FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■愛がいっぱい エロはおっぱい (アスヒロ)

★まんがデーター [15/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・巨乳
・おまけ: あとがき、奥付にイラスト、
      カバー裏に別絵・コメント・ゲスト絵。
・その他: 初単行本、短編×9。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「アスヒロ」センセの「愛がいっぱい エロはおっぱい」です。

これは久々に凄い。
別のお名前も特に見当たらず(検索で引っ掛からず)、書かれているそのまま初単行本で良いと思いますが…非常に高レベルな漫画集です

あとがきによると、なかなか道のりが長かったようでしたから、その間にたっぷり技術を磨かれたのだと思います。
漫画力のある方でしょう。
※漫画力[まんがぢから]:絵とかネタとか漫画に必要な要素の総合力みたいなイメージ
そんな方をしっかりデビューさせてる「コアマガジン」さんも、毎度のことながら流石です。

桂木琴里、従姉「文香さん」
※左:桂木琴里、右:従姉「文香さん」
 小さい吹き出しのサンプルです。いかにもダメそうな「文香さん」にも注目。

さて、今回の「愛がいっぱい エロはおっぱい」は「アスヒロ」センセの初単行本。
収録は全て短編という構成で、タイトルそのままヒロインは巨乳揃い。
カバー裏によると、センセは巨乳のほか眼鏡もお好きなようでした。
そのためか、収録でも眼鏡率が高くなっています

可愛い声であるものの、やたらボリュームの小さい「桂木琴里」さんの短編「君の声が好き」
察するに、↓表紙右を飾っている眼鏡さんは彼女で間違いなさそうです。
合唱部を希望する「琴里さん」は、入部のため大きな声がでるよう彼氏「きーくん」に相談をもちかけたのでした。
だいたいそんなん。

やたら小さい吹き出しが実にキュートな「琴里さん」
ううん、こんなんは「九条明日菜(めぞん一刻)」さんを思い出しますねー。
普通に歌う彼女に対し、口元まで近づく合唱部先輩の1ページ目が巧い。面白い。
そんなんには慣れているだろう、「きーくん」との描写もいい感じでした。
こちら成年漫画なので、当然ながら大きな声がでるのはえっちな時。
ちらほら触っただけなのに、良い反応を見せてくれました。
オチまで良くまとまった短編です。
前に読んだ漫画(※詳しくは書きません)でやっぱり声をネタにしたものがあったんですが…そちらと比べると段違いですね。
単に描くだけでなく、”どう表現するか”というのはやっぱり大切です
その点で、こちらの短編は文句なしでした。

「年上のこんなひと」のヒロイン従姉「文香」さんは眼鏡のドジっ娘。
収録では先の「琴里さん」に続き、2人目の丸眼鏡です。
なんと、彼女は焼き魚に火がついたことで、直接水をぶっかけてました。
ああああ、もったいないー。(←ちゃんと2人食べてたのがスゴイ)
就職を失敗したようですけど、あれでは仕方ないですねー。
とりあえず、緊張感のなさを増幅させているような丸眼鏡はとっかえた方がいいのでは(笑)
ほとんど自動な筈である洗濯機の扱いすらままならず、付近を泡だらけにしてます。
それがえっちへの切っ掛けよ。
お風呂へ侵入するシーンも彼女らしい馬鹿っぽさ(※可愛いの意味ね)で素敵。
まるまるコメディーちっくで、それっぽくない「文香さん」のえっちが見どころです
彼女もむちむちで大きかったですよ。

3人目の丸眼鏡キャラ、「篠原楓」さんの「おちかづき」
よく図書室に来る「楓さん」が気になっていた図書委員「川内聡」くん。
(※途中で「川合」と誤植ありました)
勉強だと思っていたソレは官能小説の執筆でした。
しかし、それでも素直に尊敬してくれた彼の厚意に甘え、あるお願いをするのです。
王道のリアリティ追及なパターンですね。
みつ編みでやはりえっちっぽくない彼女の大胆な様を堪能下さい。

市松人形「はるかさん」
※市松人形「はるかさん」
 これはシリーズに出来そうな設定でした。続き描いてほしいなぁ。

フレームなし・横長な眼鏡の「高根」さんは先輩(年上)というそのまま、大人っぽい雰囲気の女性。
以前告白されたものの、ばっさり振っていた「上野」くんとのえっちなんですが…こちらの短編「サイカイ」は、収録の中でもっとも異質な緊張感ある漫画になってます。
私に夢中だった男の子が私以外に夢中になるなんて…私は許しておけないのよ
とか言ってました。
ひょっとして、「佐久田」さんのアレも計算づくかなぁ。
こちらはラストページがまた非常に良かったです。

お嬢さまと使用人という「Oh!嬢様」
大財閥・塔ノ沢グループの娘「葵子(あおいこ)」は才色兼備のお嬢さま。
好き勝手に振舞う彼女に、使用人らは振り回されていたのです。
「浩太郎」はそうした彼女に、長く辛抱強く仕えてきた唯一の使用人。
最近は嫌がらせを通り過ぎ、えっちなことをされるようになって困惑していたのでした。
だいたいそんな感じ。

こちらのヒロイン「葵子さま」は、さすが才色兼備という感じでした。
見事に彼を手玉に取ってましたねー。
えっちはともかく、ファーストキスっていうのは本当かなぁ…。
頑張る最中の言動も良く、違うシチュエーションが見たいお話です
ぜひ続編を希望します。

人形供養のお寺を父親から継いだ「隆道」くん。
無数に並ぶソレに当初はなんとなく怖さを感じていたものの、段々愛着の湧いた彼は名前をつけたりして丁寧に扱っていたのです。
市松人形の「はるか(※「隆道くん」命名)」は、彼に恩返しをするため実体化したのでした。
そんな短編「つくもつきっ!」

冒頭ページはおっかないですねー(笑)
あれは呪いだと思うわ。
整えてるような描写とか、実体化した後には自在に操っているシーンもあったので…やっぱり髪の毛が伸びる人形なんでしょう。
ちょっと惚けたような「はるかさん」が可愛く、人形同士で情報交換しているような描写も面白かったので、こちらもぜひシリーズ化してほしいです。
とりあえずは隣の物知りな洋風人形さんを。

塔ノ沢葵子、悟藤詩織
※左:塔ノ沢葵子、右:悟藤詩織
 先の「はるかさん」ほか、お気に入りです。…あ、全員眼鏡ではないですね(笑)

ほか、「花火の夜に君と」は憧れなクラスメイト「椎名佳奈子」さんと「坂口」くん。
友人ら合計6名で花火大会に出掛けたものの、混雑のため皆とはぐれてしまったのでした。
偶然にそんな彼女と2人っきりになった「坂口くん」は…というお話。
混雑時、引っ掛かるほどのバストサイズの持ち主という「佳奈子さん」
花火なので浴衣姿だったんですが…下は単に描かれていないだけかもしれませんが、上は完全にノーブラでした。
ううん、大胆ねぇ。
「男と女の事情」は先輩「悟藤詩織」さんと「明雄」くんというカップル。
「詩織さん」は演劇部のエースということで、普段のテンションからは想像できないツンデレを演じきっています。
困惑する彼がいい感じ(笑)
おもろい娘さんでした。
ちなみに、↓表紙左側は「詩織さん」ですよね。
ショートカットが可愛く、その雰囲気がためか露出の多いミニスカートなメイド服。
あのオチはちょっと意味深でしたね。
結局はどうなんだろう。
「僕が病気で彼女がアレで」はポニーテールな「あかね」ちゃん。
風邪で寝込む「将太」くんの看病話。
幼馴染みなヒロイン「あかねちゃん」は、病人にカツ丼を出してしまうガサツな娘さん。
それでもお互いはラブラブという2人。
なるほど、バランス良いカップルではあると思います。
あーした調子で、いつも彼は振り回されてるんだろうなぁ。

しっかり丁寧な線の絵柄。
描き込みはすっきりで、濃淡は適度かやや薄めなくらい。
えっちシーンになると、擬音・小吹き出しが飛び交って、ごっちゃり気味になりますね。
そうした変化が、普通っぽい雰囲気であった漫画を途端にえっちっぽくしていました
あっさり過ぎず、クドクドしくもなく、良いバランス感覚です。
大小・縦横など様々なコマ割りでテンポ良く、コメディー崩しも違和感ありません。
前述したように漫画力あり、また安定した作画でした。
だいたい↓表紙・裏表紙の判断で問題ないですが、紹介帯の裏面にカット絵があったので、参考になるでしょう
嫌味のない絵なので、そう好き嫌いが分かれることはないと思います。たぶん。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・初単行本を疑いたくなるような完成度でした。好みの絵柄というのも当然あります。
・読み易く印象に残る短編群です。コメディーが多かったですが、シリアスも良さそうですね。
・技術ある方だと思います。眼鏡・巨乳好きな方には大プッシュします。
合計:[15/15]

このレベルだと、一般に引っ張られそうなのが最も怖いです。
次も楽しみにしております。
やっぱり中編・長編を期待したいなぁ。

愛がいっぱい エロはおっぱい (メガストアコミックスシリーズ No. 248)愛がいっぱい エロはおっぱい (メガストアコミックスシリーズ No. 248)
(2010/02/19)
アスヒロ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コアマガジン コメディー ポニーテール 官能小説 ショートカット

comment

Secret

それを

私に聞かれても…。
「アスヒロ」センセに聞いて下さい。
私もどうしたらあそこまで巧くなれるのか聞きたいです。

初めてコメント書かせて頂きます。とてもイラストがうまいですね、どうしたらそんなに上手に描けるようになるんですか
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。