコトになってしまうのです。

ほか、あちこちにゲームネタが仕込まれていた「ゲームの時間」
こちらは「義人」くんと従妹「鈴香」ちゃんのえっち。
テトリス棒とか言ってました。わはは。
こちらの後日談はわずか2ぺージでしたが、良くまとまってます。
「廊下に立ってなさい!」は「美嶋由紀」さんと校長先生。
私服からブルマまでのえっちが描かれているんですが…相手が校長とあって、より卑猥な感じ。
ただ、カーテン開けるのは逆のリスクが大きいように思います。
「嘘吐きは芸術のはじまり」は「美香」ちゃんと「浩」くん。
こちらは芸術のため~と言いつつ、えろい事するみたいなパターンでした。
パンチラ狙いが見透かされてましたけどね。

強くゆったりな線の絵柄。
全体的に色も強めで、コマ割りは縦横・大小など複雑でごっちゃり。
あまりコテコテと描き込む方ではありませんが、画面としては濃い目です。
かなり幅広な輪郭にばっさり髪、丸い目に太めな手足…など、キャラ絵は非常に特徴的
コメディー寄りにデフォルメされている印象で、一見するとえっちっぽい漫画に見えません。
…個人的には。
そんな雰囲気なのにえっち、という視点で楽しめるかも。
バランスは良く、もともとそれっぽいので崩し絵も良好。
全体の安定感もありました。
特に↓表紙や裏表紙に違和感なければ、楽しめることと思います。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: こざっぱりとした絵柄ですね。画風は確立され、安定してましたが。
・話4: 本編ほか、後日談が良かったので加点しました。ロリえっちコメディーです。
・独4: 2話目とか人は選ぶかもしれませんが、「魔法少女スイーパー☆マイン」でしょう。
合計:[11/15]

かなり癖の強い絵柄、コメディー調なお話が刺さるかどうか。
「スイーパー☆マイン」の設定はこのまま終わるに惜しいので、中編とか長編で見たいです。

痴炉利主義 (セラフィンコミックス)痴炉利主義 (セラフィンコミックス)
(2010/04/23)
やみなべ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : 魔法少女 コメディー コスプレ パンチラ スクール水着

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。