FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■家族でイこうよ! (神保ひとで)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・近親
・おまけ: あとがき、
     カラー描き下ろし「姉妹でイこうよ!」
・その他: カラー(8P)、短編×9。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「神保ひとで(じんぼ・ひとで)」センセの「家族でイこうよ!」です。

アマゾンに表紙画像が掲載されてました。

Japanese Preteen Suite (TENMAコミックス LO)Japanese Preteen Suite (TENMAコミックス LO)
(2010/03/26)
東山 翔

商品詳細を見る


あの「東山翔」センセの新刊がもうスグに出るみたいですね。
小さい画像ながら、ぐっと目を引かれました。
なぜか(笑)、おすすめ商品でトップに位置してたりして……見透かされてるみたいで嫌よね。
まぁ、買うんですが。

さて、本日は名作モノっぽい雰囲気だった「花の中のラニ」を紹介している「神保ひとで」センセの新刊です。
こちらの「家族でイこうよ!」は6冊目。
タイトルそのまま、近親ネタがずらりと並んだ単行本でした。
背徳感は薄く、多少の迷いはあったものの、たいてい欲望にざーっと押し流されてます
結果オーライな感じよ。

美代さん、滝先生
※左:美代さん、右:滝先生
 お姉ちゃんな2人です。弟から友人まで、「美代さん」は苦労してそうね。

登場キャラが全裸でずらりと勢揃いした↓表紙・裏表紙がはっちゃけてますね。
折り返しも含めてべらーっと広げてみると、また違った趣が(笑)
あの点線は…ひょっとして携帯の画像保存みたいな表現なのかな。
というのも、こちらの単行本で最も驚かされたのが、実はもくじ部分

冒頭に位置する「姉妹でイこうよ!」は、カラーの描き下ろしです。
「柊」、「梢」という2人を姉にえっちなことされる弟みたいな感じだったんですが…まさか、あーなるとは予想外。
しかも、当然のように効果なかったりして。
この漫画が、ちょっとした仕掛けでもくじに直接結びついているんですね。
これはなかなか面白いアプローチだと思いました。

さて、色々な近親系が収録された漫画ですが、まずは姉系から。
「ねーちゃんおめカラ!」、「お姉ちゃんせんせい」の2話です。
前者は「美代」さんと、2人の弟「ジュン」・「カイ」で複数。
だいたいカラー部分とは逆の立場になっており、面倒見の良いお姉ちゃんがえっちされるパターン。
2人はどのくらいの年齢なんだろう。
ローションやアイテムを使用していたんですが、レクチャーもされていた様子。
バレバレなんですが、これ実は黒幕がいるのでした。
そちらの存在があり、彼ら弟の感覚としてはごく純粋なモノ。
変にラブラブとしていない事を考えると、そこそこまともなお話なのかも。
後者は「孝士」くんと、その姉で体育教師という「滝」さん。
こちらは弟にベタ惚れなパターンです。
”えこひいきするといじめられる可能性がある”ということで、表面上はキツく当たるものの、裏でオロオロと心配しているのでした。
年上の彼女がそうしたメロメロな感じがため、流れはスムーズです。
切っ掛け待ちですよね
むちむちとしたジャージ(※下はスパッツです)が非常に良い感じ。
ただ、えっちシーンではあっさり脱いでしまうのでした。

同じく姉でも、巻末収録の「らぶらぶ奴隷さん」は友人のお姉さんなので、唯一血縁と違ったネタ。
…あ、カップルで言えば、唯一マトもなのか。
感覚おかしくなりますね。
携帯を突っ込んだりして、プレイ的にはなかなかハード。
ラストの描写を見る限り、ちゃんとした信頼関係が成り立っているらしく、さして問題はないのでしょう。

京子ちゃん、愛ちゃん
※左:京子ちゃん、右:愛ちゃん
 眼鏡で巨乳なのです。…枠ハミ出してますね。

妹ネタの「ヒメコイ」はいちおうロリ担当。
お風呂上がりでタオルを巻いているヒロイン「裕美」ちゃん。
その丈が短く、大事な部分がほぼ丸見えなところが素敵でした。
また彼女チェック柄のリボンをしているんですが、なんとコレ下着とお揃い(笑)
…ひょっとして、見せる目的?
お兄ちゃんには”貧相な身体”とか言われていたものの、幼い顔にしてはそこそこな成長具合でした。
もっとロリロリした感じでも良かったかなぁ。

父娘近親系は「アンバランス・イレブン」、「ごほうび」という2話。
うち「アンバランス・イレブン」は先の「ヒメコイ」から直接の繋がりがあり、「裕美ちゃん」のえっち報告から始まってます。
(※クラス女子にばっちり近親えっちが伝わってましたけど、アレはいいのかな)
こちらのヒロイン「京子」ちゃんは、丸眼鏡でみつ編み・お下げな女の子。
「好き」とはばかりなく言っていた、お父さんとのお風呂えっちです。
「裕美ちゃん」の報告を受けての行動で、実際のところよく分かっていないままなんですが…お父さん、あれに流されちゃーダメよ。
なお、立派なバストの持ち主でしたので、そこも注目。
「ごほうび」はお嬢さまの「四条美紀」さんと父親。
信賞必罰が我が家の家訓
とか言ってました。
先のお話とは違って、えっち慣れした父娘です。
漫画ではご褒美を求めた彼女をエスコートする流れ。
お金持ちだろう家柄なんですが、「美紀さん」の希望によってなぜか公園トイレが舞台なのでした。
いきなりのーぱんだったり、男性用小便器で「アレ」をしたり…家訓によって、立派な変態に育った様子
こんな彼女がまた家庭を持ったなら、おそらくこの教育が繰り返されるのでしょう。
四条家では普通の事かもしれませんね。

「あい love アイ」は双子の兄妹「優」くんと「愛」ちゃん。
「ヒメコイ」、それ続く「アンバランス・イレブン」らとキャラが共通しており、同一世界話となってます。
時系列で言うと、こちらが最終話みたい。
仲良し双子という設定。
特に双子の感覚共有みたいな描写なく、単に趣味趣向が合致するという描かれ方でした。
お昼時間の屋上で、手すり側でシテいるんですが…あれは目立つだろうなぁ。
雨かな?
とか言ってましたが。
他のヒロイン「裕美ちゃん」、「京子ちゃん」らと違って、こちらの「愛ちゃん」はバランス良く、ショートカットが可愛い娘さんでした。

「卓也くん」の母親
※「卓也くん」の母親
 義理の母ならば分かるんですけど…ちょっと漫画過ぎるかなぁ。

「おべんとうパニック」は「卓也」くんとその母親。
義理の母ではなく、彼の雰囲気から察するに相当な年齢だと思うんですが…ほぼ姉と言っても良いくらいの容姿です
あまりにそれっぽくない点は、人によって良し悪しでしょう。
父親ともまるで新婚さんのようにラブラブしているんですねー。
そんな訳で、母とは言えうっかり目前で全開にされたりしたら、そりゃーたまりません。
お弁当もだいぶ若い感じでした。
こんな母親いるかいな。

太めな濃い線の絵柄。
その線も含めて非常に黒は強く、全体はこってり風味でした。
比較的キャラは大きめで描かれ、賑やかではあったもののコテコテとした感じはありません。
乱れはなく安定傾向。
些細な部分ですけど、バランス崩れるというか、たまーにあやしいコマもあります。
これは画風からのものかな。
特に大人なキャラは、もうあとわずか程度でも縦長にした方がいいのでは…。
わかりませんが。
幅広い輪郭とくりくりした目の目立つ、可愛らしいものです。
カラーでも大きな変化はないので、判断については↓表紙・裏表紙でどうぞ。
各ヒロインの全裸絵が並ぶ裏表紙のがいいと思います。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・概ね問題はないんですが…もうちょっと、という感じです。
・はっちゃけた近親漫画でした。お話的には…もう少し。
・近親でずらり並べたほか、やっぱりもくじ部分の印象が強いかな。
合計:[10/15]

花の中のラニ」が刺さった方には、微妙なラインかもしれません。
あの褐色肌で金髪な彼女は相当に強いキャラでしたからねぇ…。


家族でイこうよ! (メガストアコミックス)家族でイこうよ! (メガストアコミックス)
(2010/03/19)
神保 ひとで

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : スパッツ ショートカット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。