FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■スンデレ! (夏目文花)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■□
・属性 : ラブコメ・寸止め
・おまけ: あとがき、スンデレ!美術館、
      合間にネタ絵。
・その他: 9話収録、現在1巻まで発売中。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「夏目文花(なつめ・ふみか)」センセの「スンデレ! 1巻」です。

Sundome × Tsundere = SUNDERE
…と、いうことらしいです。
そんな訳で「スンデレ! 1巻」

暴君な御令嬢
※暴君な御令嬢
 意外にこうしたシーンは少なかったですねー。

「夏目文花」センセの、たぶん2冊目となる単行本。
1冊目は成年系の「近親情姦」でした。
確か…読んだ記憶がありますよ。
なんとなく。

実際には前述したような意味なんですが、なんとなーく伝わってくるタイトル(笑)と、↓表紙を飾っている女の子が読者を呼び込んでいるような感じね
まず、ツインテールな髪型に不機嫌そうな表情。
ニーソックスをひっぱっており、ミニスカートなのでパンチラ…ぎりぎりしていないというソレ。
いいですね。
期待する読者に刺さるだろう、分かり易いものでした

中学生時代には”相模中の狂犬”と呼ばれていた、主人公「久能管太(くのう・かんた)」
彼が入学したのは、超名門お嬢様高校として知られる「五寸釘学園」でした。
今年から共学となっていたんですが、以前の流れもあってクラスには男子2人だけという状況。
そこで出会った、前理事長の御令嬢「理媛マリア」
皆から「様」付けされる、暴君というべき「マリア」でしたが…とある切っ掛けで、「管太」は彼女の秘密を知ってしまったのでした。
しっかりしてよね、なんたって私専属の番犬なんだから!

前理事長の御令嬢「理媛マリアさん」
※前理事長の御令嬢「理媛マリアさん」
 家は何名かのメイドが確認できる豪邸でしたが…学校へは徒歩で通っていました。
 
そんな訳で、寸止めラブコメという漫画。
最大の売り要素は、やっぱり”えっち寸止め”でしょう
パンチラから胸露出までは頻繁。
(※しっかりバストトップまで描かれています。気になる方のため、いちおう)
さらに、男に触られるとえっちモードに突入するという「マリアさん」の体質(病気)がため、直接えっちのぎりぎりまで描かれていました。
触られる程度で、もうダメなんですね。
感度いいなぁ。
普通あーした状況で成年漫画であれば即えっちモードなんですが、そこは一般漫画の主人公「管太くん」
”狂犬”とか異名はあったもののなかなか硬派で、しばしば片想いな相手「天鳥美琴」で自らを抑え込んでいました。
抑え込んで…って、いきなり外でシかかっていた2話ほか、慣れるに従ってお口、足…。
スクール水着な5話では、ほぼそのまんまっぽい描写までがありました。

…コレって寸止めか!?

しばしば放ってもいる(←何を?)んですが…直接はないからセーフ、なの?
この「管太くん」はなかなかお人好しな面も見せており、女子に対しては基本的に面倒見良く、従順。
特に彼の憧れという「美琴さん」に対しては顕著なのです。
「五寸釘学園」への入学すら、そもそも彼女のため。
猛勉強までしていましたよ。

2話まではロングな黒髪で清楚なヒロインっぽかった「美琴さん」なんですが…コレがまた、「マリアさん」に負けないくらい、トンデモな女の子
”番犬”と彼を評する「マリアさん」に対して、実は心の中で”愛玩犬(ペット)”として見ており、惚れている心情から女である自らまでをフルに利用して、好き勝手に操っていました。
ある意味分かり易い「マリアさん」と違って、相当にしたたか。

3話冒頭シーンにて、
それって男を利用しているだけじゃない。随分クロいオンナねぇ
と言っていた「マリアさん」の評は、なにげに当たっていたのでした。
さすがに同性の目は誤魔化せません
ラブラブではないものの…いちおう彼を巡って(所有権争いね)、4話以降は裏で激しく対立することとなるのです。
ここからが漫画の本番です。

天鳥美琴、理媛マリア、生徒会長「火照瑠華」
※左から、天鳥美琴、理媛マリア、生徒会長「火照瑠華」
 登場ヒロイン群です。良いスタイルですね。「瑠華さん」以外は。

「マリアさん」が写真部の連中に拉致られる4話に続き、今度は「管太くん」が捕まってしまう5話。
生徒会長「火照瑠華(ほでり・るか)」登場話です。
この「瑠華ちゃん」は「マリアさん」よりもさらに小さく、勝手にライバル視してくるという、お約束的なキャラクター。
付き合っていると勘違いして、彼を連れてきちゃうんですね。
ここは、それを知った「マリア」・「美琴」両名の行動に注目下さい。
物事に聡いというのはあるにしても、絶対に「美琴さん」は好きという感覚ないですね。
逆に「マリアさん」は、母親登場という6話のイベントもあって、自らの感情にはっきり気付いておりました。
よりツンデレる彼女をお楽しみ下さい

クリスマスパーティーの7話。
これもお約束なんでしょうけれど、非常に良いですねー。
続く8話でメインとなる、「美琴さん」との差が楽しめると思います。
漫画なので極端に描写されているんですが、あーまでだと彼女は…ちょっと可哀想な気もしましたよ。
この後どうなるんだろう。

柔らか線のすっきり絵柄。
濃淡はそれなりでしたが、コマ割りは小さめでごっちゃりとしてます。
極端な違和感は感じないものの、勢いで押すタイプ。
崩れるような、微妙なコマもちらほらありました。
ふんわりとした可愛らしいキャラ絵。
下着からスクール水着、ブルマ、ニーソなどなど肝心な部分はより力が入っており、えっちネタをサポートしてます
大雑把には↓表紙での判断でいいですが、白黒絵だといくらかマイナスかも。
好みも分かれそうなので、注意して下さい。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: もうちょっと丁寧な感じがほしいです。
・話5: 1巻は各種イベントがよくまとまっており、楽しく読めました。
・独4: ネタをきゅーと絞って、ターゲットを鮮明にしたのが成功の鍵でしょう。
合計:[12/15]

最終的には2巻で終わるかな。
ネタ的には次巻の全ページが埋まるかどうか不安な感じ。
面白いんですが、あまりダラダラ続けると良さが失われるような気がしました。
「夏目文花」センセに期待しましょう。

スンデレ!

スンデレ! 1巻 (ニチブンコミックス)


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ スクール水着 パンチラ ツインテール ニーソックス バストトップ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。