FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■御主人様の作り方 (まりぴょん)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : ラブコメ・主従関係
・おまけ: あとがき、カバー裏に「がんばれ!!白石くん①②」
・その他: 9話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「まりぴょん」センセの「御主人様の作り方」です。

印象に残るお名前の「まりぴょん」センセ。
新刊を必殺「作者名買い」で手にしてみました。
6冊目という単行本は、「御主人様の作り方」です。

こちらのブログでは、一般系の「カラダ・スイッチ」を紹介しています。
今回も同様に、一般えっち系。
買ってびっくり、なんとこちらは1冊まるまるの長編漫画でした。
短編では物足りない、という人には良いでしょう。
変な話ですが、登場人物は少なく、重いストーリーが延々と展開される訳ではありません。
さして構える必要なく、さらりと楽しめる単行本に仕上がっていました。
長編が苦手という方にもいいかもしれませんよ。

ヒロイン特集1:いちおう平時での「マリエちゃん」
※ヒロイン特集1:いちおう平時での「マリエちゃん」
 ぱっと見では、ほわーんという雰囲気の、可愛らしい娘さんです。


私の御主人様になって頂けませんか?

今年入社した、新入社員の女子「桃井マリエ」
かなり可愛い上に彼氏もいないらしく、社の男性らは浮き足立っていました。
主人公「青木」もそうした1人。
ある日、そんな「マリエ」にこっそり倉庫まで呼び出されたのです。
大いに期待して向かった「青木」でしたが…彼女の口からの言葉は、告白とは微妙に違ったものだったのです。
だいたいそんな感じ。

御主人様調教ラブコメですね
ヒロイン「マリエちゃん」のがえっちで、普通な感覚の「青木くん」を期待するような御主人様に育てる~って頑張るものではないか。
好きな相手と、期待するような御主人様プレイを楽しむ漫画~というのが、最も正しい表現かもしれません。

なかなか面白いアプローチ!

”男(御主人様)が女の子を調教する”というのがセオリー。
あるいは男女逆転したとしても、強いのは御主人様である筈。
その点、こちらで主導権を握っているのは、調教される側の「マリエちゃん」なのでした。
普通に可愛らしい雰囲気の女の子なんですけどねー。
何か切っ掛けがあったのかなぁ。

ヒロイン特集2:えっちモード発動な「マリエちゃん」
※ヒロイン特集2:えっちモード発動な「マリエちゃん」
 欲望に素直なのでした。外でも関係なくしちゃいます。

前述しているように、彼女としては完全な主従関係を望んではいません。
特に後半の描写は、そうした感がちらほら垣間見えました。
単純に、プレイ的な意味でああしたのが好みなんでしょう。
好きな相手の指示に従う、全身をもって奉仕する…みたいな。
まぁ、角度を変えた甘いラブコメですよ
本気な主従関係とかそんなんが好きな人には、合わないかもしれません。

手始めに何か命令して下さい

導入の1話はそうした感じ。
何があったのか、どこを気に入ったのか、この時点で「マリエちゃん」はもうラブラブ状態でした。
もう青木さんしか見えません
そんなことまで言っており、実に羨ましい限り。
なんですが…そんなんになる切っ掛け部分。
9話もあるのだから、せめて匂わす程度でも”彼の何がそんなに刺さったのか”について、記述がほしかったです。

「青木くん」には、ちらほらとお人好しな印象を受けています。
ここは単に想像ですが、安心して御主人様プレイができそうな相手~という感じなのかな。
「マリエちゃん」の視点があれば、もう少し深い味わいが出たかもしれませんね。

2話目は温泉旅行で、浴衣姿の「マリエちゃん」
当然のように温泉えっちとなるんですが、誘ったのは彼女でした。
もの凄くいい表情、笑顔をしているので注目。
メイド服の3話目。
ここに来て直球勝負です。
そう、簡単には、こうしたえっちが「マリエちゃん」の趣味なのだと思います。
勘違いした同僚「白石」によってデートとなる4話、社員旅行で海へ出掛ける5話。
やっぱり「青木くん」は優しいですね。
ぬるい主従ですが、一般漫画なのでこのくらいが丁度良いのでしょう。
そんな彼とは裏腹に、「マリエちゃん」は相変わらず独自なペース
同僚が見ていると知って机の下で触り出すとか、野外で独りえっち始めるとかしてました。
5話のアレも、逆に良かったのではないかなぁ。

ヒロイン特集3:シリアス「マリエちゃん」
※ヒロイン特集3:シリアス「マリエちゃん」
 こんなシーンもありました。どうした!?

会社でも2人の付き合いが知られるようになるのは6話から。
ここからラストまで、関係の総決算という感じです。
ちょっとネタバレになるので、↓以下は反転させます。

いわゆる恋人同士とは違っているので、「青木くん」には迷いが生じていました。
ほぼそのものなんですけどねー。
前述しておりますが、「マリエちゃん」は普通より欲望に忠実で、かつ特殊なプレイが好みというだけなのです。
もし本格的なものだったら、もっと早くに関係は瓦解していたでしょう。
「青木くん」は彼女の期待に精一杯で応えており、「マリエちゃん」としては思いきっての告白(性癖ね)を受け止めてくれ、素で接することのできる(たぶん唯一の)男性。
お互いに良い相手と巡り合えたのでしょう。
こんなん全然大丈夫ですよぅ。


…と、まぁそんなん。
ヒロインは「マリエちゃん」に限定されており、全編に渡って彼女の魅力が爆発
わさわさと人数を増やさず、彼女に絞ったことでお話は綺麗にまとまっていました。
シチュエーションえっちみたいな調教ネタとしたのも、正解だと思います。
一般系なので描写に限界あるでしょうから。
(※けっこうえっちシーンありましたが)
あまり深刻でないだけ、さらりとした読み易さがありましたよ。

ふんわり曲線のすっきり絵柄。
「マリエちゃん」の髪の表現ほか、大きい色づけがないため、全体は淡い感じです。
コマ割りは細かめで、ページはややごっちゃりな傾向。
コテコテとした描き込みはありません。
一般えっちっぽい、ポップな仕上がりであると思います。
この漫画、08年5月から10年3月までと、かなり長い連載期間だった様子。
そのためか、ちらほらと各話で雰囲気は違ってました。
初期頃のが…心なしか、大人っぽい感じだったかも。
なんとなく。
ぶっちゃけ、ひでるさんはそちら1話の絵が最もお気に入りです。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵3: いかにも一般えっちという作画です。可愛らしく、ソフトにまとまっていました。
・話3: 期待を外さないラブコメ漫画ですね。
・独4: 御主人様を逆調教するという設定は面白かったです。
合計:[10/15]

「マリエちゃん」一色という漫画でした。
シチュエーション、服装のほか髪型もちらほら変わっており、単独ヒロインを頑張っています。

御主人様の作り方 (バンブー・コミックス DOKISPECIAL SELECT)御主人様の作り方 (バンブー・コミックス DOKISPECIAL SELECT)
(2010/04/07)
まりぴょん

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。