FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■My doll house (唯登詩樹)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■■
・属性 : 女装・ラブコメ
・おまけ: 
・その他: 8話収録、現在1巻まで発売中。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「唯登詩樹(ゆい・としき)」センセの「My doll house[マイドールハウス] 1巻」です。

驚愕同時配信開始!
とか書いてありました。
別に驚きはしません(笑)が、「集英社」さんのサイト「マンガカプセル」にて、オールカラーの漫画が読めるそうです。
まぁ、当然のように有料なんですけど。

試しに、先ほど覗いてきました。
無料サンプルがありましたので、さっそくそちらをダウンロード。
サンプルは少なく、1話の「うげっ」と驚くあたりまでが読めました。
この程度では漫画の雰囲気も掴めません。
せめて、その後のキスシーンあたりまで読めるようにした方がいいのでは…。

また、カラーは確かに「唯登詩樹」センセなのでいいですが、正直なところ…あれでお金出そうとは思いません
あ、漫画を見ていないなら別よ。
そこは間違えないように宜しくお願いします。
ただ、はっきり言ってあまり良くはありません
単純に、小さい画面がスクロールしながら漫画を読んでいくだけ。
効果音、エフェクトの類は一切ありません。
自分のペースで進める単行本と違って、時間かかります。
めんどくさいですよ。
さして力も入れてないのでしょう、”とりあえず作りました”、みたいな感じでした。
やっぱり紙媒体ですね。

女の子たち
※メイドとして住む女の子たち
 大勢のヒロインが登場します。後半はメイド服でした。

そんな訳で、「My doll house[マイドールハウス] 1巻」です。
ブログで「唯登詩樹」センセは…いくつか紹介してきましたので、↓下にまとめました。
巻数表記から分かると思いますが、長編漫画。
軽いタッチのラブコメで、雰囲気としては「KIRARA」のような感覚です。
結構頻繁に直接えっちなシーンもあったため、そちらよりも大人向けでしょう。

テレビ局大株主の息子という、主人公「香坂真尋(かごさか・まひろ)」
大学生ながら、3つもの会社社長を兼任しておりました。
さらに彼には、大きな秘密が2つほどあったのです。
その1つが女装癖。
売れっ子モデル「英ありす(はなぶさ)」こそ、彼自身だったのです。
もう1つがフェロモン。
かなり強力なもので、近づく異性がことごとくえっちな気分になるというものでした。
家にはお手付きした女性らが住み、何不自由ない生活のようでしたが…幼馴染み「舛田美和」だけは勝手が違ったのです。
…だいたいそんな感じ。

モデル「英ありす」
※モデル「英ありす」
 いろいろやっているので、水着でも大丈夫。コレは分かんないでしょ。

軽いテイストなラブコメ漫画。
普通の連続長編で、現在のところは幼馴染み「美和ちゃん」と懇ろな間柄となることが目的です。

主人公「真尋くん」は「ありす」でいること多く、他にも多くの女性陣が登場するため、画面はかなり華やか・賑やか
さらにサービスシーンから直接えっちまでがちらほらと差し込まれ、目にも優しい(笑)仕上がりでした。
ソレ目的ではないため、かなりソフトなものでしたけどね。
ほか、かなり浮世離れした日常を過ごす「真尋くん」の心情についても触れられており、コンプレックスに感じていること、それに繋がる女装の理由までがちょっと描かれています。
ちらほら伏線のようなキーワードもありましたよ。
「美和ちゃん」もメイドとして香坂家に住み込むようになり、南の島での撮影話から、謎の男が登場したところで1巻は終了。
まだまだ漫画はこれからです。

サクサクと進む楽しい漫画ではあったんですが…ばちーと刺さるものがありません。
まず、本命のヒロイン「美和ちゃん」
フェロモンに影響されない唯一の女性であり、のほほんとした性格もあって独特な立ち位置をキープしてます。
それがため、地味。

…あ、違うか。
いわゆるメインヒロインという位置付けは、「ありす」の方なのか。
↓表紙・裏表紙から中表紙(※2話扉絵のカラー化)、各話扉絵もほとんど彼女。
ツインテールな髪型も目立ち、ぺらーっとめくってまず目に入ってくるのは彼女(彼氏?)でしたから。

混乱の原因は1話にあり、「久保田サヤカ」さんはここだけ主役扱い。
初対面である彼女の視点にて、「真尋くん」を説明をしてるようなお話でした。
てっきり重要な位置になるのかなーって思っていたら、じわじわその他大勢に溶け込んでしまうのです。
そうした、他大勢というヒロインたち。
わんさか登場しているんですが、これが見事にモブキャラ化してるのです。
あるいはえっち要員か。
前述した「サヤカさん」から、服部教授の助手でショートカットの「山崎麗奈」、キャバクラの「優里」・「沙羅」、ロリちっく整形外科医の「くるみ」、その他に「はるか」、「真紀」…などなど。
ずらり登場した南の島エピソードとか、はっきり言って誰が誰だかサッパリ
ぶっちゃけ、どれが「サヤカさん」か分かりませんでした。
(※ばっちり見落としてましたが、彼女は乱交を避けて行かなかったのが正解)

もう少しそれぞれをしっかり描いてもいいかなーとか思いましたが、これもやっぱり「ありす」を際立たせるための作戦か。
まだ1巻・8話ですしね。
ぶっちゃけ、「ありす」はかなり可愛らしく描かれています
あれでは、「幸市」くんが夢中になるのも当然でしょう。

山崎麗奈、舛田美和
※左:山崎麗奈、右:舛田美和
 ヒロインで目立っていた、2話の「麗奈さん」です

ひでるさんが気になったのは、やっぱり秘書の「多賀谷瑞希」さん。
すらりとした長身の美人で、お話ではブレーキ役。
いかにも仕事できそうです。
「真尋くん」のごく近くにいること多いんですが、一度もえっちにはなりませんでした。
ひょっとして、フェロモン利かないのかな。
ぜひ、次巻でどーにかなることを期待します。

丁寧・繊細な絵柄。
相変わらずの高いクオリティで、安定感も抜群です。
テンポ良く、さらりと読めるでしょう。
背景が前面になって、ぴたーと静かになるのもそのままです。
そう、特に香坂家は、「唯登詩樹」センセのセンス爆発という感じ。
お金持ちっぽいですねー。
ヒロインほか登場人物の服装もファッショナブルでした。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・絵5: ここは問題ないでしょう。背景にも注目です。
・話3: まだ始まったばかりですが…今のところはいつもの感じです。
・独5: 次が読めないストーリーでした。
合計:[13/15]

8話のTシャツな場面は見開き絵で衝撃的
あれはいいですねー。
また成年漫画描いてくれないかなぁ。

My doll house 1 (ヤングジャンプコミックス)My doll house 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/03)
唯 登詩樹

商品詳細を見る


★「唯登詩樹」センセの漫画紹介記事
・[Hな…
 …フルカラーのショート漫画集。[成年]
・[SWing-style 2巻 1巻
 …スワッピングを題材にした、長編漫画。オススメ。
・[MAIの部屋
 …フルカラーのちょっぴりえっちでセクシーな日常コメディー。全3巻。
・[いけないよゆう子さん
 …オフィスを舞台にしたビジネスえっち長編。全2巻。これもオススメ[成年]


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ 集英社 ツインテール ショートカット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。