FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■吸血姫 ヴァンパイア・プリンセス (垣野内成美)

★まんがデーター [14/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : サスペンスアクション
・おまけ: カバー裏にラフ絵・設定画・コメント。
・その他: 原作「平野俊弘」、折り返しにコメント、
      4話収録、現在1巻まで発売中。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「垣野内成美(かきのうち・なるみ)」センセの「吸血姫 ヴァンパイア・プリンセス 1巻」です。

きました。
やっぱりセンセはこのシリーズですねー。
たぶん、このネタは一生描き続ける(付き合う)ことになるのではないでしょうか?
続く文面からお分かりかと思いますが、ひでるさんはこちらのファンなので、評価は普段より甘々だと思います。
あらかじめ。

吸血姫美夕 完全収録版 [DVD]吸血姫美夕 完全収録版 [DVD]
(1997/12/17)
川井憲次

商品詳細を見る


その切っ掛けは、今となっては懐かしいOVA版でした。
…TV版ではありません。(←「渡辺菜生子」さんに慣れているので、どうにも馴染めませんでした)
ちなみに、ちゃんとDVDも買いましたよー。
1枚で4話収録されており、すぐ見れて便利ですね。
単行本も「吸血姫美夕」から「吸血姫夕維」、西洋神魔編とか香音抄まで、ずらり揃えています。
たぶん全巻ある…はず。
集団戦な西洋神魔編が好きです。

話を戻して、そんな「垣野内成美」センセの最新刊。
「吸血姫 ヴァンパイア・プリンセス 1巻」です。
いいですねー。
もう、↓表紙を見た時点で、どきどき冷静ではありません。
白と黒の着物、左右の赤が良い感じでした。
素敵です
とりあえず、携帯の待ち受けにしてみました(本当)
中表紙も、その後みたいな絵でいい感じです。必見。

ヴァンパイアなのでした
※ヴァンパイアなのでした
 今回も好き勝手やってました。いいなぁ。

明治時代のお話。
名門校「楓塾」に転校してきた「修学院結衣(しゅうがくいん・ゆい)」
軍人である父が功績によって出世したため、「結衣」も田舎から街へと出てきたのです。
そんな彼女に目を付けた、「神威夕(かむい・ゆう)」はカムイ製薬のお嬢さま。
あちこち不慣れな「結衣」を、自由に、あるいは妖しく振り回すのでした。
そうした日常の裏で、付近の一之瀬橋では”血が体から抜かれている”という、奇妙な事件が起きていました。
遺体から、白い鬼だの狼のような獣だのと、噂の絶えなかった犯人・屍流(しずる)を追い詰めたのは…実は”吸血姫(ヴァンパイア)”であった「夕」だったのでした。
大雑把ですが、だいたいはそんな感じ。

サスペンスちっくなお話です。
紛らわしくないよう配慮されたのか、紹介帯には”完全新作”と書いてありました。
今回は「夕」・「結衣」といったWヒロインが看板となっており、2人の関係もポイントになっていくようです。

…そう、お気付きな方も多いと思いますが、彼女ら「美夕」・「夕維」ではないんですね
「吸血姫(ヴァンパイア)」の大まかなイメージはそのままに、舞台・設定などを再構築・リニューアルした作品なのでした。
先の”完全新作”という単語は、ややこしさ回避ではなく、そういった意味なようです。

修学院結衣
※修学院結衣
 「結衣ちゃん」は教会でのシーンが良い感じ。

もしかしたら賛否あるやもしれませんが、ひでるさん的には良い感じ。
前述したように「美夕」から始まったシリーズは「夕維」を生み出し、それらが互いに影響し合ってかなり広大なストーリーになっていました。
そうした独特な魅力のある半面、キャラ・お話のややこしさ、特に知らない人にはとっつき辛さがあったかと思います。
けっこう間があり、ぶっちゃけあちこちの記憶が欠落しているというのもあるので。

とは言え、実のところキャラはほとんどそのまま
2人も名前は「夕」・「結衣」となっていますが、↓表紙のようにキャラの容姿から性格までほぼ変化はありません
「夕」は自由奔放で蠱惑的でしたし、「結衣」は素直で可愛らしいです。
相棒が初老な「次狼(じろう)」となっており、また見染められた「結衣」は現時点で人間のままです。
ううん、相変わらずの面食い(男女とも)で素敵(笑)

舞台は明治に固定されており、周辺キャラほか設定にもちらほらと変化があります。
パラレルワールドみたいな感じですね。
導入の1巻はゆったりとした流れで、「夕」・「結衣」の出会いから一之瀬橋の事件・屍流(※吸血鬼に襲われた屍の変異体ね)との戦いが描かれていました。
三味線が手持ちのアイテムになっており、鳥居の上でベンベンと弾いています。
より和風な感じですかね。
なんだか刀が仕込まれていたりして、必殺ちっくで良いです。
4話には…「次狼」がどうにも「ラヴァ」に見えるカットもありました
何だかありそうですねー。
そのうち「那嵬(なぎ)」とかも登場するのかな。

神威夕
※神威夕
 鳥居がお似合いです。でかい「ラヴァ」に抱きつくのが良かったんですが…。

ちなみに「結衣ちゃん」もほわほわと相変わらず。
「夕」と正反対で、たっぷり描かれている2人の絡みも見どころ。
オープニングから察するに…この後は「結衣ちゃん」には色々と大変なことがありそうでした。
2巻も楽しみです。

さらりと流したような、しなやかな線の絵柄。
大小複雑なコマ割りながらすっきりとしており、少女漫画ちっく。
適度な濃淡で見易いんですが、戦闘シーンとなると別。
画風がため、するするとしたテンポそのままで見てしまうと、たまに何がどうなったのか分からない時があります
柔らかな髪と縦横大きい目、鼻・口に特徴のある人物絵。
洗練され、作品の雰囲気と合って上品な感じです。
カラーでも大きくは変化しないので、↓表紙の判断で良いでしょう。
…まぁ、これだけ有名な方なので、どちらかで絵は見たことあるでしょうけれど。

【まんがデーター・採点の詳細】 大まかにこんな感じ。絵、話、独創性の順です。
・非常に巧いものの、癖はかなり強く人を選ぶと思います。個人的には満点ですが。
・さすがにシリーズで慣れてらっしゃるので、安定しております。
・どことなく不思議な感じで、静かな緊張感がありました。これを描けるのはセンセだけでしょう。
合計:[14/15]
前述しておりますが、仕切り直しは非常に良かったと思います
これからどうなっていくのか、ひでるさん好きな「爛火」さんは登場するのか、2巻に期待します。

吸血姫(ヴァンパイア・プリンセス) 1 (Flex Comix)吸血姫(ヴァンパイア・プリンセス) 1 (Flex Comix)
(2010/02/11)
垣野内 成美平野 俊弘(原作)

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : アクション サスペンス 渡辺菜生子 明治時代 少女漫画

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。